2022年02月26日

◆核保有を誇示するロシアに抗議 広島 長崎の市民ら集う


2022年2月26日 16時54分   NHKニュース

ロシアのプーチン大統領が、ウクライナへの軍事侵攻にあたって、核保有国であることを誇示する姿勢を強調していることについて、被爆地の広島市と長崎市では抗議活動が行われました。

広島 「被爆地から抗議の声を発信する必要がある」
広島市では平和活動を行う市民などの呼びかけで、広島市中区の原爆ドームの前にはおよそ60人が集まりました。

参加した人たちは、およそ10分間英語で「反戦」や「反核」などと書かれた紙を掲げ、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻に抗議するとともに、核兵器の使用反対を訴えました。

子どもと一緒に参加した広島市の30代の女性は「ウクライナの母親が子どもを連れて逃げたりしたという話を聞いて、いてもたってもいられず参加しました。核兵器がなくなることを祈っています」と話していました。

抗議活動を呼びかけた広島市の安彦恵里香さんは「核戦争の可能性もある中で被爆地から抗議の声を発信する必要があると思いました。巻き込まれている人たちに連帯の気持ちが伝わればいいと思います」と話していました。
長崎 「核による脅威を振りかざすロシアに強く抗議」
長崎市では爆心地におよそ40人が集まり「核兵器による威嚇に断固抗議する」「STOP THE WAR」などと書かれたカードを掲げました。

そして原爆がさく裂した時刻の午前11時2分に合わせて黙とうしました。

このあと、元高校生平和大使の林田光弘さんが「被爆地の人間として、核による脅威を振りかざすロシアに強く抗議します。もう二度と、ヒロシマ・ナガサキをくり返してはなりません」と抗議文を読み上げました。

集会に参加した被爆者の竹下芙美さんは「ウクライナで苦しんでいる人たちがふだんの生活に戻ることができるようにロシアはすぐに撤退すべきです」と話していました。
京都 ウクライナ出身の人も参加して抗議デモ
京都市では、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻に抗議するデモが行われウクライナ出身の人などが一刻も早く侵攻をやめるよう訴えるとともに、国際社会のさらなる支援を呼びかけました。

京都市東山区の円山公園で行われた抗議デモには、関西で暮らすウクライナ人やロシア人などおよそ50人が参加しました。

参加者たちは、ウクライナの国旗や「戦争反対」と書かれたプラカードを掲げながら「ウクライナに平和を」などとウクライナ語や英語、日本語で訴え、ロシアに対し軍事侵攻を一刻も早くやめるよう抗議しました。

また、全員でウクライナの国歌を歌って、現地にいる家族や友人の安全を祈りました。

参加したウクライナ出身のガーディン・オレクサンダーさんは「私の家族はロシア軍に占領されたウクライナ北東の町にいて、昨夜から連絡がとれず、安否がわかりません。世界中の人たちが団結して声を上げてほしい。ウクライナには皆さんの助けが必要です」と話しました。

主催者の1人でロシア出身のナイフズ・イアンさんは「きょうはいろいろな国籍の人が参加してくれました。私は、親友がキエフにいて戦争に参加するかもしれず、とても心配です。国籍に関係なく、みんながこの戦争に反対していることを伝えたい」と話しました。
渋谷 ウクライナやロシアの人々が集会で抗議の声
日本に住むウクライナやロシアの人々が都内で集会を開き、プーチン政権に抗議の声を上げました。

26日午後、JR渋谷駅前で開かれた抗議集会には、日本に住むウクライナ人など数百人が参加し、ウクライナの国歌を歌って連帯の意思を示しました。

そして「戦争をやめろ」とか「ウクライナを助けよう」と声を上げたほか、「プーチンを止めろ」と書かれたプラカードを掲げるなどして、軍事侵攻を続けるプーチン政権を非難しました。

集会に参加したウクライナの首都キエフ出身の女性は「戦闘が起きているせいで、キエフの人々は地下に隠れて外に出ることもできず、友達や家族のことが本当に心配です。どうかウクライナの人たちを助けて下さい」と涙ながらに訴えていました。

集会には、ウクライナへの軍事侵攻に反対する、ロシアの人々も駆けつけました。

日本に住んで6年というロシア人女性は「プーチンとこの戦争に、抗議するため来た。自分の国が起こしたことを恥ずかしく思う。ロシアの大多数の市民が、この戦争を支持していないと信じたい」と話していました。

◆京都市でロシアのウクライナへの軍事侵攻に抗議するデモ


02月26日 16時46分  NHK関西ニュース

ロシアによるウクライナへの軍事侵攻に抗議するデモが京都市で行われ、ウクライナ出身の人などが一刻も早く侵攻をやめるよう訴えるとともに国際社会のさらなる支援を呼びかけました。

京都市東山区の円山公園で行われた抗議デモには、関西で暮らすウクライナ人やロシア人などおよそ50人が参加しました。
参加者たちはウクライナの国旗や「戦争反対」と書かれたプラカードを掲げながら、「ウクライナに平和を」などとウクライナ語や英語、日本語で訴え、ロシアに対して軍事侵攻を一刻も早くやめるよう抗議しました。

また、全員でウクライナの国歌を歌って、現地にいる家族や友人の安全を祈りました。
参加したウクライナ出身のガーディン・オレクサンダーさんは「私の家族はロシア軍に占領されたウクライナ北東の町にいて、昨夜から連絡がとれず、安否がわかりません。世界中の人たちが団結して声を上げてほしい。ウクライナには皆さんの助けが必要です」と話しました。

主催者の1人でロシア出身のナイフズ・イアンさんは「きょうはいろいろな国籍の人が参加してくれました。私は親友がキエフにいて、戦争に参加するかもしれず、とても心配です。国籍に関係なくみんながこの戦争に反対していることを伝えたい」と話しました。

◆米やEUなど プーチン大統領とラブロフ外相に制裁へ


2022年2月26日 8時39分   NHKニュース

ロシア軍によるウクライナへの軍事侵攻を受けて、EU=ヨーロッパ連合やアメリカはロシアのプーチン大統領とラブロフ外相に制裁を科すことを決めました。

EU域内の資産 凍結対象か
EUは25日、ベルギーのブリュッセルで外相会議を開き、24日の緊急の首脳会議で合意したロシアへの追加制裁の詳しい内容について協議しました。
会議のあと記者会見したEUの外相にあたるボレル上級代表は、加盟国がロシアのプーチン大統領とラブロフ外相に制裁を科すことで一致したと明らかにしました。EU域内の資産の凍結などの対象になるとみられます。

ボレル上級代表は「これは重要な一歩だ。EUがこれまでに制裁を科した世界の国のトップは、シリアのアサド氏とベラルーシのルカシェンコ氏だけだ」と述べ異例の措置だと強調しました。

追加制裁ではこのほか、金融の分野や輸出の規制の面でも制裁措置の対象を拡大するとしていて、今後も状況に応じてさらに制裁を強化する方針です。
アメリカ国内の資産も凍結
ロシアによるウクライナへの軍事侵攻を受けて、アメリカのバイデン政権はEU=ヨーロッパ連合などと足並みをそろえる形でプーチン大統領に制裁を科すと明らかにしました。

これは、ホワイトハウスのサキ報道官が25日、記者会見で明らかにしました。
対象となるのはロシアのプーチン大統領に加えてラブロフ外相、ショイグ国防相、ロシア軍の制服組のトップ、ゲラシモフ参謀総長などで、アメリカ国内の資産を凍結するとしています。

アメリカ財務省は声明で「国家元首を制裁の対象にするのは極めてまれだ。プーチン大統領は北朝鮮のキム・ジョンウン総書記やシリアのアサド大統領などと同じグループに入ることになる」としています。

EUとイギリスもすでにプーチン大統領に対して制裁を科すと明らかにしていて、サキ報道官は「ヨーロッパの同盟国と連携していく。プーチン大統領の行動に反対する力の強さを明確に示すものだ」と述べ、同盟国と足並みをそろえてロシアへの圧力を強めていく考えを強調しました。

2022年02月25日

◆大阪 新型コロナ 47人死亡 新たに8534人感染確認


02月25日 17時14分  NHK関西ニュース

大阪府は25日、新たに8534人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。
前の週の同じ曜日と比べると、およそ3000人少なくなっています。
これで、大阪府内の感染者の累計は62万5452人になりました。

また、47人の死亡が発表されました。
これで、大阪府内で感染して亡くなった人は3814人になりました。

◆東京都 新型コロナ 1万1125人感染確認 前週金曜比 約5000人減


2022年2月25日 16時49分   NHKニュース

東京都は25日、都内で新たに1万1125人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。1週間前の金曜日よりおよそ5000人減りました。また、これまでの都の基準で集計した人工呼吸器かECMO=人工心肺装置を使っている重症の患者は、25日時点で24日より2人減って、79人でした。

2022年02月24日

◆大阪 新型コロナ 28人死亡 新たに5657人感染確認


02月24日 17時15分  NHK関西ニュース

大阪府は24日、新たに5657人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。
これで、大阪府内の感染者の累計は61万6918人になりました。

また、28人の死亡が発表されました。
これで、大阪府内で感染して亡くなった人は3767人になりました。

◆東京都 新型コロナ 1万169人感染 前週木曜日より約7700人減


2022年2月24日 16時50分 NHKニュース

東京都は24日、都内で新たに1万169人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。
1週間前の木曜日よりおよそ7700人減りました。
また、これまでの都の基準で集計した人工呼吸器かECMO=人工心肺装置を使っている重症の患者は、24日時点で23日より1人増えて81人でした。

東京都内の新型コロナの患者用の病床使用率は、23日から0.2ポイント下がって、24日時点で56.7%です。

2022年02月23日

◆東京都 コロナ 1万4567人感染確認 先週水曜より2700人余り減


2022年2月23日 16時52分   NHKニュース

東京都は23日、都内で新たに1万4567人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。1週間前の水曜日より2700人余り減りました。また、これまでの都の基準で集計した人工呼吸器かECMO=人工心肺装置を使っている重症の患者は、23日時点で22日より2人減って80人でした。

◆新型コロナ 高齢者への医療・療養体制強化 関西2府4県


02月23日 07時18分  NHK関西ニュース

関西2府4県では22日、新型コロナウイルスに新たに1万8208人が感染し、117人が死亡したと発表されました。
高齢者が亡くなるケースが相次いでいて、各府県は高齢者への医療や療養体制を強化しています。

関西2府4県で、22日発表された新型コロナウイルスの新たな感染者は、▼大阪が1万939人、▼兵庫が4008人、▼京都が1159人、▼滋賀が985人、▼奈良が791人、▼和歌山が326人で、あわせて1万8208人でした。
前の週の同じ曜日と比べて3000人余り減っています。

一方、死亡した人は117人と、ことしに入って感染が再拡大してからでは、最も多くなりました。
目立つのは高齢者が亡くなるケースで、大阪では63人の死者のうち、9割近くの56人が70代以上でした。

大阪府は、大阪市内のホテルに高齢者用の臨時の医療施設を開設し、24時間体制の運用を本格的に始めたほか、数日中に、高齢者専用の宿泊療養施設、2か所の運用も始めることにしています。
奈良市も高齢者を対象にした宿泊療養施設を開設するなど、各府県は、今後の感染者数の推移を注視しながら、高齢者などへの対策を強化する方針です。

また、大阪府が、府内の新型コロナの患者のゲノム解析を行ったところ、オミクロン株の一種で現在、流行の主流になっているものとは異なる系統のウイルス、「BA.2」の市中感染とみられるケースが確認されました。
「BA.2」は感染力がさらに高いと指摘されていて、吉村知事は「今後、市中感染が広がる可能性が高いと認識している」と警戒感を示しています。

2022年02月22日

◆東京都 新型コロナ 1万1443人感染 前週火曜日より4000人余減


2022年2月22日 16時55分   NHKニュース

東京都は22日、都内で新たに1万1443人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。
1週間前の火曜日より4000人余り減りました。
またこれまでの都の基準で集計した人工呼吸器か、ECMO=人工心肺装置を使っている重症の患者は22日の時点で21日と同じ82人でした。

病床使用率は58.0%
東京都内の新型コロナの患者用の病床使用率は21日から0.5ポイント上昇し、22日時点で58.0%です。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。