2012年07月16日

◆サッカー北朝鮮代表団ら特例入国

○ 政府、100人規模容認  共同ニュース

政府は8月19日から日本で開催されるサッカー女子のU―20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)に出場する北朝鮮代表団に対し「入国禁止の制裁措置に例外を認める特別な事情に当たる」として、査証(ビザ)を発給する方針を決めた。(詳細は下記から)
http://www.47news.jp/CN/201207/CN2012071501001601.html

2012年07月15日

<名言か迷言か>孤軍奮闘の森本防衛相

○ これは運命だったのか  産經新聞
 
事故が相次いだ米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの岩国基地(山口県岩国市)搬入や普天間飛行場(沖縄県宜(ぎ)野(の)湾(わん)市)配備をめぐり、森本敏防衛相が苦境に立たされている。(詳細は下記から)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120714/plc12071418010012-n1.htm

2012年07月13日

◆「鳩山新党」が浮上 反増税で

○ 20人目指す  共同ニュース

民主党で消費税増税に反対する鳩山由紀夫元首相の周辺で、月内に離党し新党を結成する構想が浮上していることが12日分かった。関係者が明らかにした。(詳細は下記から)
http://www.47news.jp/CN/201207/CN2012071201001866.html

◆石原・橋下氏と隔たり

○ 「世論受け」狙う新党  読売オンライン

小沢一郎元民主党代表が11日結成した新党「国民の生活が第一」は、次期衆院選を意識し、反消費増税や脱原発など「世論受け」を狙った政策を掲げた。
ただ、連携を模索する「大阪維新の会」(代表・橋下徹大阪市長)や石原慎太郎東京都知事らとの政策面での隔たりがあり、連携に向けたハードルは高い。政策の財源は不明確で、「民主党のマニフェスト(政権公約)破綻の二の舞いになる」との指摘が出ている。(詳細は下記から)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120712-OYT1T00325.htm

2012年07月12日

◆鳩山元首相、小沢氏と連携へ

○ 「党内外で」 共同ニュース

民主党の鳩山由紀夫元首相は11日夜、「国民の生活が第一」を結党した小沢一郎代表と消費税増税反対で連携する考えを示した。「連絡を取りながら国民の気持ちを理解できるような行動を取りたい。私は党の中で、小沢氏は民主党を出て行動する違いはある」と述べた。(詳細は下記から)
http://www.47news.jp/CN/201207/CN2012071101001979.html

◆主張・小沢新党 破綻した政策もち出すな

○  産經新聞
 
小沢一郎元民主党代表ら衆参計49人の国会議員が新党「国民の生活が第一」を旗揚げした。
破綻したスローガンを党名にせざるを得ないところに、新党の行き詰まりが見え隠れする。(詳細は下記から)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120712/stt12071203320003-n1.htm

2012年07月11日

◆環境関連で50兆円超の新市場

○ 日本再生戦略  毎日JP

政府が20年度までの成長戦略を盛り込んだ「日本再生戦略」の原案が10日、明らかになった。東日本大震災からの復興やデフレ脱却に向け、環境関連で50兆円超の新規市場と140万人の雇用を生み出すなど、11分野で重点的に取り組む38の施策を掲げた。今月下旬にも閣議決定し、予算編成などに反映させる。(詳細は下記から)
http://mainichi.jp/select/news/20120711k0000m020095000c.html

2012年07月10日

◆尖閣国有化 首相、重ねて表明

○ 地権者の弟は「パフォーマンス」と批判  産經新聞

野田佳彦首相は9日の衆院予算委員会で、沖縄・尖閣諸島の国有化方針について「平穏かつ安定的に維持管理するためという観点で、さまざま(東京都や地権者と)接触している」と述べ、国有化方針を重ねて表明した。(詳細は下記から)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120709/plc12070921210014-n1.htm

2012年07月09日

◆鹿児島県知事に伊藤氏3選

○ 再稼働を容認、新人破る  産經新聞

鹿児島県知事選で3選を果たし、花束を手に笑顔を見せる伊藤祐一郎氏=8日夜、鹿児島市
 任期満了に伴う鹿児島県知事選は8日投票、即日開票の結果、無所属現職の伊藤祐一郎氏(64)が、出版社社長で反原発団体事務局長の無所属新人、向原祥隆氏(55)を破り、3選を果たした。(詳細は下記から)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120708/elc12070821130001-n1.htm

◆「衆院選後、民自連立を」36%

○   朝日新聞世論調査  朝日新聞
 
朝日新聞社が7、8日に実施した全国定例世論調査(電話)で、次の衆院選後の政権はどのような形がよいか聞いたところ、「民主と自民の連立政権」が36%で最も多く、「民主と自民以外の政党が中心の政権」が25%で続いた。「自民中心の政権」は17%で、「民主中心の政権」はわずか7%。野田内閣支持率は25%(前回6月26、27日調査は27%)で、不支持率は58%(同56%)だった。(詳細は下記から)
http://www.asahi.com/politics/update/0708/TKY201207080276.html