2009年12月14日

◆「感覚めちゃくちゃ」と首相批判

○自民谷垣氏 天皇陛下と中国副主席会見<産経ニュース>
 
自民党の谷垣禎一総裁は13日、鳩山由紀夫首相が天皇陛下と習近平国家副主席との特例的措置による会見を指示したことに関し「権力行使の抑制という感覚を持っているのか。政治のデリケートな問題に権力をどう行使するかの方向感がめちゃくちゃだ」と批判、(詳細は下記から)
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091213/stt0912131838006-n1.htm

2009年12月12日

◆日米密約裏付ける文書

○ 外務省調査で発見  <日経ネット>

核搭載艦船の寄港・領海通過は核の持ち込みにあたらないとした密約を巡り、1960年の日米安全保障条約改定の際の文書に加え、その後の密約を巡る、(詳細は下記から)
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20091211AT3S1100L11122009.html

2009年12月11日

◆胡主席と会談、小沢氏

○ 友好促進で一致  存在感一層強まる<共同通信>
 
【北京共同】訪中した民主党の小沢一郎幹事長は10日夕(日本時間同)、北京の人民大会堂で胡錦濤国家主席(中国共産党総書記)と会談し、(詳細は下記から)
http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009121001000762.html

2009年12月10日

◆防衛相「日本の責任重い」

○ 「普天間」で異例の言及  <共同通信>
 
【グアム共同=土屋景】北沢俊美防衛相は9日午後(日本時間同)、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題の年内決着を先送りする日本政府の方針に関し「在日米軍再編にかなり影響が出る。日本の責任は重い」との、(詳細は下記から)
http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009120901000700.html

2009年12月07日

◆日米協議「もう限界」 岡田外相

○ 普天間解決に危機感<アサヒ.コム>
 
岡田克也外相は5日、那覇市で地元紙の沖縄タイムス社の岸本正男社長らと会談し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題をめぐる日米協議について「2カ月間みっちりやってきた。もう限界だ」と、(詳細は下記から)
http://www.asahi.com/politics/update/1205/TKY200912050426.html

2009年12月04日

◆たばこ税増税「やむを得ない」

○ 平野官房長官 <日経ネット>

平野博文官房長官は3日午前の記者会見で、2010年度税制改正の焦点の一つであるたばこ税の税率引き上げについて「議論の土俵として出てくるのは当然だ。個人的にはやむを得ないと思う」と述べ、(詳細は下記から)
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20091203AT3S0300M03122009.html

◆前原国交相が橋下知事に感謝

○ 米軍訓練の関空受け入れ検討で <産経ニュース>
 
前原誠司国土交通相は3日、橋下徹大阪府知事が米軍普天間飛行場で実施されている米軍訓練の一部を関西国際空港で受け入れることを検討する姿勢を示したことについて、(詳細は下記から)
http://sankei.jp.msn.com/region/kinki/osaka/091203/osk0912031942005-n1.htm

◆公明、参院候補10人を内定

○ 太田前代表は比例 <共同通信>
 
公明党は来年夏の参院選に向け、3日開催した候補者選考委員会で、第1次公認候補計10人を内定した。(詳細は下記から)
http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009120301000844.html

2009年12月03日

◆国旗掲揚条例を他会派に提示

○ 自民党大阪府議団 <アサヒ.コム>

自民党大阪府議団(38人)は2日、府議会の議会運営委員会理事会で、府立高校など府の施設に常に「日の丸」を掲げるよう定める「国旗掲揚条例案」を他の主要5会派に提示した。(詳細は下記から)
http://www.asahi.com/kansai/sumai/news/OSK200912020064.html

2009年11月30日

◆社民、普天間で危機感

○ くすぶる連立離脱論 <共同通信>
 
社民党が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題をめぐり危機感を強めている。(詳細は下記から)
http://www.47news.jp/CN/200911/CN2009112901000441.html