2017年09月12日

◆ドコモルーターの欠陥を悪用しサイバー攻撃か

(9月12日 16時34分  NHKニュース)

NTTドコモが販売した携帯型のインターネット接続機器に深刻な欠陥があり、サイバー攻撃に悪用されたと見られることが民間のセキュリティー専門機関の調査でわかり、NTTドコモは、ソフトウエアを更新して安全対策を講じるよう、利用者に呼びかけています。

深刻な欠陥が見つかったのは、韓国のLGエレクトロニクスが製造し、NTTドコモが販売した、「Wi−Fi STATION L−02F」という携帯型のインターネット接続機器です。

民間のセキュリティー機関、「JPCERTコーディネーションセンター」によりますと、この機器には「バックドア」と呼ばれる欠陥があり、第三者がこの欠陥を突くと、乗っ取ることができる状態になっていました。

実際、ことし6月には、この機器を遠隔操作してコンピューターウイルスに感染させ、サイバー攻撃の踏み台として悪用したと見られる不審な通信が急増していて、その後、数は減ったものの不審な通信は今も続いているということです。

この機器は現在、国内で6万1000台が利用されているということで、NTTドコモでは、利用者に対し、ソフトウエアを更新して安全対策を講じるよう呼びかけています。

JPCERTコーディネーションセンターは、「利用者が意図せぬうちにサイバー攻撃に加担させられるおそれがあり、被害の拡大を防ぐためにもいち早くソフトウエアを更新してほしい」と話しています。


問題の機器とNTTドコモの対応

NTTドコモによりますと、問題のインターネット接続機器をめぐっては、ことし6月ごろから「さほど使っていないのにデータの通信量が増えている」とか「接続がうまくいかない」といった問い合わせが寄せられるようになり、調べたところ、ソフトウエアの欠陥が見つかったということです。

この機器は、3年前の平成26年に発売し、すでに販売が終了していますが、現在もおよそ6万1000台が利用されているということです。

このためNTTドコモは、ホームページやダイレクトメールを通じて最新のソフトウエアに更新するよう利用者に呼びかけていますが、全体の4割ほどは更新されていないと見られています。

NTTドコモの永田隆二端末技術担当部長は「利用者にご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳ありません。ソフトウエアの更新はホームページから行えるので更新がまだの利用者はなるべく早く対応していただくようお願いしたい」と話しています。

◆近畿から東海で猛烈な大雨、鉄道運転見合わせも

(2017年09月12日 12時48分   読売新聞)

 前線を伴った低気圧に暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で、12日午前、奈良県や和歌山県を中心に近畿から東海にかけて大雨に見舞われた。

 12日夕から13日未明には、東日本から北日本でも強い雨が降る見通しで、気象庁は土砂災害などへの警戒を呼びかけている。

 同庁によると、奈良県では、天理市、橿原市、桜井市付近などで1時間に約120ミリ、広陵町付近で約110ミリ、明日香村付近で約100ミリの猛烈な雨を記録し、記録的短時間大雨情報が出された。

 桜井市と和歌山県田辺市は一部世帯に避難勧告を出した。奈良県大和高田市では、高架下の道路が冠水し、運転席まで水につかった車も見られた。JR西日本や近鉄は奈良県や京都府、大阪府の一部区間で運転を見合わせた。

 13日朝までの24時間雨量は、多いところで四国200ミリ、近畿、東海、東北、北海道120ミリなど。局地的に雷を伴って1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降る可能性もあるという。

2017年09月06日

◆露大使「北制裁採決は時期尚早だ」…安保理

(2017年09月06日 14時59分  読売新聞)

 【ニューヨーク=橋本潤也】核実験を強行した北朝鮮への国連安全保障理事会の追加制裁決議案について、ロシアのネベンジャ国連大使は5日、国連本部で記者団に対し、「(採決は)時期尚早だ。そんなに急いで出来るとは思えない」と述べた。

 米国のヘイリー大使が「最も強い制裁」を盛り込んだ決議案について、11日の採決を目指すと表明していることに否定的な見解を示したものだ。

 安保理メンバー国の大使は5〜9日まで、エチオピアなどを訪問する予定がある。ネベンジャ氏は決議案を「まだ見ていない」とした上で、「9日に(国連のあるニューヨークに)帰ってきて11日は最初の仕事の日だ」とし、決議採択には時間が足りないと強調した。

◆露大使「北制裁採決は時期尚早だ」…安保理

(2017年09月06日 14時59分  読売新聞)

 【ニューヨーク=橋本潤也】核実験を強行した北朝鮮への国連安全保障理事会の追加制裁決議案について、ロシアのネベンジャ国連大使は5日、国連本部で記者団に対し、「(採決は)時期尚早だ。そんなに急いで出来るとは思えない」と述べた。

 米国のヘイリー大使が「最も強い制裁」を盛り込んだ決議案について、11日の採決を目指すと表明していることに否定的な見解を示したものだ。

 安保理メンバー国の大使は5〜9日まで、エチオピアなどを訪問する予定がある。ネベンジャ氏は決議案を「まだ見ていない」とした上で、「9日に(国連のあるニューヨークに)帰ってきて11日は最初の仕事の日だ」とし、決議採択には時間が足りないと強調した。

◆橋本元神戸市議 不正認める


(09月06日 14時27分  NHK関西ニュース)

印刷業者への架空発注で政務活動費を不正に受け取った疑惑で辞職した、自民党の橋本健元神戸市議会議員が、自民党市議団の聞き取り調査に不正を認めたことがわかりました。

自民党の神戸市議会議員だった橋本健氏は、印刷業者への架空発注で政務活動費を不正に受け取ったとされる疑惑が報じられ、先月、議員辞職しました。

この問題を受けて自民党市議団は、橋本氏への聞き取り調査などを進めていましたが、市議団幹部によりますと、橋本氏は調査に対し不正を認めたということです。

橋本氏は、▼神戸市中央区の印刷業者への市政報告の架空発注で720万円あまり、また、▼兵庫区の別の印刷業者に虚偽の領収書を発行させて194万円あまりの政務活動費を受け取ったとされており、こうした業者側の主張を、おおむね認めているということです。

自民党市議団は、6日、開かれる各会派の代表者会議で、こうした調査結果を報告することにしています。

2017年08月31日

◆北朝鮮代表部が安保理批判、米韓演習

〜「挑発的で攻撃的だ」 国連報道官の非難には「ばかげている」〜

(2017.8.31 14:44更新    産經新聞)

北朝鮮の国連代表部は30日、日本の上空を通過する弾道ミサイルを発射した北朝鮮を非難する議長声明を出した国連安全保障理事会について、米韓の定例の合同指揮所演習を議題として取り上げるよう求めた北朝鮮の要請を無視したとして、批判する声明を発表した。

 声明は、米韓の演習「乙支フリーダムガーディアン」について、朝鮮半島が緊張した局面で実施しており「挑発的で攻撃的だ」と批判。国連のグテレス事務総長の報道官がミサイル発射を非難したことを「ばかげている」と糾弾した。

 代表部は25日、安保理議長に書簡を送り、緊急議題とするよう提起したが、実現しなかった。声明は、正当な要求を無視したことで「安保理は米国の政治の道具であることが露呈した」とした。(共同)

2017年08月29日

◆野良猫3匹を殺害で 税理士を逮捕 さいたま

(8月29日 14時34分   NHKニュース)

さいたま市の52歳の税理士がガスバーナーを使って猫を殺したとして逮捕されました。猫を虐待する動画をインターネット上にアップしていたということで警視庁が調べています。

逮捕されたのは、さいたま市見沼区の税理士、大矢誠容疑者(52)です。

警視庁によりますと、大矢容疑者は、去年からことしにかけて埼玉県深谷市の空き家で、ガスバーナーなどを使って猫3匹を殺したとして、動物愛護法違反の疑いが持たれています。

猫は近くで捕まえた野良猫で、場所などを特定されないようにしたうえで、虐待する様子をインターネット上にアップしていたということです。

警視庁によりますと、調べに対して「1年半の間に12匹の猫を殺した。有害な動物の駆除なので、法律違反にはならない」などと供述しているということです。

警視庁が詳しいいきさつを調べています。

2017年08月26日

◆北発射は短距離弾道ミサイル3発 いずれも失敗

〜米軍〜

(8月26日 9時26分    NHKニュース)

アメリカ太平洋軍は、北朝鮮が26日朝、短距離弾道ミサイル3発を発射したものの、いずれも失敗したと発表しました。韓国軍は、北朝鮮東部から射程の短いミサイル数発が日本海に向けて発射され、北東方向に250キロ余り飛行して落下したとしています。

アメリカ太平洋軍は声明を発表し、初期の分析結果としてミサイルは日本時間の26日午前6時49分から午前7時19分までの30分間に発射され、このうち2発目は発射直後に爆発したと見られるなど、いずれも失敗したとする見方を示しました。

また韓国軍の合同参謀本部は、北朝鮮東部カンウォン(江原)道のキッテリョン(旗対嶺)付近から射程の短いミサイル数発が日本海に向けて発射され、北東方向に250キロ余り飛行して落下したとしています。
これを受けて韓国大統領府は午前8時半からNSC=国家安全保障会議を開いています。

北朝鮮は先月4日に北西部ピョンアン北道のクソン(亀城)付近から、また28日には北部チャガン(慈江)道のムピョンリ(舞坪里)付近から、それぞれ弾道ミサイル1発を発射し、ICBM=大陸間弾道ミサイル「火星14型」の発射実験に成功したと発表していました。

また北朝鮮は今月に入って中距離弾道ミサイル『火星12型』4発を同時に発射して日本の上空を通過させてアメリカのグアム島周辺に落下させる計画を明らかにするなど、アメリカなどに対する威嚇を繰り返していました。

北朝鮮は、今週から韓国で行われているアメリカ軍と韓国軍の合同軍事演習に強く反発していたほか、25日キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の父親のキム・ジョンイル(金正日)総書記が軍事優先の政治を始めたとされる記念日、「先軍節」を迎えたばかりで、米韓両軍が警戒と監視を続けていました。

2017年08月24日

◆高須クリニックに爆破予告メール

〜いたずら?不審物見つからず〜

(2017.8.24 12:48更新    産經新聞)

 東京都港区の美容外科「高須クリニック」東京院を爆破するという内容のメールが23日に警視庁に届いていたことが24日、同庁赤坂署への取材で分かった。同署が23日午後、施設内を調べたが、不審物は見つからなかった。

 赤坂署は悪質ないたずらの可能性があるとみて、メールの送信者などを調べている。

◆山中慎介破ったネリが陽性反応

〜筋肉増強剤、WBC発表〜

<2017/8/24 12:218/24 12:28updated  共同通信>

 世界ボクシング評議会(WBC)は15日の世界バンタム級タイトルマッチで山中慎介(帝拳)を破って新王者となったルイス・ネリ(メキシコ)が試合前に行ったドーピング検査で禁止薬物ジルパテロールに陽性反応を示したと23日、公式サイトで発表した。筋肉増強剤クレンブテロールに似た性質を持つという。WBCは調査を進めるとしている。

 日本ボクシングコミッション(JBC)には既に連絡があり、B検体や試合後に採取した検体の検査結果を受けてWBCと対応を協議する方針。

 山中は4回TKO負けで王座から陥落し、具志堅用高の持つ日本記録の世界王座13連続防衛に失敗した。(共同)