2010年04月11日

◆「たちあがれ日本」結党

〇 平沼代表ら衆参5議員 <共同通信>
 
平沼赳夫元経済産業相(70)や与謝野馨元財務相(71)らが10日午後、都内のホテルで記者会見し、5人の衆参両院議員が参加した新党「たちあがれ日本」の結成を正式発表した。(詳細は下記から)
http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010041001000505.html

2010年04月10日

◆北朝鮮への制裁、1年間延長

〇 閣議決定<読売オンライン>
 
政府は9日午前の閣議で、北朝鮮に対する日本独自の制裁措置を1年間延長することを決定した。(詳細は下記から)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100409-OYT1T00507.htm

2010年04月09日

◆米ロ、新核軍縮条約に調印

〇 配備戦略核1550に制限<共同通信>
 
【プラハ共同】オバマ米大統領とロシアのメドベージェフ大統領はチェコの首都プラハで8日、戦略核兵器の配備数を初めて制限した第1次戦略兵器削減条約(START1、昨年12月失効)に代わる新たな核軍縮条約「新START」に調印した。(詳細は下記から)
http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010040801000797.html

2010年04月08日

◆平沼新党の名称 「たちあがれ日本」

〇   <読売オンライン>

平沼赳夫・元経済産業相(無所属)と自民党に離党届を提出した与謝野馨・元財務相らが10日に結成する新党の名称が、「たちあがれ日本」に決まった。(詳細は下記から)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100407-OYT1T00711.htm

2010年04月07日

◆中山恭子氏が新党参加を検討

○ 平沼氏「段階的結集図る」<共同ニュース>
 
平沼赳夫元経済産業相や与謝野馨元財務相らが結成する新党に、自民党の中山恭子参院議員(70)が参加を検討していることが6日、分かった。(詳細は下記から)
http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010040601000819.html

2010年04月04日

◆8日にも新党旗揚げ

○ 与謝野、平沼氏が共同代表 <共同通信>
 
自民党に離党届を提出した与謝野馨元財務相と、離党組の平沼赳夫元経済産業相が早ければ8日にも新党を旗揚げする方針で合意していたことが3日、分かった。新党の代表(党首)は与謝野、平沼両氏が共同で務める。(詳細は下記から)
http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010040301000419.html

2010年04月01日

◆平成の大合併終結へ

〇 市町村ほぼ半減 <共同通信>
 
現行市町村合併特例法が31日に期限切れを迎え、国主導で市町村再編を進めた「平成の大合併」が終結する。最終日は長崎県佐世保市、長野県松本市、新潟県長岡市がそれぞれ周辺町を編入合併。全国の市町村数は1727となり、大合併が始まった1999年4月から11年間で、ほぼ半減した。(詳細は下記から)
http://www.47news.jp/CN/201003/CN2010033101000830.html

◆高校無償化法が成立 4月実施

〇 私立には支援金支給 <共同通信>
 
公立高では授業料を徴収せず、私立高生らには就学支援金(年額約12万〜24万円)を支給する高校無償化法が31日、参院本会議で民主党などの賛成多数で可決、成立した。(詳細は下記から)
http://www.47news.jp/CN/201003/CN2010033101000514.html

2010年03月28日

◆4月から政府の家計支援スタート

〇 社会保険料アップなど負担増も <産経ニュース>

鳩山政権がマニフェスト(政権公約)などで打ち出した施策が、4月から相次いで実施される。家計支援と景気浮揚が主眼だが、社会保険料の引き上げなど国民の負担増につながるものも多い。競争が激化する企業の新サービスも目立ち、暮らしにも影響が及びそうだ。(詳細は飼いから)

2010年03月27日

◆普天間で首相「極力県外に」

〇 郵政は閣僚懇で調整 <読売オンライン>

鳩山首相は26日、2010年度予算と子ども手当法の成立を受け、首相官邸で記者会見した。亀井郵政改革相と原口総務相が発表した郵政改革法案の「最終案」をめぐって閣内で異論が相次いでいることについて、(詳細は下記から)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100326-OYT1T00990.htm