2011年08月24日

◆前原前外相、出馬を正式表明

○ 党代表選へ 朝日コム
 
民主党の前原誠司前外相(49)は23日夕、自らのグループの総会で、「日本の危機を救う。挙党一致で国難を乗り越えていく先頭に立たせていただきたい」と述べ、菅直人首相の後継を選ぶ党代表選への立候補を正式表明した。
http://www.asahi.com/politics/update/0823/TKY201108230453.html

2011年08月21日

◆鳩山氏、小沢氏と連携確認

○ 民主代表選  共同ニュース
 
民主党の鳩山由紀夫前首相は20日、小沢一郎元代表と国会内で会談し、代表選に向けた党内情勢について協議した。輿石東参院議員会長も含め、連携して対応していく方針を確認したとみられる。(詳細は下記から)
http://www.47news.jp/CN/201108/CN2011082001000138.html

2011年08月20日

◆新首相と米大統領会談 9月の国連総会時か

○  読売ニュース
 
政府は19日、9月上旬に予定していた菅首相の訪米日程の延期を米側に正式に通知したと発表した。(詳細は下記から)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110819-OYT1T00810.htm

2011年08月12日

◆原子力安全庁、環境省外局に

○ 15日にも閣議決定へ 朝日コム

 菅政権は11日、原子力規制行政の組織改編について、環境省の外局に原子力安全庁(仮称)を新設する方針を固めた。内閣府の外局とする案もあったが、政権として環境省に絞り込んだ。12日の関係閣僚会合で最終調整し、15日にも環境省外局案を閣議決定する。 (詳細は下記から)
http://www.asahi.com/politics/update/0811/TKY201108110413.html

2011年08月11日

◆菅首相、月内退陣を明言

○ 「速やかに次の段階に移る準備」産経ニュース

菅直人首相は10日の衆院財務金融委員会で、自らの退陣時期について「(特例公債法案などが)成立したときには速やかに次の段階に移る準備に入らなければいけない」と述べ、月内退陣を明言した。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110810/plc11081015010017-n1.htm

2011年08月07日

◆橋下知事、大阪市長選出馬へ

○ 平松氏と対決へ 読売ニュース
 
11月27日投開票の大阪市長選で、平松邦夫市長(62)と橋下徹・大阪府知事(42)が直接対決する見通しになった。(詳細は下記から)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110806-OYT1T00934.htm

2011年08月05日

◆子ども手当「堅持」か「見直し」か

○ ポスト菅の対立軸に急浮上 <産経ニュース>
 
民主党執行部が子ども手当の廃止で自民、公明両党と合意したことに党内から批判が続出した。平成21年衆院選マニフェスト(政権公約)の象徴である子ども手当をどう扱うかは、菅直人首相の後任を選ぶ代表選で消費税増税と並ぶ対立軸となりそうだ。(詳細は下記から)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110804/stt11080421140008-n1.htm

2011年08月01日

◆守口市長選に2人が立候補

○  <NHK関西ニュース>

前の市長の辞職に伴う大阪・守口市の市長選挙が31日告示され、無所属の新人2人が立候補しました。

守口市長選挙に立候補したのは、届け出順に、
いずれも無所属の新人で、
元守口市教育長の
藤川博史氏(59)と、
大阪維新の会が推薦する
元守口市議会議員の
西端勝樹氏(48)の2人です。
守口市長選挙は7月26日に死去した西口勇・前市長が、体調不良を理由に辞職したことに伴って行われます。

守口市は厳しい財政状況が続いており、今回の選挙では、行財政改革の進め方や防災対策、まちの活性化策などが争点になるものとみられます。

守口市長選挙は8月7日に投票が行われ、即日開票されます。

2011年07月30日

◆政府が復興基本方針を決定 財源確保は骨抜き

○  <読売オンライン>
 
政府は29日夜、「東日本大震災復興対策本部」(本部長・菅首相)を首相官邸で開き、復興基本方針を決定した。(詳細は下記から)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110729-OYT1T00925.htm

2011年07月28日

◆都道府県議長会、首相退陣求め決議

○ 震災対応を批判 <アサヒ.コム>
 
全国都道府県議会議長会は27日の総会で、岩手、宮城、福島の3県議長が共同で提出した「菅直人首相の退陣を求める緊急決議」を賛成多数で可決した。(詳細は下記から)
http://www.asahi.com/politics/update/0727/TKY201107270565.html