2010年11月26日

◆補正予算、26日夜成立

〇 仙谷氏問責も可決へ <共同通信>

今国会最大の焦点だった2010年度補正予算案は26日夜、成立する。自民党は中国漁船衝突事件をめぐる政府対応が不適切として仙谷由人官房長官と馬淵澄夫国土交通相の問責決議案を参院に提出、野党の賛成多数で可決する見通しだ。(詳細は下記から)
http://www.47news.jp/CN/201011/CN2010112601000015.html

2010年11月25日

◆補正予算、26日成立へ

〇 自民、仙谷氏問責で譲歩 <共同通信>

民主党の羽田雄一郎、自民党の脇雅史両参院国対委員長は24日、国会内で会談、2010年度補正予算案について、26日に参院予算委員会と参院本会議で採決を行う日程で合意した。(詳細は下記から)
http://www.47news.jp/CN/201011/CN2010112401000752.html

2010年11月24日

◆日本政府「追加制裁」も検討

〇 関係閣僚会議で韓国政府支持 <産経ニュース>

日本政府は23日、北朝鮮による韓国・延坪島砲撃事件を受け、首相官邸で関係閣僚会議を開き、北朝鮮を強く非難する政府見解をまとめた。記者会見した仙谷由人官房長官は、北朝鮮への独自の追加制裁を検討する考えを表明した。(詳細は下記から)
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/101124/kor1011240032002-n1.htm

2010年11月23日

◆仙谷、馬淵氏問責提出を自民検討

〇 公明、補正後なら賛成 <共同通信>

国会答弁軽視発言で柳田稔法相が事実上更迭されたことを受けて自民党は22日、参院への仙谷由人官房長官と馬淵澄夫国土交通相の問責決議案提出を検討するなど攻勢を強めた。(詳細は下記から)
http://www.47news.jp/CN/201011/CN2010112201000587.html

◆補正予算 公明容認、会期内成立にめど

〇 攻めきれぬ自民 <アサヒ.コム>

菅政権は、公明党に配慮して柳田稔法相の更迭に踏み切った。これを受けて公明党は補正予算案の早期成立を容認する方向となり、12月3日までの会期内成立にメドがついた。(詳細は下記から)
http://www.asahi.com/politics/update/1122/TKY201011220418.html

2010年11月22日

◆柳田法相が辞意

〇 国会軽視発言で引責 <共同通信>

柳田稔法相(56)=参院広島選挙区=は22日、国会軽視発言の責任を取り辞任する意向を固めた。政府筋が明らかにした。(詳細は下記から)
http://www.47news.jp/CN/201011/CN2010112201000089.html

◆沖縄の陸自倍増4千人に

〇 新大綱で防衛省 <共同通信>

防衛省が年末の新「防衛計画の大綱」に明記する陸上自衛隊の定員を15万7千人程度とする方向で財務省と再調整していることが分かった。現行の15万5千人より2千人多く、増加分は中国の軍備増強に対抗し、南西諸島に配備する計画。(詳細は下記から)
http://www.47news.jp/CN/201011/CN2010112101000478.html

2010年11月21日

◆坂本竜馬に何誓う? 前原外相

〇 京都の竜馬の墓参り <産経ニュース>

前原誠司外相(衆院京都2区)は20日午後、京都霊山護国神社(京都市東山区)にある坂本竜馬の墓参りをした。(詳細は下記から)
http://sankei.jp.msn.com/region/kinki/kyoto/101120/kyt1011201816007-n1.htm

2010年11月20日

◆【主張】民主党の統治能力

〇 国民の我慢も限界にきた <産経ニュース>

民主党政権の統治能力の欠如がまた露呈し、政権運営がダッチロール状態になってきた。(詳細は下記から)
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/101120/stt1011200349001-n1.htm

2010年11月19日

◆柳田法相の問責可決の見通し

〇 谷垣氏「資質欠く」 <共同通信>

柳田稔法相の国会軽視発言をめぐり自民党が参院に提出方針の法相問責決議案は18日、野党の賛成多数で可決される見通しになった。公明、社民両党に続き、みんなの党、共産党なども賛成で足並みをそろえた。菅直人首相は辞任の必要はないとの姿勢を崩していないが、進退問題への波及は必至だ。(詳細は下記から)
http://www.47news.jp/CN/201011/CN2010111801000540.html