2011年07月03日

◆最前線の苦労わからず…岡田氏

○ 首相判断に苦言 <読売オンライン>

民主党の岡田幹事長は2日、テレビ東京の番組で、自民党に離党届を提出した浜田和幸参院議員の総務政務官起用について、菅首相から事前に聞き、国会運営上の懸念を伝えていたことを明らかにした。そのうえで、「国会の最前線でどういう(野党対策の)苦労をしているのか、皮膚感覚として理解できなくなってしまっている」と、首相の判断に苦言を呈した。(詳細は下記から)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110702-OYT1T00629.htm

2011年06月30日

◆震災対応に交付税5千億円

○ 2次補正の概要判明 <共同通信>

東日本大震災の被災者支援などを目的に政府が今国会に提出する総額2兆円規模の2011年度第2次補正予算案の概要が29日、明らかになった。主に被災地の自治体が震災対応に使える「特別交付税」に約5千億円を計上するほか、福島第1原発事故の関連費用や「二重ローン」対策も盛り込む。(詳細は下記から)
http://www.47news.jp/CN/201106/CN2011062901001116.html

2011年06月26日

◆財源確保へ臨時増税検討を

○ 復興会議が提言 <読売オンライン>

菅首相の諮問機関「東日本大震災復興構想会議」(議長・五百旗頭(いおきべ)真防衛大学校長)は25日、「復興への提言〜悲惨のなかの希望〜」を首相に答申した。(詳細は下記から)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110625-OYT1T00654.htm

2011年06月24日

◆居座り首相に小沢氏 早期退陣求める

○ 「期待に応える体制作る」 <産経ニュース>

民主党の小沢一郎元代表は23日、大阪府河内長野市での同党所属議員の支持者との懇談会で、内閣不信任決議案への同調を模索したことに関し、「小沢が動いたとか若い奴をそそのかしたとかいわれるが、今の(政府の)原発事故への対応を考えると、東日本が大変なことになる。そういうことをただすために行動を起こした」と説明した。(詳細は下記から)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110623/stt11062320450006-n1.htm


2011年06月23日

◆知事 電力10%余削減で合意 奈良県

○ <NHK奈良ニュース>

奈良県の荒井知事は関西電力の八木社長と会談し、来月から9月までの間、県内の消費電力を去年よりも10%を超える程度、削減することで合意しました。

奈良県の荒井知事は22日夕方、関西電力の八木社長と会談しました。この中で八木社長は夏場の電力需要の見通しを説明するとともに、15%程度の節電をあらためて要請しました。

これに対し荒井知事は理解を示し、来月から9月までの間、奈良県内の電力消費量を去年よりも10%を超える程度、削減することで八木社長と合意し、文書を交わしたということです。

これについて荒井知事は「15%程度の削減要請があったが県内で実施するには実現が難しいと感じた。11%程度の削減が出来れば大規模停電は回避できると説明を受けたので、10%を超える削減で合意した」と述べました。

一方、八木社長は、「私どもの思いを受け止めていただいたと考えている」と述べました。

奈良県では、節電を実施するため関西電力のほか県内の自治体や企業でつくる新たな組織を立ち上げ、家庭や企業での具体的な目標について検討を進めるとしています。関西電力によりますと節電の目標について自治体と文書で合意をしたのは今回が初めだということです。

2011年06月22日

◆議会改革へ会議発足合意 大阪市議会

○   <読売オンライン>

大阪市議会は20日の各会派の幹事長会議で、議員報酬や議員定数のあり方を協議する「議会改革推進会議」を発足することで合意した。(詳細は下記から)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/osaka/news/20110621-OYT8T00048.htm

2011年06月20日

◆復興基本法が成立 財源で公債活用

○ 復興庁創設 <共同通信>

参院東日本大震災復興特別委員会は20日午後、菅直人首相らが出席して復興基本法案の締めくくり質疑を行った。続く採決で、民主、自民、公明3党などの賛成多数により可決。夕方の参院本会議に上程されて同3党などの賛成多数で可決、成立した。(詳細は下記から)
http://www.47news.jp/CN/201106/CN2011062001000408.html

2011年06月18日

◆首相「国が責任持つ体制を検討」

○ 福島第一原発の廃炉 <アサヒ.コム>

菅直人首相は17日の参院復興特別委員会で、事故を起こした福島第一原発1〜4号機の廃炉について「最後まで責任ある体制で処理していくためには、今の法体系のままでは将来に責任が持てないのではないか」と語り、廃炉まで国が責任を持つ新法を検討していく考えを示した。 (詳細は下記から)
http://www.asahi.com/politics/update/0617/TKY201106170446.html

2011年06月15日

◆原発賠償と二重ローン対策が柱

○ 2次補正 <読売オンライン>

菅首相は14日夜、野田財務相と首相官邸で会談し、東日本大震災からの復旧に充てる2011年度第2次補正予算案について、原子力発電所事故の被害者に対する賠償や被災者の二重ローン対策を柱とし、財源は新規国債発行に頼らず10年度一般会計決算の剰余金を活用するよう指示した。(詳細は下記から)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110614-OYT1T00916.htm

2011年06月14日

◆造反議員、重い処分見送り 民主党

○ 党内の亀裂拡大懸念 <読売オンライン>

民主党執行部は13日、菅内閣不信任決議案の採決を欠席・棄権した小沢一郎元代表と元代表に近い衆院議員計15人に関し、除籍(除名)などの重い処分を見送った。(詳細は下記から)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110613-OYT1T00876.htm