2010年06月09日

◆菅内閣、閣僚たちはこんな人

○   <産経ニュース>

8日に発足した菅直人内閣の閣僚たちは、どんな人たちなのか。(詳細は下記から)
http://sankei.jp.msn.com/politics/politics.htm

◆財政再建が最大課題、菅内閣

○ 普天間は日米合意基に <共同通信>

菅内閣が8日夜、発足する。菅直人首相は官邸で記者会見し、新政権にとって財政再建が「最大の課題」との認識を示し、与野党の枠を超えた論議を直ちに始めるよう呼び掛けた。消費税増税に向けた議論が念頭にあるとみられる。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題では、名護市辺野古へ移設するとした日米合意に基づいて対応する考えを強調した。(詳細は下記から)

2010年06月08日

◆民主、脱小沢体制スタート、全閣僚内定

○ 農相に山田氏

8日に発足する菅新内閣の全閣僚が7日内定した。農相ポストをめぐる調整が最後まで難航したが、山田正彦副大臣(68)の昇格が内定した。(詳細は下記から)
http://www.47news.jp/CN/201006/CN2010060701000131.html


8日に発足する菅新内閣の全閣僚が7日内定した。農相ポストをめぐる調整が最後まで難航したが、山田正彦副大臣(68)の昇格が内定した。(詳細は下記から)
http://www.47news.jp/CN/201006/CN2010060701000131.html

◆次期中国大使に伊藤忠・丹羽氏で調整

〇 異例の民間人起用<アサヒ.コム>

菅直人新首相は7日、次期中国大使に伊藤忠商事相談役の丹羽宇一郎氏(71)を起用する方針を固め、発令に向けた最終調整に入った。(詳細は下記から)
http://www.asahi.com/politics/update/0607/TKY201006070078.html

2010年06月07日

◆小沢氏辞任で「一定のけじめ」と幹事長

〇   <読売オンライン>

民主党の枝野幹事長は7日に党本部で開かれた記者会見で、小沢一郎前幹事長が「政治とカネ」の問題の責任を取る形で辞任したことについて「一定の政治的なけじめをつけられた」と述べ、野党が求める小沢氏の証人喚問については慎重な姿勢を示した。


また、枝野氏は「今日を機に、いわゆる企業・団体献金は個人としては一切受け取らない」との考えを表明した。

(2010年6月7日18時45分 読売新聞)

◆蓮舫氏、行政刷新相に

〇 民主政調会長は玄葉氏 <共同通信>
 
菅直人新首相は6日、閣僚と民主党人事について、詰めの調整を行った。その結果、行政刷新担当相に蓮舫参院議員(42)が内定。党政調会長には玄葉光一郎衆院財務金融委員長(46)の起用が固まった。玄葉氏については兼務させる閣僚ポストをめぐり調整を続けている。(詳細は下記から)
http://www.47news.jp/CN/201006/CN2010060601000260.html

2010年06月06日

◆枝野幹事長を発表、11閣僚続投

〇 野田財務、荒井戦略相 <共同ニュース> 

菅直人新首相は5日夜、民主党幹事長に枝野幸男行政刷新担当相を起用すると発表した。また閣僚人事も固め、国家戦略担当相に荒井聡氏、財務相に野田佳彦氏、消費者行政・少子化担当相に蓮舫氏をそれぞれ内定した。岡田克也外相、長妻昭厚生労働相、前原誠司国土交通相、亀井静香金融・郵政改革担当相ら11閣僚は続投。(詳細は下記から)
http://www.47news.jp/CN/201006/CN2010060501000180.html

2010年06月05日

◆民主幹事長に枝野氏内定 組閣は8日

〇 国会会期延長案も<アサヒ.コム>
 
菅直人・副総理兼財務相(63)が4日、衆参両院の本会議で第94代首相に指名された。民主党はこれに先立ち菅氏を党代表に選出。菅新首相は、官房長官に仙谷由人・国家戦略相、党幹事長に枝野幸男・行政刷新相を起用する人事を内定した。(詳細は下記から)
http://www.asahi.com/politics/update/0604/TKY201006040488.html

2010年06月04日

◆菅氏を第94代首相に選出

〇 官房長官に仙谷氏  <共同通信>

民主党は4日昼の両院議員総会で、菅直人副総理兼財務相(63)を新代表に選出、菅氏は午後の衆参両院本会議で、退陣した鳩山由紀夫首相(党代表)の後継の第94代、61人目の首相に選出された。(詳細は下記から)
http://www.47news.jp/CN/201006/CN2010060401000071.html

◆民主新代表に菅氏

〇 第94代首相に選出へ  <共同通信>
 
鳩山由紀夫首相の退陣表明に伴う民主党代表選は4日昼、両院議員総会での党所属国会議員による投票の結果、菅直人副総理兼財務相(63)が樽床伸二衆院環境委員長(50)を破り、新代表に選出された。(詳細は下記から)
http://www.47news.jp/CN/201006/CN2010060401000071.html