2010年09月29日

◆尖閣衝突ビデオの公開検討

○ 仙谷官房長官、国会決議なら <アサヒ.コム>
 
仙谷由人官房長官は28日、尖閣諸島沖の衝突事件を撮影した海上保安庁のビデオ映像について、公開を求める国会の決議がされれば政府として応じる可能性があるとの考えを示した。政府は映像公開に後ろ向きだったが、与野党から公開を求める声が強まっていることを踏まえ、検討する考えを示したものだ。(詳細は下記から)
http://www.asahi.com/politics/update/0928/TKY201009280410.html

◆外相「船長逮捕は当然」尖閣の主権守る

○   <読売オンライン>
 
参院外交防衛委員会(田中直紀委員長)は28日午前、尖閣諸島沖の日本領海内で起きた中国漁船衝突事件などをテーマに閉会中審査を行った。(詳細は下記から)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100928-OYT1T00431.htm

2010年09月28日

◆「地検に責任負わせるのは姑息」西岡氏

○ 船長釈放で <読売オンライン>

西岡参院議長は27日、読売新聞のインタビューに応じ、尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件で中国人船長の釈放は那覇地検の判断だったとする政府の説明について、「政府首脳に何の連絡もなく釈放するはずがない。(釈放は)仙谷官房長官が判断したと思わざるを得ない」との見方を示した。(詳細は下記から)

◆自民党、尖閣問題で政府批判続出

○ 「谷垣発言」も波紋 <産経ニュース>

尖閣諸島周辺での中国漁船衝突事件をめぐり、自民党は27日、菅直人政権への攻勢を一段と強めた。自民党は同日、党本部で外交・法務の合同部会を開いたが、出席議員からは中国人船長を釈放したとして菅政権を非難する声が相次いだ。(詳細は下記から)
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100927/stt1009271930004-n1.htm

◆「大阪維新の会」参加の45人 自民離党

○  <アサヒ.コム>

大阪府の橋下徹知事が代表を務める地域政党「大阪維新の会」に参加し、来春の統一地方選に向けて公認された自民党大阪府連所属の府議、大阪・堺両市議計39人と新顔6人の計45人が、26日までに同党府連に離党届を提出した。府連が27日明らかにした。 (詳細は下記から)
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK201009270036.html

2010年09月26日

◆政府、謝罪と賠償要求を拒否

〇 外務報道官談話を発表 <共同通信>
 
政府は25日午後、外務報道官談話を発表し、沖縄県・尖閣諸島周辺で起きた中国漁船衝突事件での船長逮捕に対して中国政府が求めた謝罪と賠償を拒否した。(詳細は下記から)
http://www.47news.jp/CN/201009/CN2010092501000572.html

2010年09月22日

◆米副大統領、「日本なしでありえぬ」

〇 中国・朝鮮半島政策 <アサヒ.コム>

【ワシントン=伊藤宏】バイデン米副大統領は20日、ワシントン市内で開かれた「米日カウンシル」の総会で講演し、中国との関係について「正常な関係を築くには、東京(の日本政府)を通じて以外ありえない」と指摘。(詳細は下記から)
http://www.asahi.com/international/update/0921/TKY201009210049.html

2010年09月21日

◆「神様のお導きで負けた」小沢氏

〇 笑顔でお国入り <読売オンライン>

民主党の小沢一郎元代表が19日、支持者の結婚式に出席するため、岩手県大船渡市を訪れた。代表選後に小沢氏が県内入りするのは初めて。(詳細は下記から)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100920-OYT1T00193.htm

2010年09月20日

◆棚上げ高速料金、国交相

○ 「早急に対応したい」 <読売オンライン>
 
馬淵国土交通相は19日、NHKの番組に出演し、棚上げ状態にある高速道路の料金見直しについて、「国会で関連法案の審議を協議してもらいたい。早急に対応したい」と述べた。(詳細は下記から)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100919-OYT1T00401.htm

2010年09月19日

◆菅改造内閣支持64%

○ 共同通信世論調査  <共同通信>
 
共同通信社が菅改造内閣発足を受け17、18両日に実施した全国緊急電話世論調査で、内閣支持率は64・4%となり、6月の菅内閣発足当初の61・5%を上回った。不支持は21・2%。(詳細は下記から)