2011年03月06日

◆前原外相の辞任要求相次ぐ

〇 違法献金問題で野党 <共同通信>

前原誠司外相が外国人から違法献金を受けていた問題で野党から5日、前原氏の辞任を求める声が相次いだ。(詳細は下記から)
http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011030501000226.html

2011年03月01日

◆松沢神奈川知事、都知事選に出馬へ

○ 1日夕 表明 <読売オンライン>

神奈川県の松沢成文知事(52)は、4月に行われる東京都知事選に出馬する意向を固め、関係者に伝えた。1日夕に都内で記者会見し、正式表明する見通し。(詳細は下記から)
http://www.yomiuri.co.jp/election/local/news/20110228-OYT1T01149.htm

2011年02月27日

◆北方領土交渉、日本の安定政権が必要

○ 前原外相 <読売オンライン>

前原外相は26日、読売テレビの番組で、北方領土問題について「安倍首相以降、1年ぐらいで首相が替わっている。こんなと国とまもに議論できないと(いうロシア側の考えが)透けて見える。安定した政治をつくらないと、どっしりした相撲はとれない」と語った。(詳細は下記から)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110226-OYT1T00553.htm

2011年02月26日

◆予算案、年度内成立確実に

○ 28日衆院通過 <共同通信>
 
衆院議院運営委員会の川端達夫委員長(民主)は25日午後の理事会で、28日の衆院本会議で2011年度予算案を採決する日程を職権で決めた。予算案は憲法の衆院優越規定により参院送付後30日で自然成立するため、年度内の成立が確実となった。(詳細は下記から)
http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011022501000814.html

2011年02月24日

◆知事、府議会で都構想を初説明

○ <読売オンライン>

橋下知事は23日の府議会代表質問で、自ら率いる地域政党「大阪維新の会」の統一地方選公約として掲げる大阪都構想について初めて説明した。既成政党の公約に対する批判も展開し、対決姿勢をアピールした。(詳細は下記から)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/osaka/news/20110224-OYT8T00088.htm

2011年02月23日

◆統一選前の連携否定 橋下知事 小沢氏らと

○ <産経ニュース>
 
大阪府の橋下徹知事は22日、民主党の小沢一郎元代表が地域政党との関係強化を目指す意向を示したことに関し「統一地方選を前に具体的に何か一緒にやるのは無理。大阪の統治機構を変えるので精いっぱいだ」と指摘、当面の連携を否定した。(詳細は下記から)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110223/lcl11022301520002-n1.htm

◆小沢氏の党員資格停止 民主が正式決定

○  <共同通信>
民主党は22日夕の常任幹事会で、政治資金規正法違反の罪で強制起訴された小沢一郎元代表に対し、判決が確定するまで党員資格停止とする処分を正式決定した。小沢氏は不服申し立てを検討しているが、決定が覆る可能性は少なく、近く最終決着する見通し。小沢氏支持派は処分に不満を強めており、党内亀裂が深まるのは必至だ。(詳細は下記から)
http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011022201000499.html

2011年02月17日

◆「民主党抗争、連合赤軍事件を思い出す」

○ 亀井氏が不快感

国民新党の亀井静香代表は16日の記者会見で、民主党執行部が小沢一郎元代表を処分する手続きを進めていることについて「(仲間の)ちょっとした違いを追及して殺す連合赤軍事件を思いだす」と批判した。(詳細は下記から)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110216/stt11021615370002-n1.htm

2011年02月15日

◆橋下知事、「維新の親分に就任を」要請

○ 原口氏に電話で地域政党集め変革 <産経ニュース>

民主党の原口一博前総務相が、地域主権改革を進める政治団体「日本維新の会」の設立を進めていることについて大阪府の橋下徹知事は15日、「地域政党を束ねていただけるのは心強い」と述べた。同日朝、原口氏と電話で話し、「『地域政党の親分になってください』と伝えた」という。(詳細は下記から)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110215/stt11021510540001-n1.htm

2011年02月12日

◆「地域から政権打倒を」 公明代表

○ 統一地方選第一声で <産経ニュース>

公明党の山口那津男代表は11日、4月の統一地方選に向けた第一声の街頭演説を横浜市内で行った。山口氏は「今回の統一選は日本の政治を地域から変えていく原動力とならなければならない。地域の声が、全然敏感に響かないというのが今の民主党政権の実態だ」と述べ、民主党への対決姿勢を強調した。(詳細は下記から)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110211/elc11021117200001-n1.htm