2012年01月12日

◆イラン原油、輸入大幅削減へ

○ 米に制裁回避要請  読売オンライン
 
政府は11日、イランからの原油輸入量を大幅に減らす方向で、国内の石油業界と調整に入った。(詳細は下記から)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120111-OYT1T01405.htm

2012年01月11日

◆韓国政府が遺憾の意

○ 大使館火炎瓶事件 読売オンライン

藤村官房長官は10日の記者会見で、ソウルの日本大使館に中国人の男が火炎瓶を投げ込んだ事件について、韓国政府が遺憾の意を日本側に伝えてきたことを明らかにした。(詳細は下記から)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20120110-OYT1T01024.htm

2012年01月07日

◆閣僚人事で一川、山岡氏更迭へ

○ 13日で調整、首相方針 共同ニュース
 
野田佳彦首相は7日、参院の問責決議を受けた一川保夫防衛相、山岡賢次消費者行政担当相を事実上更迭する小規模な閣僚人事を断行する意向を固めた。(詳細は下記から)
http://www.47news.jp/CN/201201/CN2012010701000890.html

2012年01月06日

◆女性宮家創設に限定

○ 皇室典範改正、慎重派に配慮「一代限り」案有力 サンケイニュース

政府は5日、2月から本格的な議論に入る皇室典範改正について「女性宮家」創設だけに限定して検討する方針を固めた。女性・女系天皇容認にからむ議論に踏み込めば、男系継承の堅持を求める慎重派の反発を避けられないと判断した。(詳細は下記から)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120106/plc12010601310001-n1.htm

2012年01月04日

◆1月冒頭解散すべき

○ 自民幹事長が主張  サンケイニュース
 
自民党の石原伸晃幹事長は3日放送の文化放送番組で、野田佳彦首相が消費税増税をめぐって与野党協議を呼びかけていることに関して「やはり選挙が先決。1月の通常国会の冒頭に解散すれば1カ月で政治空白は済む」と指摘し、協議より先に早期に解散・総選挙すべきとの考えを示した。(詳細は下記から)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120103/stt12010317430001-n1.htm

2011年12月25日

◆共通番号制度の整備費初の計上

○ 新年度予算案  朝日コム
 
税金と社会保障の個人情報を一つにまとめる共通番号制度(マイナンバー)について、2015年の利用開始に向けた整備費が来年度政府予算案に計上された。 (詳細は下記から)
http://www.asahi.com/politics/update/1224/TKY201112240380.html

2011年12月21日

◆橋下市長 与野党幹部と会談

○ NHK関西ニュース

大阪市の橋下市長は就任2日目の20日、民主党の小沢元代表や与野党の幹部らと東京で相次いで会談し、「大阪都構想」実現に理解と協力を求めています。

大阪市の橋下市長は就任初日の19日から東京を訪れていて、20日は民主党の小沢元代表や与野党の幹部と相次いで会談しています。

このうち、小沢元代表との会談で橋下市長は大阪都構想実現に向けて後押しして欲しいと要請しました。会談は終始和やかな雰囲気だったということで、終了後、橋下市長は「心強く感じた」と述べて、次の会合へと向かいました。

また、民主党大阪府連の代表を務める平野国会対策委員長との会談でも、橋下市長は大阪都構想実現に向けて協力を求めました。

これに対し、平野氏は「二重行政などのむだの解消は必要だが、『大阪都構想』にはまだ分からない部分もあるので、府民や市民に具体的な説明が必要だ。その上で、『良いものは良い、悪いものは悪い』という対応をしたい」と述べ、構想の具体的な内容を見極め、対応を検討する考えを示しました。民主党大阪府連は大阪ダブル選挙で橋下市長や松井知事の対立候補を支援しました。

会談の後、平野氏は記者団に対し、「選挙は選挙であり、大阪の活性化のために必要なことは協力していきたい」と述べました。

2011年12月20日

◆前原氏、大阪都構想に協力

○ 橋下市長と会談  読売ニュース
 
19日に就任した橋下徹・大阪市長は同日午後、民主党の前原政調会長と国会内で会談した。(詳細は下記から)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111220-OYT1T00015.htm

◆民主党政権にできるのか 谷垣氏

○ 北の情報収集  読売ニュース
 
野党からは19日、北朝鮮の金正日総書記の死去に伴う野田政権の危機管理対応を不安視する声が上がった。(詳細は下記から)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111219-OYT1T01046.htm

2011年12月17日

◆平松大阪市長が退任会見

○ 「一番凝縮した4年間」

11月の大阪市長選で橋下徹前大阪府知事に敗れた平松邦夫市長は16日、退任記者会見で「この4年は自分の人生の中で一番凝縮した時間を過ごした」と振り返った。18日付で正式退任し、橋下氏が19日、新市長に就任する。(詳細は下記から)
http://www.47news.jp/CN/201112/CN2011121601002108.html