2018年06月05日

◆「圧力ばかり叫ぶ日本は嘲笑買う」北朝鮮メディア

6月5日 4時15分   NHKニュース

北朝鮮の国営メディアは日本政府に対して「圧力ばかりを叫ぶ日本のふるまいは世間の嘲笑を買うだけだ」と非難しました。

北朝鮮国営の朝鮮中央通信は4日、日本を非難する論評を伝えました。

この中では安倍総理大臣と河野外務大臣を名指しして、北朝鮮に対して圧力維持や拉致問題の解決を国際社会に訴え続けていると指摘し、拉致問題について「すでに解決済み」という従来の主張を改めて強調しました。

そのうえで「形勢がどう変わっているかもわからずに圧力ばかりを叫ぶ日本のふるまいは、世間の嘲笑を買うだけだ」と非難し、日本に過去の清算を改めて要求しました。

北朝鮮は史上初の米朝首脳会談に向けてアメリカへの対話姿勢を前面に押し出す一方、日本に対しては拉致問題は「解決済み」という従来の主張を国営メディアを通じて繰り返し伝え、拉致問題の解決や圧力を維持して非核化に向けた行動を引き出したい考えを示す安倍政権への非難を続けています。

2018年04月05日

◆広島戦で「原爆落ちろ」のやじ 中日応援席から

4月5日 15時02分プロ野球       NHKニュース

広島市で行われたプロ野球、広島対中日の試合で、中日の応援席にいた観客が「原爆落ちろ」などとやじを飛ばしている様子がインターネットの投稿サイトに掲載されていたことがわかり、中日球団はチームや個人を傷つけるような発言をしないよう本拠地で行われる試合で呼びかける取り組みを始めました。

球団関係者によりますと、動画は20秒ほどの長さで、広島市のマツダスタジアムで先月31日か今月1日に行われた広島対中日の試合と見られ、中日の応援席にいた観客が応援の音楽に合わせて「原爆落ちろ、カープ」などとやじを飛ばしている様子が映されています。

動画を見た人からは、内容を非難する書き込みが相次いでいて、中日球団は本拠地のナゴヤドームで4日に行われた試合から、球場の大型ビジョンと場内アナウンスでチームや個人を傷つけるような発言をしないよう呼びかける取り組みを始めました。

中日球団は「このような悪質な発言があったことについては、大変遺憾に思います」とコメントしています。

また、広島球団は「軽い気持ちかもしれないが、広島にはこうした言葉で嫌な思いをする人がいるので、残念です」と話しています。

2018年03月31日

◆ キム委員長がIOC会長と会談

融和的な姿勢印象づける狙いか

3月31日 12時14分北朝鮮情勢     NHKニュース

北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長は、IOC=国際オリンピック委員会のバッハ会長とピョンヤンで会談して、再来年の東京オリンピックや4年後の北京オリンピックへの参加について意見を交わし、国際社会との融和的な姿勢を印象づける狙いがあると見られます。

IOCのバッハ会長は31日まで3日間ピョンヤンに滞在し、一連の日程を終えたバッハ会長を乗せたと見られる北朝鮮国営のコリョ(高麗)航空機が中国・北京の空港に到着しました。

AP通信によりますと、バッハ会長は30日、キム・ジョンウン朝鮮労働党委員長と会談し、キム委員長は再来年の東京オリンピックと4年後の北京オリンピックへの参加に前向きな考えを示したということです。

31日付けの朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は1面に会談の写真を掲載し、この中で、キム委員長が「凍りついていた南北関係がオリンピックを契機に劇的に雪どけしたのは、全面的にIOCのおかげだ」と述べ、ピョンチャンオリンピックへの北朝鮮選手の出場について感謝の意を示したと伝えています。
そのうえで、「IOCとの協力関係が引き続き発展することを願う」と述べて、バッハ会長が今後も北朝鮮を訪問するよう求めたとしています。

北朝鮮としては、IOCとの関係強化を図るとともに、一連のオリンピックに参加する意向を示すことで、国際社会との融和的な姿勢を印象づける狙いがあると見られます。

2018年03月04日

◆韓国 あす北朝鮮に特使派遣へ

3月4日 14時55分北朝鮮情勢           NHKニュース

韓国政府は、ムン・ジェイン(文在寅)大統領の特使として、大統領府のチョン・ウィヨン(鄭義溶)国家安保室長などを、5日から2日間の日程で、北朝鮮の首都ピョンヤンに派遣すると発表しました。

これは、韓国大統領府の報道官が、4日午後2時から記者会見して明らかにしたものです。それによりますと、北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長が先月、ピョンチャンオリンピックに合わせて妹のキム・ヨジョン(金与正)氏を特使として韓国に派遣したことへの答礼として、5日から2日間の日程で、ムン・ジェイン大統領の特使を北朝鮮の首都ピョンヤンに派遣するということです。

特使として派遣されるのは、大統領府のチョン・ウィヨン国家安保室長をトップに、情報機関である国家情報院のソ・フン(徐薫)院長など5人と、随行員5人の合わせて10人です。

一行は5日午後、特別機で空路、ピョンヤンに入って北朝鮮側の高官と会談し、朝鮮半島の非核化に向けた米朝対話の環境づくりや、南北関係のさらなる改善などについて、包括的に協議するとしています。

また、一行は、6日午後に韓国に戻って、ムン大統領に結果を報告する予定で、韓国政府はその後、アメリカにも高官を派遣して北朝鮮側との協議の内容を説明することにしています。

2017年09月12日

◆ドコモルーターの欠陥を悪用しサイバー攻撃か

(9月12日 16時34分  NHKニュース)

NTTドコモが販売した携帯型のインターネット接続機器に深刻な欠陥があり、サイバー攻撃に悪用されたと見られることが民間のセキュリティー専門機関の調査でわかり、NTTドコモは、ソフトウエアを更新して安全対策を講じるよう、利用者に呼びかけています。

深刻な欠陥が見つかったのは、韓国のLGエレクトロニクスが製造し、NTTドコモが販売した、「Wi−Fi STATION L−02F」という携帯型のインターネット接続機器です。

民間のセキュリティー機関、「JPCERTコーディネーションセンター」によりますと、この機器には「バックドア」と呼ばれる欠陥があり、第三者がこの欠陥を突くと、乗っ取ることができる状態になっていました。

実際、ことし6月には、この機器を遠隔操作してコンピューターウイルスに感染させ、サイバー攻撃の踏み台として悪用したと見られる不審な通信が急増していて、その後、数は減ったものの不審な通信は今も続いているということです。

この機器は現在、国内で6万1000台が利用されているということで、NTTドコモでは、利用者に対し、ソフトウエアを更新して安全対策を講じるよう呼びかけています。

JPCERTコーディネーションセンターは、「利用者が意図せぬうちにサイバー攻撃に加担させられるおそれがあり、被害の拡大を防ぐためにもいち早くソフトウエアを更新してほしい」と話しています。


問題の機器とNTTドコモの対応

NTTドコモによりますと、問題のインターネット接続機器をめぐっては、ことし6月ごろから「さほど使っていないのにデータの通信量が増えている」とか「接続がうまくいかない」といった問い合わせが寄せられるようになり、調べたところ、ソフトウエアの欠陥が見つかったということです。

この機器は、3年前の平成26年に発売し、すでに販売が終了していますが、現在もおよそ6万1000台が利用されているということです。

このためNTTドコモは、ホームページやダイレクトメールを通じて最新のソフトウエアに更新するよう利用者に呼びかけていますが、全体の4割ほどは更新されていないと見られています。

NTTドコモの永田隆二端末技術担当部長は「利用者にご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳ありません。ソフトウエアの更新はホームページから行えるので更新がまだの利用者はなるべく早く対応していただくようお願いしたい」と話しています。

◆近畿から東海で猛烈な大雨、鉄道運転見合わせも

(2017年09月12日 12時48分   読売新聞)

 前線を伴った低気圧に暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で、12日午前、奈良県や和歌山県を中心に近畿から東海にかけて大雨に見舞われた。

 12日夕から13日未明には、東日本から北日本でも強い雨が降る見通しで、気象庁は土砂災害などへの警戒を呼びかけている。

 同庁によると、奈良県では、天理市、橿原市、桜井市付近などで1時間に約120ミリ、広陵町付近で約110ミリ、明日香村付近で約100ミリの猛烈な雨を記録し、記録的短時間大雨情報が出された。

 桜井市と和歌山県田辺市は一部世帯に避難勧告を出した。奈良県大和高田市では、高架下の道路が冠水し、運転席まで水につかった車も見られた。JR西日本や近鉄は奈良県や京都府、大阪府の一部区間で運転を見合わせた。

 13日朝までの24時間雨量は、多いところで四国200ミリ、近畿、東海、東北、北海道120ミリなど。局地的に雷を伴って1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降る可能性もあるという。

2017年09月06日

◆露大使「北制裁採決は時期尚早だ」…安保理

(2017年09月06日 14時59分  読売新聞)

 【ニューヨーク=橋本潤也】核実験を強行した北朝鮮への国連安全保障理事会の追加制裁決議案について、ロシアのネベンジャ国連大使は5日、国連本部で記者団に対し、「(採決は)時期尚早だ。そんなに急いで出来るとは思えない」と述べた。

 米国のヘイリー大使が「最も強い制裁」を盛り込んだ決議案について、11日の採決を目指すと表明していることに否定的な見解を示したものだ。

 安保理メンバー国の大使は5〜9日まで、エチオピアなどを訪問する予定がある。ネベンジャ氏は決議案を「まだ見ていない」とした上で、「9日に(国連のあるニューヨークに)帰ってきて11日は最初の仕事の日だ」とし、決議採択には時間が足りないと強調した。

◆露大使「北制裁採決は時期尚早だ」…安保理

(2017年09月06日 14時59分  読売新聞)

 【ニューヨーク=橋本潤也】核実験を強行した北朝鮮への国連安全保障理事会の追加制裁決議案について、ロシアのネベンジャ国連大使は5日、国連本部で記者団に対し、「(採決は)時期尚早だ。そんなに急いで出来るとは思えない」と述べた。

 米国のヘイリー大使が「最も強い制裁」を盛り込んだ決議案について、11日の採決を目指すと表明していることに否定的な見解を示したものだ。

 安保理メンバー国の大使は5〜9日まで、エチオピアなどを訪問する予定がある。ネベンジャ氏は決議案を「まだ見ていない」とした上で、「9日に(国連のあるニューヨークに)帰ってきて11日は最初の仕事の日だ」とし、決議採択には時間が足りないと強調した。

◆橋本元神戸市議 不正認める


(09月06日 14時27分  NHK関西ニュース)

印刷業者への架空発注で政務活動費を不正に受け取った疑惑で辞職した、自民党の橋本健元神戸市議会議員が、自民党市議団の聞き取り調査に不正を認めたことがわかりました。

自民党の神戸市議会議員だった橋本健氏は、印刷業者への架空発注で政務活動費を不正に受け取ったとされる疑惑が報じられ、先月、議員辞職しました。

この問題を受けて自民党市議団は、橋本氏への聞き取り調査などを進めていましたが、市議団幹部によりますと、橋本氏は調査に対し不正を認めたということです。

橋本氏は、▼神戸市中央区の印刷業者への市政報告の架空発注で720万円あまり、また、▼兵庫区の別の印刷業者に虚偽の領収書を発行させて194万円あまりの政務活動費を受け取ったとされており、こうした業者側の主張を、おおむね認めているということです。

自民党市議団は、6日、開かれる各会派の代表者会議で、こうした調査結果を報告することにしています。

2017年08月31日

◆北朝鮮代表部が安保理批判、米韓演習

〜「挑発的で攻撃的だ」 国連報道官の非難には「ばかげている」〜

(2017.8.31 14:44更新    産經新聞)

北朝鮮の国連代表部は30日、日本の上空を通過する弾道ミサイルを発射した北朝鮮を非難する議長声明を出した国連安全保障理事会について、米韓の定例の合同指揮所演習を議題として取り上げるよう求めた北朝鮮の要請を無視したとして、批判する声明を発表した。

 声明は、米韓の演習「乙支フリーダムガーディアン」について、朝鮮半島が緊張した局面で実施しており「挑発的で攻撃的だ」と批判。国連のグテレス事務総長の報道官がミサイル発射を非難したことを「ばかげている」と糾弾した。

 代表部は25日、安保理議長に書簡を送り、緊急議題とするよう提起したが、実現しなかった。声明は、正当な要求を無視したことで「安保理は米国の政治の道具であることが露呈した」とした。(共同)