2010年09月18日

◆菅改造内閣発足 論功行賞色濃く

○ 「脱小沢」鮮明 <アサヒ.コム>

首相は17日夜、首相官邸で記者会見し、「政権交代からの1年間は試行錯誤の内閣だった。これからは具体的な事柄を実行していく『有言実行内閣』を目指す」と内閣改造の狙いを説明した。 (詳細は下記から)
http://www.asahi.com/politics/update/0918/TKY201009170540.html

◆挙党一致、結局は「排除の論理」

○ 小沢系反発  <読売オンライン>

菅内閣の改造人事では、民主党代表選で菅首相を支持した議員が登用される一方、党内最大の小沢一郎元代表グループの議員は冷遇されている。(詳細は下記から)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100917-OYT1T00889.htm

◆小沢グループ冷遇で党内混乱

○ 野党、冷ややか <読売オンライン>

菅改造内閣の顔ぶれについて、野党各党からは17日、「挙党一致の態勢とは言えない」と冷ややかな声が相次いだ。(詳細は下記から)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100917-OYT1T00934.htm

2010年09月17日

◆前原外相、鹿野農相 小沢グループ入閣なし

○ <読売オンライン>

菅首相(民主党代表)は17日夕、改造内閣を発足させる。(詳細は下記から)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100917-OYT1T00698.htm

◆民主幹事長に岡田氏

○ 総務相は片山前知事 <共同通信>

菅直人首相は16日、退任する民主党の枝野幸男幹事長の後任に岡田克也外相(57)の起用を決めた。閣僚人事では地域主権重視の姿勢をアピールするため、前鳥取県知事の片山善博慶大教授を総務相に充てることが固まった。(詳細は下記から)
http://www.47news.jp/CN/201009/CN2010091601000076.html

2010年09月15日

◆菅氏 週内にも内閣改造・党人事へ

○ <共同通信>

民主党は14日午後の臨時党大会で、菅直人首相(63)を代表に再選した。党所属国会議員と地方議員、党員・サポーターによる投票の結果、721ポイントを獲得、491ポイントの小沢一郎前幹事長(68)を大差で破った。(詳細は下記から)
http://www.47news.jp/CN/201009/CN2010091401000529.html

◆再始動・菅政権の課題…円高、予算、普天間

○  <読売オンライン>

民主党代表選を制した菅首相は、経済政策や外交・安全保障政策で難しい課題に直面することになる。(詳細は下記から)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100914-OYT1T00749.htm

2010年09月09日

◆菅氏を要職に、起訴でも退陣なし 小沢氏

○ 共同通信 単独インタビュー<共同通信>

民主党の小沢一郎前幹事長は8日、共同通信社との単独インタビューに応じ、首相に選出された場合、代表選を戦っている菅直人首相を重要閣僚に起用する考えを表明した。(詳細は下記から)
http://www.47news.jp/CN/201009/CN2010090801000743.html

2010年09月07日

◆「雇用、具体策ない」 菅首相を批判

○ 小沢氏、地方行脚で <アサヒ.コム>

民主党代表選に立候補している小沢一郎前幹事長は6日、地方行脚を始めた。高知県須崎市で開かれた党員・サポーター集会では、菅直人首相が打ち出している雇用対策について「地域に雇用の場をつくるにはどうしたらいいか。具体策に何ら触れていない」などと批判した。 (詳細は下記から)
http://www.asahi.com/politics/update/0906/TKY201009060103.html

2010年09月06日

◆菅・小沢氏、財源巡りバトル

○ TV・立会演説で <読売オンライン>

民主党代表選(14日投開票)は5日、菅首相と小沢一郎前幹事長が大阪市で立会演説会を行ったほか、そろってテレビ出演し、政策の財源などを巡って舌戦を展開した。(詳細は下記から)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100905-OYT1T00541.htm