2016年12月15日

◆プーチン大統領到着

◆プーチン大統領到着
(12月15日 17時02分  NHKニュース)

安倍総理大臣とロシアのプーチン大統領との日ロ首脳会談は、プーチン大統領が先ほど山口県に到着し、当初の予定よりずれ込み、夕方以降に始まる見通しです。

安倍総理大臣は会談で、北方領土問題を含む平和条約交渉の前進につなげるため、北方四島での共同経済活動などをめぐり意見を交わすことにしていて、首脳レベルでの突っ込んだ議論が行われるものと見られます。

安倍総理大臣は、ロシアのプーチン大統領との日ロ首脳会談に臨むため、政府専用機で山口宇部空港に到着したあと、15日午後1時前、会談が行われる山口県長門市の温泉旅館に入り、会談に向けた準備を進めているほか、会談に先立って、父親の安倍晋太郎元外務大臣の墓参りをしました。

一方、プーチン大統領は、当初の予定より遅れて、15日午後5時前、大統領特別機で、山口宇部空港に到着しました。到着後、会談場所に向かう予定ですが、首脳会談は、当初予定していた午後4時からずれ込み、夕方以降に始まる見通しです。

安倍総理大臣は、ことし5月、ロシア南部の保養地ソチでの首脳会談で、戦後70年あまり進展が見られなかった北方領土問題を含む平和条約交渉を前進させるため、北方四島の将来を両国でどのように描いていくかを優先して議論する「新しい発想のアプローチ」を提案し、プーチン大統領もこれを受け入れました。

首脳会談では、この提案に沿って北方四島での共同経済活動や人の自由な往来などの実現に向けた議論が行われる見通しです。ただ、ロシア側が、ロシアの国内法に基づいて共同経済活動を行うよう求めているのに対し、日本側は、北方領土をめぐる日本の法的な立場が侵されかねないとして慎重な姿勢を示し、折り合いがついていません。このため、安倍総理大臣は、具体的な成果につなげるため、少人数の会談のほか、通訳だけを同席させた2人だけの会談も行う構えで、首脳レベルでの突っ込んだ議論が行われる見通しです。


民進 蓮舫代表「目に見える成果期待」

民進党の蓮舫代表は、記者会見で「トップどうしの会談は歓迎するし、前向きな成果がしっかり出ることを私たちも期待している。北方四島が日本に帰属することを確認して平和条約締結という原則はもちろん貫いたうえで、経済協力にとどまらない目に見える成果を期待したい」と述べました。


維新 馬場幹事長「解決への道筋を」

日本維新の会の馬場幹事長は記者会見で、「プーチン大統領が安倍総理大臣の地元を訪問したからといって、物事が急に進むとは考えていないが、領土問題の解決に向けた道筋を大きく広げることにつながるのではないか」と述べました。


日商会頭「実りある対話を」

日本商工会議所の三村会頭は記者会見で、「両国の首脳が率直に話し合い、将来的に平和条約の締結に結びつくように努力すること自体は非常に貴重だと思う。本日の大統領の訪日を心から歓迎し、実りある対話が行われることを強く希望する」と述べました。

2016年12月09日

◆韓国パク大統領の弾劾議案 国会が可決

〜大統領の職務停止へ〜

(12月9日 16時15分   NHK速報ニュース)

韓国の国会では、9日午後、野党が提出した、パク・クネ(朴槿恵)大統領の弾劾を求める議案の採決が行われ、国会議員の3分の2に当たる200人以上の賛成で可決されました。

これによって、パク大統領の職務は停止されることになり、今後180日以内に、憲法裁判所が弾劾の妥当性を判断するまでの間、ファン・ギョアン(黄教安)首相が大統領の職務を代行することになります。韓国大統領の弾劾を求める議案の可決は、2004年に当時のノ・ムヒョン(盧武鉉)大統領に対して行われて以来、12年ぶり、2度目です。

2016年12月05日

◆安倍首相 今月下旬にハワイへ

〜真珠湾攻撃の犠牲者慰霊〜

(12月5日 19時00分   NHKニュース)

安倍総理大臣は、今月26日と27日にハワイを訪れ、太平洋戦争の発端となった75年前の旧日本軍による真珠湾攻撃の犠牲者を慰霊する意向を固めました。関係者によりますと、アメリカのオバマ大統領も安倍総理大臣とともに犠牲者を慰霊するということです。

太平洋戦争の発端となった旧日本軍による真珠湾攻撃は、75年前の昭和16年12月、旧日本軍の空母部隊などが、ハワイのオアフ島にある真珠湾のアメリカ軍基地を攻撃したもので、アメリカ軍の兵士などを中心に多数の犠牲者が出ました。

安倍総理大臣は、戦後70年余りが経過し、ことし5月にアメリカのオバマ大統領の広島訪問も実現した中、今月26日と27日にハワイのオアフ島を訪れ、真珠湾攻撃の犠牲者を慰霊する意向を固めました。

関係者によりますと、安倍総理大臣は、真珠湾攻撃で海底に沈んだ戦艦アリゾナの上につくられたアリゾナ記念館で献花することにしていて、同じ時期にハワイを訪れるアメリカのオバマ大統領も、安倍総理大臣とともに犠牲者を慰霊するということです。

また、安倍総理大臣は、これに合わせて、来月下旬に任期切れを迎えるオバマ大統領との間で最後の日米首脳会談を行う予定だということです。

安倍総理大臣がハワイ訪問を決めた背景には、アメリカのトランプ次期大統領が、選挙期間中、日本を含む同盟国との関係見直しに言及してきたことなども踏まえて、日米の信頼関係を深め、新政権の発足後も、強固な同盟関係を堅持する狙いもあるものと見られます。

日本の現職の総理大臣が、アメリカの大統領とともに真珠湾を訪れて犠牲者を慰霊するのは初めてのことです。

2016年12月03日

◆J1チャンピオンシップ決勝第2戦 鹿島が年間優勝

(12月3日 21時30分   NHKニュース)

サッカーJリーグ1部、J1の年間王者を決めるチャンピオンシップ決勝の第2戦で、リーグ戦年間3位の鹿島アントラーズが首位の浦和レッズに2対1で勝ちました。通算成績を1勝1敗として得失点差でも並びましたが、アントラーズがアウェーのゴールの数でレッズを上回ったため、7年ぶり8回目の年間優勝を果たしました。

2016年12月02日

◆カジノ含むIR法案 衆院内閣委で可決

(12月2日 12時34分   NHKニュース)

カジノを含むIR・統合型リゾート施設の整備を推進する法案は、衆議院内閣委員会で、民進党が抗議する中、採決が行われ、自民党と日本維新の会などの賛成多数で可決されました。自民党は、来週6日に開かれる衆議院本会議で法案を可決して、参議院に送る方針です。

去年4月に自民党などが議員立法として提出した、カジノを含むIR・統合型リゾート施設の整備を推進する法案は、30日、衆議院内閣委員会で、民進党が欠席する中、審議入りしました。

2日は、各党の委員が出席して、昼すぎまでおよそ3時間質疑が行われました。
質疑のあと、民進党が抗議する中、採決が行われ、法案は、自民党と日本維新の会などの賛成多数で可決されました。

公明党は、慎重論が党内に根強いことを踏まえ、自主投票とすることを決めていて、委員会に所属する3人は、1人が賛成し、2人が反対しました。

共産党は反対しました。

このあと委員会では、政府に対し、ギャンブル依存症対策を抜本的に強化することや、犯罪の防止や治安の維持などの観点から、世界最高水準の厳格なカジノの営業規制を構築することなどを求める付帯決議が、自民・公明両党と日本維新の会の賛成多数で可決されました。

自民党は、今月14日までの延長国会で法案の成立を図るため、来週6日に開かれる衆議院本会議で法案を可決して、参議院に送る方針です。

自民党の秋元司内閣委員長は、記者団に対し「国会の会期が今月14日までということもあり、これまでの質疑で議論は出尽くしたと判断した。すべての会派が納得したうえで採決に臨む形が望ましいが、今回このような形での採決になったことは致し方ない」と述べました。

与党側の筆頭理事を務める、自民党の平井卓也衆議院議員は「強行採決ではないと思っているし、審議は尽くしたと思っている。実施法を制定するときの審議に委ねる項目も多いので、きょうまでの審議でいろいろな話は整理できたと思っている」と述べました。

野党側の筆頭理事を務める、民進党の緒方国会対策副委員長は、記者団に対し「これだけ重要な法案を、わずかな審議時間で強行採決するのは、国会の在り方として断じて認めることができず、強く抗議したい。違法であるカジノを合法化するには厳しい要件が必要だが、法案には対応が十分には盛り込まれておらず、欠陥法案だ」と述べました。


自主投票 公明党の3人は

採決で賛成した公明党の佐藤政務調査会長代理は「自主投票は党執行部も悩んだ末の判断だったと思う。観光だけでなく、地域の活性化や日本全体の経済の成長にも結びつくので、私としては賛成だ」と述べました。

採決で反対した公明党の角田秀穂衆議院議員は「法案は、カジノの合法化に道を開く内容だが、国民の中でもさまざまな意見があり、慎重、反対の意見も強くある。まずは慎重な議論が必要だということで反対した。もう少し議論を尽くして、国民の理解を得る努力が必要ではないか」と述べました。

採決で反対した公明党の濱村進衆議院議員は「デメリットを上回るメリットについて、まだ確信が持てないので反対した。カジノが本当に収益を上げられるか判断できない。国民全体にとって便益になるのか、しっかり判断できるようにしなければならない」と述べました。

2016年11月29日

◆コロンビアでチャーター機墜落

〜サッカー選手ら72人搭乗〜

(11月29日 15時01分  NHKニュース)

AP通信など各国の主要メディアは、南米のコロンビアでブラジルのサッカーチームの選手ら72人を乗せたチャーター機が墜落したと伝えました。

◆韓国 パク大統領 任期満了待たずに辞任意向表明

(11月29日 14時37分  NHKニュース)

知人や側近らが起訴された事件で窮地に立たされていた韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領は、29日午後2時半からテレビなどを通じて国民向けの談話を発表しました。

パク大統領は談話の中で、「私は大統領職の任期の短縮を含めた進退の問題を国会の決定に任せます。与野党の論議で国政の混乱と空白を最小化し、安定して政権を委譲する案を作ってくれるなら、それにしたがって大統領職から退きます」と述べて再来年2月の任期満了を待たずに辞任する意向を表明しました。

2016年11月15日

◆所在不明男児か 遺体見つかる  大阪・堺市

(11月15日 16時27分    NHK関西ニュース)

大阪・堺市の幼い男の子の行方が分からなくなっている事件で、警察が傷害致死の疑いで逮捕された父親の供述に基づいて、大阪・千早赤阪村の山の中を捜索した結果、人の遺体が見つかりました。

警察は、所在が分からなくなっている男の子の可能性があるとみて確認を進めています。

2016年11月09日

◆米大統領選 複数メディアがトランプ氏当選確実と

(11月9日 16時53分   NHKニュース)

アメリカ大統領選挙は、共和党のトランプ氏が25州で勝利を確実にして245人の選挙人を獲得し当選に必要な過半数の270人に迫っていて、アメリカの複数のメディアはトランプ氏が当選を確実にしたと伝えました。

過激な発言で話題を集めた共和党のトランプ氏と女性初の大統領を目指す民主党のクリントン氏によるアメリカ大統領選挙は8日、東部の州から順次、開票作業が行われています。

アメリカABCテレビによりますと、トランプ氏は25州で勝利を確実にし、245人の選挙人を獲得しました。

これに対し、クリントン氏は18州と首都ワシントンを制して218人の選挙人を獲得しました。

大統領選挙はトランプ氏が当選に必要な過半数の270人の選挙人獲得に迫っていて、アメリカの主要メディアのAP通信とFOXニュースは、トランプ氏が当選を確実にしたと伝えました。

また、アメリカの複数のメディアはクリントン氏がトランプ氏に電話し敗北を認めたと伝えています。

◆米大統領選 トランプ氏が勝利宣言

(11月9日 16時54分  NHKニュース)

アメリカ大統領選挙で、共和党のトランプ氏は支持者を前にクリントン氏から電話があり祝福されたことを明らかにし、勝利を宣言しました。