2011年04月02日

◆震災復興構想会議、発足

○ 首相表明、11日までに

菅首相は1日の記者会見で、東日本大震災からの復興に向けて、有識者や地元関係者の意見をまとめる復興構想会議を11日までに発足させる考えを示した。(詳細は下記から)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110401-OYT1T00721.htm

◆震災の呼称、「東日本大震災」に

○ 閣議決定 <読売オンライン>

菅首相は1日午後、首相官邸で記者会見し、今回の震災を「東日本大震災」と呼ぶことに決まったことを明らかにした。持ち回り閣議で決定した。
(2011年4月1日17時40分 読売新聞)

2011年04月01日

◆自民、大連立に前向き検討

○ 早期解散路線を転換 <共同通信>

自民党執行部が民主党から要請された「大連立」構想について、前向きに検討を進めていることが31日、分かった。(詳細は下記から)
http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011033101001322.html

◆原発周辺住民の無料健診、政府

○ 30キロ内が対象  <アサヒ.コム>

枝野幸男官房長官は31日夕の記者会見で、福島第一原発から30キロ圏内の住民を対象にした無料の健康診断を検討していることを明らかにした。(詳細は下記から)
http://www.asahi.com/politics/update/0331/TKY201103310435.html

2011年03月31日

◆勤務中の震災被害、労災認定へ

○ 厚労省が方針 <共同通信>

東日本大地震で事業所や作業場が倒壊、焼失したり、大津波で流失したりして勤務中に被害に遭った人について、厚生労働省が労災認定する方針を決めたことが31日、分かった。阪神大震災の時も同様の措置を取った。(詳細は下記から)
http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011033101000023.html

2011年03月30日

◆全閣僚参加の復興本部設置へ

○ 傘下に復興庁新設  <読売オンライン>

政府は29日、東日本巨大地震被災の復興事業を総括する新組織として、菅首相を本部長とし、全閣僚が参加する「東北地方太平洋沖地震被災地復興本部」(仮称)を設置する方針を固めた。(詳細は下記から)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110329-OYT1T01122.htm

◆がれき処理、100%国費で負担

○ 松本防災相が正式表明 <アサヒ.コム>

松本龍防災担当相は29日午前の閣議後記者会見で、東日本大震災の被災地のがれき処理にかかる費用の全額を国が負担する方針を正式に発表した。(詳細は下記から)
http://www.asahi.com/politics/update/0329/TKY201103290277.html

2011年03月27日

◆大連立「全くないわけではない」

○ 自民・谷垣氏が含み <アサヒ.コム>

自民党の谷垣禎一総裁は26日の民放番組で、菅直人首相から副総理兼震災復興担当相としての入閣を要請されたことに関連し、現時点では否定する一方、「期間を区切ってとか、全くないわけではない」と述べ、期間を限定するなど条件付きで将来的に政権入りする可能性に含みを残した。 (詳細は下記から)
http://www.asahi.com/politics/update/0326/TKY201103260319.html

◆岡田氏、子ども手当取り下げも

○ 「つなぎ法案」優先 <共同通信>

民主党の岡田克也幹事長は26日、現行の子ども手当制度を4月から半年間延長する「つなぎ法案」の成立を優先させるため、並行して成立を目指してきた2011年度の子ども手当法案を取り下げる可能性を示唆した。(詳細は下記から)
http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011032601000511.html

2011年03月26日

◆菅首相の会見全文

○ 〈25日午後7時半〉 <アサヒ.コム>
 
菅直人首相の25日午後7時半過ぎの記者会見の内容は、次の通り。
 
【冒頭】

地震発生から2週間を迎えた。被災された多くの皆さんに、改めて心からお見舞いを申し上げます。政府は、現時点で二つのことに全力を挙げて取り組んでいる。その第1は、福島第一原発事故の事態収拾と放射能汚染へのしっかりした対応だ。第2は被災者の方々への支援と、さらに、復興に向けての準備を本格化させることだ。(詳細は下記から)
http://www.asahi.com/politics/update/0325/TKY201103250475.html