2019年10月19日

◆マイクロバスが土手から転落 児童7人けが 福岡 うきは

2019年10月19日 9時56分  NHKニュース

19日朝、福岡県うきは市で、小学生18人を乗せたマイクロバスが土手に転落し、消防によりますと、7人がけがをして病院で手当てを受けました。



19日午前7時半ごろ、福岡県うきは市吉井町の県道からマイクロバスが土手に転落したと、近くにいた人から消防に通報がありました。

警察によりますと、このバスには福岡県久留米市の小学校に通う3年生から6年生の児童18人が乗っていて、消防によりますと、このうち7人が手や足に軽いけがをして病院で手当てを受けました。

警察によりますと、土手にある草が倒れている状況などから、マイクロバスは、土手の斜面上を1回転して道路から9メートルほど離れた場所に停止したとみられるということです。

児童たちは、少年野球のチームに所属し、バスでうきは市内の試合会場に向かっていたということです。

現場は片側1車線の見通しのよい直線道路で、警察はバスの運転手から話を聞くなどして事故の状況を調べています。

2019年10月16日

◆スノボ平岡卓選手がひき逃げ疑い

10月16日 09時52分  NHK関西ニュース

ソチオリンピックスノーボードの銅メダリスト平岡卓選手が、先月(9)下旬、奈良県内で5人がけがをしたひき逃げ事件で、警察から事情を聴かれていることが捜査関係者への取材でわかりました。
任意の調べに対し容疑を認めているということで警察は今後、書類送検する方針です。

ひき逃げの疑いが持たれているのは、ソチオリンピックのスノーボード男子ハーフパイプで銅メダルを獲得し、ピョンチャンオリンピックでも日本代表に選ばれた平岡卓選手(23)です。

先月29日、奈良県葛城市の県道で、乗用車に追突された軽乗用車が歩道に乗り上げ、軽乗用車の40代女性や歩道にいた4歳の男の子を含む4人のあわせて5人が軽いけがをしました。
追突した乗用車は現場から逃走していましたが、このひき逃げ事件で、平岡選手が乗用車を運転していたとして警察から事情聴取を受けていることが捜査関係者への取材でわかりました。
平岡選手は現場の隣町の御所市出身で、任意の調べに対し容疑を認めているということです。
警察は容疑が固まりしだい、ひき逃げの疑いで書類送検するとともに、当時、酒を飲んで運転していた疑いもあるとみて調べています。

平岡選手の父親は、16日朝、取材に対し、「息子からひき逃げなどの話は聞いていないし、驚いている。今後の対応は弁護士と相談して決める」と話していました。

◆5歳児にけがさせた疑い父親逮捕 滋賀県

10月16日 05時53分  NHK関西ニュース

10月、滋賀県近江八幡市の住宅で5歳の息子の足をつかみ玄関の外まで引きずり出しけがをさせたとして、34歳の父親が傷害の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは近江八幡市東横関町の会社員、大橋善明容疑者(34)です。
警察によりますと、大橋容疑者は、10月11日、自宅の隣にある実家の土間で5歳の次男の足をつかんで倒したあと玄関の外まで引きずり出し、腰に打撲などのけがをさせたとして傷害の疑いが持たれています。

事件から4日後の15日、近江八幡市の児童虐待を扱う担当課から警察に「暴行の疑いがある」などと連絡があり、大橋容疑者から事情を聞いたところ「けがをさせたことは間違いない」と容疑を認めたということです。

大橋容疑者については、去年10月、近江八幡市と警察の連絡会議で「子どもの泣き声が聞こえる」といった情報があり、虐待のおそれがある家庭として情報を共有していたということです。
警察は繰り返し虐待が行われていなかったかについても捜査することにしています。

2019年10月09日

◆高齢女性 1000万円詐取被害  神戸市

10月09日 05時37分  NHK関西ニュース


息子を名乗る男から「保証人になってしまい、金を返さなければならない」などとうその電話を受けて神戸市の高齢の女性が現金1000万円あまりをだまし取られ、警察は詐欺事件として捜査しています。

警察によりますと、8日、神戸市東灘区に住む73歳の女性の自宅に息子を名乗る男から「保証人になってしまい、代わりに3000万円を返さなければならない」などと電話がありました。
女性は金融機関の窓口で現金1000万円あまりを引き出し、指定された自宅近くの路上で息子の代わりに来たという男に手渡したということです。

その後、女性は実際の息子に電話し、だまされたことに気づいたということで、警察が詐欺事件として捜査しています。
警察は家族を名乗る不審な電話を受けた際は、すぐに指示に従わず、警察や家族などに相談するよう呼びかけています。

2019年10月08日

◆90歳女性死亡 同居の孫娘逮捕 神戸市

10月08日 11時59分  NHK関西ニュース

8日朝、神戸市須磨区の住宅で90歳の女性の口をふさいで殺害しようとしたとして、警察は、一緒に暮らす孫で21歳の幼稚園教諭の女を逮捕しました。
女性は、その後死亡し、警察が詳しい状況を調べています。

8日午前7時ごろ、神戸市須磨区関守町の住宅から「祖母を殺してしまった」などと通報があり警察が駆けつけたところ、1階の部屋でこの家に住む松原愛子さん(90)が倒れているのがみつかりました。
松原さんは、病院に運ばれましたが、その後、死亡しました。
警察は、松原さんと同居する孫で幼稚園教諭の松原朱音容疑者(21)が「祖母の体を拭いていたら暴れたのでタオルで口をふさいで殺してしまった」などと話したため殺人未遂の疑いで逮捕しました。

警察が駆けつけたとき、家の中には松原さんと朱音容疑者の2人だけだったということで、警察は容疑を殺人に切り替えて詳しい状況を調べることにしています。

2019年10月07日

◆尼崎の工場で爆発 1人やけど

10月07日 14時58分  NHK関西ニュース

7日午後、兵庫県尼崎市の工場で爆発が起き、男性1人がやけどをして病院で手当てを受けています。
工場によりますと、工業用の機械が突然爆発したということで、警察が状況を調べています。

7日午後2時前、兵庫県尼崎市で「爆発音があり、煙があがっている」と消防に連絡が入りました。
消防によりますと、爆発が起きたのは尼崎市元浜町の工業用素材製造メーカー「キンセイマテック」の工場で、男性1人がやけどを負って病院で手当てを受けているということです。

NHKのヘリコプターが午後2時すぎに撮影した現場の映像では、建物の屋根が吹き飛ばされ、ところどころなくなっていることがわかります。
現場周辺には消防車が集まり、隊員が放水を続けている様子も確認できました。
工場によりますと、工業用の機械が突然爆発し、近くにいた従業員の男性がやけどをしたということですが、搬送時はひとりで歩ける状態で意識はあったということです。

警察が爆発の詳しい状況を調べています。
現場は、阪神電鉄「武庫川駅」から、南東に1キロ余りの工場や倉庫が建ち並ぶ地域です。

◆北朝鮮漁船と水産庁漁業取締船が衝突 能登半島沖

2019年10月7日 12時01分  NHKニュース

7日午前、石川県の能登半島沖の日本海で、水産庁の漁業取締船と北朝鮮の漁船が衝突して漁船の乗組員およそ20人が海に投げ出され、水産庁の漁業取締船が救助にあたっています。


海上保安庁によりますと、7日午前9時10分ごろ、水産庁から、「石川県の能登半島の北西、およそ350キロの沖合で、水産庁の漁業取締船と北朝鮮の大型の漁船が衝突した」と連絡が入ったということです。

北朝鮮の大型の船が浸水してその乗組員およそ20人が海に投げ出され、現在、水産庁の漁業取締船が救助にあたっているということです。

海上保安庁によりますと、衝突した現場は日本の排他的経済水域内で、衝突した水産庁の船は漁業取締船の「おおくに」だということです。

海上保安庁は現場海域に巡視船などを向かわせるとともに、くわしい情報の確認を進めています。

現場は「大和堆」と呼ばれる日本有数の漁場で、ここ数年、初夏から冬にかけて北朝鮮のイカ釣り漁船による違法操業が繰り返されていて、海上保安庁と水産庁が巡視船や取締船を出して警戒を続けています。

ことし8月にはこの海域で警戒活動を行っていた海上保安庁の巡視船に対して、北朝鮮の海軍のような旗を掲げた高速艇が一時、30メートルほどの距離まで接近する事態が起きました。

その際、巡視船に対して、高速艇の乗組員1人が小銃を向けて構えて威嚇するなどしていました。


農水次官「水産庁側には けが人なし」

農林水産省の末松広行事務次官によると「午前9時7分に水産庁の漁業取締船と北朝鮮とみられる漁船が接触した。漁船は沈没しつつあるかすでに沈没したかもしれない。いま救助を行っている。場所は日本の200海里以内の排他的経済水域内だ。水産庁の側にはけが人はいないとみられる」ということです。


大和堆での水産庁の対応

水産庁は漁船の安全操業を確保するため漁業取締船を日本海の大和堆の周辺水域から北海道の沖合にかけて配備し、海上保安庁と連携して違法に操業する漁船に対して放水などの措置をとったり、漁に使う道具を回収したりしてきました。

ことし5月以降は大和堆周辺水域などに派遣する漁業取締船を増やして北朝鮮などの漁船などに備えたということです。


官邸に情報連絡室

今回の衝突を受けて政府は午前10時、総理大臣官邸の危機管理センターに「情報連絡室」を設置し、情報収集などにあたっています。

2019年10月04日

◆コインランドリー連続窃盗 2時間に6店舗被害

2019年10月4日 16時13分  NHKニュース

東京などでチェーン展開しているコインランドリー30店舗余りで相次いで現金が盗まれた事件で、わずか2時間余りの間に6店舗が立て続けに被害に遭っていたことが捜査関係者への取材で分かりました。警視庁は、比較的距離が近い店舗を事前に選ぶなど計画的に盗みに入ったとみて捜査しています。


ことし8月から今月にかけて、東京、神奈川、千葉、埼玉でチェーン展開しているコインランドリー37店舗で、精算機や両替機が壊されて、現金合わせて900万円余りが盗まれました。

警視庁は連続窃盗事件として捜査していますが、先月7日には、午前3時半ごろから2時間余りの間に、東京の北区と練馬区、それに埼玉県の所沢市とさいたま市の合わせて6店舗が立て続けに被害に遭っていたことが捜査関係者への取材で分かりました。

また、今月1日の深夜から2日にかけては、5時間余りの間に5つの店舗が相次いで狙われたということです。

防犯カメラには、マスクや帽子で顔を隠した2人組が写っていたほか、乗っていた車のナンバープレートは盗まれたり偽造されたりしたものが使われていたということです。

警視庁は、比較的、距離が近い店舗を事前に選んで車で一気に回るなど、計画的に盗みに入ったとみて捜査しています。

2019年10月03日

◆大阪市官製談合事件で元職員有罪

10月03日 11時35分  NHK関西ニュース

大阪市が発注した電気工事をめぐる官製談合事件で、非公表の入札情報を業者に不正に漏らした罪に問われた元職員に対し、3日、大阪地方裁判所は、執行猶予の付いた有罪判決を言い渡しました。

大阪市建設局の元職員、坂東浩樹被告(45)は、おととしから去年までに、大阪市が発注した3件の電気工事の入札で、非公表の直接工事費を業者に漏らしたとして、官製談合防止法違反などの罪に問われました。

3日の判決で、大阪地方裁判所の大寄淳裁判長は、「飲食接待を受けた業者に繰り返し非公表の情報を教える悪質なもので、勤務成績に関わる入札不調を避けたいという言い分も、自己保身にすぎない。ただ、深い癒着関係にあった先輩の意見に従い、求められるままに業者に情報を教えたという受動的な側面もあった」と述べ、懲役1年6か月、執行猶予3年を言い渡しました。

坂東被告は先月25日付けで、懲戒免職になっています。

2019年09月29日

◆葛城市でひき逃げ 4人軽傷


09月29日 15時27分  NHK関西ニュース

29日午前、奈良県葛城市の県道で停止しようとしていた軽乗用車に、後ろから乗用車が追突し、そのはずみで歩道に乗り上げた軽乗用車が歩行者に接触して、4歳の男の子を含む4人が軽いけがをしました。
追突した乗用車は現場から逃走し、警察はひき逃げの疑いで行方を追っています。

29日午前10時前、奈良県葛城市の県道で道路の左側に停止しようとしていた軽乗用車に、後ろから走ってきた乗用車が追突し、そのはずみで軽乗用車が歩道に乗り上げて歩行者に接触しました。
この事故で、4歳の男の子と39歳から49歳の男女3人の、合わせて4人が打撲などの軽いけがをしました。
軽乗用車の運転手にけがはありませんでした。

警察によりますと、追突した乗用車は白のSUV車(多目的スポーツ車)で、現場からそのまま逃走したということで、警察はひき逃げの疑いで行方を追っています。

現場近くの公園では、秋の交通安全運動にあわせて事故防止を呼びかけるイベントが開かれていて、事故が発生した当時は会場の周りに多くの人が訪れていたということです。