2021年10月14日

◆【速報】きょう衆議院解散・総選挙へ 一日の動き


2021年10月14日 11時22分   NHK速報ニュース

きょう、岸田総理大臣は衆議院を解散し、衆議院選挙が今月19日公示、31日投開票の日程で行われることが決まります。新型コロナウイルス対策や経済政策などが争点になる見通しで、各党は、事実上の選挙戦に入ります。

一日の動きを随時更新します。

自民 甘利幹事長「自民か 立民・共産の選択かが焦点」(9時半)
自民党の甘利幹事長は、国会内で、記者団に対し「立憲民主党は共産党と候補者の一本化をして戦う。衆議院選挙は政権選択選挙で、勝ったほうが総理大臣をとることになり、われわれの自由民主主義の思想のもとに運営される政権と、共産主義が初めて入ってくる政権のどちらを選ぶかが最大の焦点になる」と述べました。

自民 森山国対委員長「補正予算案考え 解散決断 適切」(9時半)
自民党の森山国会対策委員長は、記者団に対し「われわれの任期が切れる今月21日にできるだけ近いところで国民に信を問うことは憲政として大事だ。補正予算案の編成を考えると1日も早い解散が必要で、岸田総理大臣の決断は極めて適切だ。選挙後に補正予算案をできるだけ早く成立をさせて1日も早く執行することが大事で、野党の理解と協力を頂き、自民・公明両党がしっかり国会対応をして予算案や関連法案の成立を図ることに尽きる」と述べました。

政府 臨時閣議 衆議院解散を決定(9時)
政府は、午前9時すぎに開いた臨時閣議で、岸田総理大臣とすべての閣僚が、解散決定の閣議書に署名し、衆議院を解散することを決定しました。

衆議院は、午後1時に開かれる予定の本会議で、解散詔書が読み上げられて解散される運びで、各党は事実上の選挙戦に入ります。
岸田首相 「厳粛な気持ちで、きょうを迎えている」(7時半ごろ)
岸田総理大臣は、7時半ごろ、総理大臣官邸に入る際、記者団に対し「これから国民の皆さまの判断をいただかなければならない。大変、厳粛な気持ちできょうを迎えている。総理大臣に就任してから11日であり、新しい内閣が何をするのか説明してきたが、選挙を通じて、しっかりとわれわれが何をしようとしているのか、何を目指しているのか、訴えていきたい。詳しくはきょうの記者会見で申し上げたい」と述べました。
at 11:34 | Comment(0) | 速報

2017年09月24日

◆堺市長選 現職の竹山修身氏 3回目の当選確実

(9月24日 21:29   NHK関西速報ニュース)
at 21:35 | Comment(0) | 速報

2017年09月23日

◆中国地震局など北朝鮮で揺れ観測 情報が錯そう

(9月23日 18時18分   NHKニュース)

中国地震局は、日本時間の午後5時29分ごろ、北朝鮮でマグニチュード3.4の揺れを観測したと伝えました。何らかの爆発による揺れが疑われるとしています。一方、韓国気象庁はマグニチュード3.0の揺れを観測し、自然の揺れではないかと分析されるとしていて、情報が錯そうしています。

中国地震局は、日本時間の午後5時29分ごろ、北朝鮮の北緯41.36度、東経129.06度の地点でマグニチュード3.4の揺れを観測したと伝えました。
震源の深さは0としていて、何らかの爆発による揺れが疑われるとしています。

揺れがあった地点は、北朝鮮の核実験場に近い場所ですが、今月3日の核実験の際、中国地震局はマグニチュード6.3を観測しているほか、以前に行われた核実験では、いずれもマグニチュードが4を超えており、今回ははるかに小さい規模となっています。

一方、韓国気象庁は北朝鮮のハムギョン北道キルジュ郡から北西に23キロの付近で23日午後5時29分ごろ、マグニチュード3.0の揺れを観測したということで、これについて、自然の揺れではないかと分析されるとしています。

また、連合ニュースは韓国気象庁の関係者の情報として、揺れの波形を分析した結果、自然の地震と見られると伝えて、情報が錯そうしています。
at 19:15 | Comment(0) | 速報

◆北で揺れ 専門家 過去の核実験に比べ大幅に小さい


(9月23日 19時05分  NHKニュース)

中国地震局が23日午後5時半ごろ北朝鮮北東部でマグニチュード3.4の揺れを観測したと伝えていますが、専門家によりますと、この揺れの規模は、これまで北朝鮮が行ってきた核実験と比べて大幅に小さくなっています。

北朝鮮が過去に行った核実験の規模は、去年9月は、マグニチュードが5.3、去年1月の実験はマグニチュード5.0で、おおむねマグニチュードが5前後になっています。

また、今月3日の実験では、マグニチュード6.1と過去最大規模でした。

今回の揺れについては、中国地震局がマグニチュード3.4だとしていますが、これは、過去の核実験の揺れに比べてマグニチュードが2程度、小さくなっています。

専門家によりますと、マグニチュードが2小さくなると、エネルギーは1000分の1になるということです。

気象庁によりますと、今回の揺れは規模が小さすぎて日本の観測網では今のところ、とらえられていないということです。
at 19:12 | Comment(0) | 速報

◆気象庁 北朝鮮の揺れ 日本の観測点では揺れ捉えず

◆気象庁 北朝鮮の揺れ 日本の観測点では揺れ捉えず
(9月23日 18時33分  NHK速報ヌース)

中国地震局が23日午後5時半ごろ、北朝鮮でマグニチュード3.4の揺れを観測したと伝えたことについて、気象庁は、今のところ、日本の地震観測点では揺れは捉えていないということです。

気象庁によりますと、北朝鮮でマグニチュード3前後の揺れがあっても規模が小さすぎて日本の観測網ではとらえられない可能性があるとしています。
at 19:10 | Comment(0) | 速報

2017年09月17日

◆貝塚 沿岸部に避難勧告

(09月17日 15時53分   NHK関西ニュース)

大阪・貝塚市は、台風の接近に伴い、高潮のおそれがあるとして、市の沿岸部の地域、6663世帯1万5648人に対して、午後2時40分に避難勧告を出しました。
at 16:10 | Comment(0) | 速報

2017年09月16日

◆プロ野球 パ・リーグ ソフトバンクが優勝

(9月16日 17時21分  NHK速報ニュース)

プロ野球、パ・リーグで優勝へのマジックナンバーを1としていた首位のソフトバンクが16日、2位の西武に7対3で勝って2年ぶりのリーグ優勝を決めました。
at 17:34 | Comment(0) | 速報

2017年09月15日

◆北朝鮮ミサイル 日本の上空通過 破壊措置なし

(9月15日 7時13分   NHKニュース)

政府は、自治体などにメールで連絡するエムネット=緊急情報ネットワークシステムでさきほど情報を発信し、「北朝鮮から発射されたミサイルは、午前7時6分ごろ北海道地方から太平洋へ通過した模様です。なお、ミサイルの破壊措置の実施はありません。不審な物を発見した場合には、決して近寄らず、直ちに警察、消防、または海上保安庁に連絡して下さい」と伝えました。今後の飛行コースについて、現時点で発表はありません。
at 07:19 | Comment(0) | 速報

◆北朝鮮が飛しょう体発射 韓国メディア

(9月15日 7時09分    NHKニュース)

韓国の通信社、連合ニュースは先ほど、北朝鮮が、首都ピョンヤン付近から何らかの飛しょう体を発射したと伝えました。韓国軍が詳しい情報の収集を急いでいます。
at 07:16 | Comment(0) | 速報

◆北朝鮮がミサイル発射の模様

(9月15日 7時06分   NHKニュース)

政府は、人工衛星を通じて自治体などに緊急に情報を伝えるJアラート=全国瞬時警報システムで、午前7時ちょうど北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、長野県を対象に「北朝鮮からミサイルが発射された模様です。建物の中、または地下に避難して下さい」と伝えました。日本の上空を通過したり万が一国内に落下したりする場合、発射からおよそ10分かかるとみられますが、現時点で日本の上空を通過するかどうかなどの発表はありません。
at 07:14 | Comment(0) | 速報