2018年11月14日

◆無登録で投資募ったか 投資グループ

取り調べへ 警視庁

2018年11月14日 6時54分 NHKニュース

「投資すれば多額の配当を得られる」などと、国に無登録で投資を募っていたとして、警視庁は14日にも投資グループの8人を金融商品取引法違反の疑いで取り調べ、容疑が固まりしだい逮捕する方針です。

警視庁はこのグループが全国のおよそ6000人から現金や数十億円分のビットコインを集めていたとみて、実態の解明を進めています。


捜査関係者によりますと、「SENER」という投資グループの46歳の男ら8人は去年、国に無登録で投資を募り、9人から2900万円余りを集めたとして、金融商品取引法違反の疑いが持たれています。

「投資すれば、ひと月に最大20%の収益が得られる」などとして、全国各地でセミナーを行って勧誘を繰り返し、指定した口座に現金を振り込ませていたということです。

警視庁は14日にも8人を取り調べ、容疑が固まりしだい逮捕する方針です。

出資したが返金されないという被害の相談が相次いでいて、警視庁は、このグループが全国のおよそ6000人から現金や数十億円分のビットコインを集めていたとみて、実態の解明を進めています。

2018年11月13日

◆アニメの偽カード販売疑い男逮捕 京都

11月13日 15時02分  NHK関西ニュース

人気アニメ「ドラゴンボール」のキャラクターなどが描かれた偽造カードをフリーマーケットアプリを使って販売したとして、京都府の男が著作権法違反の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは京都府八幡市の無職、和田昌彦容疑者(38)です。
警察によりますと、和田容疑者はことし1月以降、人気アニメ「ドラゴンボール」のキャラクターなどが描かれた、ゲーム機で使う偽造カード7枚を、高校生など3人に販売したとして著作権法違反の疑いが持たれています。

これまでの調べで、コンビニのプリンターでカードを印刷して偽造し、スマートフォンなどで、品物が売買できるフリーマーケットアプリを使って販売していたとということです。

警察によりますと調べに対し容疑を認め、「違法なのは知っていたが、簡単に作れて手軽に稼げるためやめられなかった」と話しているということです。
自宅からは同様の偽造カード1000枚以上が押収され、警察は3年ほどの間に120万円余りを違法に売り上げていたとみて調べています。

◆橋本元神戸市議の有罪判決 確定

11月13日 13時38分  NHK関西ニュース

神戸市議会の橋本健元議員が、政務活動費を不正に受け取ったとして詐欺の罪に問われた裁判は、検察側と元議員側の双方が12日の期限までに控訴せず、執行猶予のついた懲役1年6か月の判決が確定しました。

自民党の神戸市議会議員だった橋本健被告(38)は、印刷業者への架空発注で平成26年度までの4年間に、市から支給された政務活動費およそ690万円をだまし取ったとして、詐欺の罪に問われました。

神戸地方裁判所は、先月29日、不正に得た政務活動費を遊興費にも使っていたと指摘し、懲役1年6か月、執行猶予4年の有罪判決を言い渡しました。

この判決に対して、検察側と元議員側のいずれも、12日の期限までに控訴せず、判決が確定しました。

【橋本元市議 フェイスブックに文章投稿】
この判決を巡って橋本・元議員は、みずからのフェイスブックに「神戸市民の皆様へ」と題する文章を投稿しています。
投稿したのは有罪判決を受けた翌日で、不正に得た政務活動費をキャバクラなどでの遊興費に使っていたと検察から指摘された点について、「私にはそのような意思はありませんでした」と弁解しています。

一方で、「裁判長からの、金員の明確な区分もなく流用されている可能性は否定できないという旨のご指摘に反論の余地はありませんし、私も自らの不正行為を正当化するつもりはありません」としています。

また、問題が発覚した直後の会見で、「架空発注ではない」と発言し、不正を否定したことについては、虚偽の説明だったと打ち明け、「あのような会見を開いてしまったことについては非常に後悔しています」と記しています。
そして、最後に、「言い渡された判決を真摯に受け止め、市民のみなさまに深くお詫び申し上げるとともに、二度とこのような愚かな行為をしないように真面目に生きていきたい」とつづっています。

2018年11月10日

◆神戸市の塾校長が児童の頭壁にぶつけ逮捕

11月10日 06時26分  NHK関西ニュース

10月末、神戸市の学習塾で、校長を務める43歳の男が、小学5年生の男の子の頭を壁に打ちつけてけがを負わせたとして11月9日傷害の疑いで警察に逮捕されました。

逮捕されたのは、神戸市垂水区神田町の学習塾、「創造学園エディック垂水本部校」で校長を務める※たか橋学容疑者(43)です。
警察によりますと、※たか橋校長は10月29日、塾の受付フロアで、この塾に通う小学5年生の男の子の首をつかみ、ひたいを壁に何度も打ちつけて頭にけがを負わせたとして傷害の疑いがもたれています。

男の子から連絡を受けた母親が翌日、説明を求めたところ、※たか橋校長が謝罪したということですが、11月7日になって男の子がめまいを訴えて、医療機関で硬膜下血腫の疑いと診断されたことから家族が警察に相談していました。
警察によりますと、男の子は現在は回復しているということです。

調べに対し、※たか橋校長は、容疑を認め、「宿題を忘れたのに友人とおしゃべりをしていたので反省していないと思い、腹が立った」などと供述しているということです。

警察がさらに詳しいいきさつを調べています。

2018年11月09日

◆元秘書 事件前は複数から借金

11月09日 11時57分  NHK関西ニュース

京都市の会社社長の住宅に押し入り、現金1億円を奪ったなどとして逮捕された国会議員の元公設秘書が、事件前、複数から借金をしていたことが捜査関係者への取材で分かりました。
警察は、奪った金を借金の返済に充てていなかったか調べています。

国会議員の元公設秘書、上倉崇敬容疑者(44)は在職中の平成22年9月、京都市左京区の会社社長の住宅に押し入り、妻をナイフで脅すなどして軽いけがをさせたうえ、現金1億円を奪ったとして強盗傷害などの疑いで逮捕され、9日、検察庁に送られました。
捜査関係者によりますと、事件の直後にはイタリアの高級外車、「フェラーリ」を購入していたということです。
また、事件の前には、今回、一緒に逮捕された知り合いの西谷真弓容疑者(59)を含め複数から借金をしていたということです。

上倉容疑者の知人はNHKの取材に対し、選挙活動で知り合った人たちから数十万円から100万円ほどの金を借りていたと話しています。
警察は奪った金を遊興費や借金の返済に充てていなかったか調べています。

接見した弁護士によりますと、上倉容疑者は「見込み捜査をしているのではないか」などと容疑を否認しているということです。

◆ 逮捕の元公設秘書は事件直後にフェラーリ購入

1億円強盗事件

2018年11月9日 4時41分  NHKニュース

国会議員の元公設秘書らが京都市の会社社長の住宅に押し入り、現金1億円を奪ったなどとして逮捕された事件で、元秘書は事件の直後に高級外車を購入していたことが捜査関係者への取材で分かりました。警察は奪った金を購入費などにあてていたとみて調べています。

国会議員の元公設秘書、上倉崇敬容疑者(44)は在職中の平成22年9月、京都市左京区の会社社長の住宅に押し入り、妻をナイフで脅すなどして軽いけがをさせたうえ、現金1億円を奪ったとして8日、知り合いの西谷真弓容疑者(59)とともに強盗傷害などの疑いで逮捕されました。

警察は、社長の家に多額の現金があるという情報を西谷容疑者から聞いて犯行におよび、その後、奪った金の一部を渡していたと見て調べています。

また、捜査関係者によりますと、上倉容疑者は事件の直後、イタリアの高級外車「フェラーリ」を購入していたということで、警察は奪った金を購入代金などにあてていたとみて調べています。

警察は、逮捕した2人の認否を明らかにしていませんが、接見した弁護士によりますと上倉容疑者は「見込み捜査をしているのではないか」などと容疑を否認しているということです。

◆住宅ローン詐欺指南役か男逮捕

11月09日 00時27分 NHK関西ニュース

偽造した源泉徴収票などを使って住宅ローンを申し込み、金融機関から3600万円余りをだまし取ったとして、36歳の男が詐欺の疑いで逮捕されました。

警察は男が指南役となって仲間とともに同様の手口を繰り返しほかにも複数の金融機関から2億円近くをだまし取っていたとみて調べています。

逮捕されたのは住居不定の自称会社経営者、平井雄大容疑者(36)です。
警察によりますと平井容疑者は6年前の平成24年10月、収入を多く装った偽造の源泉徴収票などを使って住宅ローンを申し込み、金融機関から住宅ローンの融資を受け3600万円余りをだまし取ったとして詐欺の疑いが持たれています。

組まれたローンは1年ほど返済が続いていましたがその後、滞ったため不審に思った金融機関が書類の偽造に気づき警察に告訴し、これまでにローンの名義人など6人が逮捕されています。

警察は平井容疑者がグループの指南役となって、組織的に犯行を重ね、同様の手口でほかにも複数の金融機関から2億円近くをだまし取っていたとみて調べています。

2018年11月08日

◆最長の裁判員裁判で無期懲役判決

11月08日 14時34分  NHK関西ニュース

審理期間が200日を超え、これまでで最も長い裁判員裁判で、神戸地方裁判所姫路支部は、7つの事件で殺人や監禁致死などの罪に問われた男に無期懲役を言い渡しました。
1件の殺人事件については無罪と判断しました。

この裁判員裁判は兵庫県姫路市でパチンコ店を実質的に経営していた韓国籍の中村春根、本名、陳春根被告(47)が平成21年から23年にかけて元暴力団員や会社社長を殺害したり、別の元暴力団員を車に監禁して死亡させたりしたなどとして7つの事件で殺人や監禁致死などの罪に問われたもので、検察は死刑を求刑していました。

判決の言い渡しが神戸地方裁判所姫路支部で8日午後2時から始まり、木山暢郎裁判長は、冒頭、陳被告に対して無期懲役を言い渡しました。
会社社長を殺害したとする1件の殺人事件については無罪と判断しました。

この裁判は死亡したとされる3人のうち会社社長を含む2人の遺体が見つかっていないなど直接的な証拠が少なく、のべ120人を超える証人を呼ぶなどして裁判員裁判としてはこれまでで最も長い207日にわたって審理が行われました。

2018年11月06日

◆大和郡山でレンタル会社倉庫全焼

11月06日 07時01分  NHK関西ニュース

5日夜、奈良県大和郡山市でレンタル会社の倉庫から火が出て、のべ7400平方メートルが焼けました。けが人はありませんでした。

5日午後10時20分ごろ、奈良県大和郡山市小泉町のイベント資材のレンタル会社「ジャパンレントオール関西物流センター」の倉庫で煙と炎が上がっていると、従業員から消防に通報がありました。

消防車21台が出て消火にあたり、およそ4時間後の6日午前2時すぎに、ほぼ消し止められましたが、消防によりますと、鉄骨スレートぶき一部2階建ての倉庫、のべ7400平方メートルが全焼しました。

警察によりますと、火が出た時、倉庫には従業員の男性3人がいましたが、いずれも避難し、けが人はいないということです。
倉庫の中には、イベントの際に貸し出す机やテントなどがあったということで、警察と消防で火事の原因を調べています。

現場は、JR関西線の大和小泉駅から南西に1キロほどの工場や倉庫が建ち並ぶ場所です。

2018年11月05日

◆ガス管交換作業中に炎 3人けが

11月05日 12時01分  NHK関西ニュース

5日午前、神戸市の路上で行われていたガス管の取り替え作業中に突然、炎が吹き出して作業員の男性3人がけがをし、警察によりますと、このうち1人が意識不明の重体だということです。
警察や消防は、漏れ出したガスに引火した疑いがあるとみて、事故の状況を調べています。

5日午前10時ごろ、神戸市中央区下山手通の路上で行われていたガス管の取り替え作業中に、突然、炎があがりました。
警察や消防によりますと、この事故で作業員の男性3人がけがをして2人が病院に運ばれましたが、このうち50代くらいの作業員1人が意識不明の重体だということです。

これまでの調べでは、現場では電動のこぎりを使ってガス管の切断作業などをしていたということです。
警察や消防は、漏れ出したガスに火花が飛び散るなどして引火した疑いがあるとみて、事故の状況を調べています。
現場は、兵庫県庁の近くで住宅が建ち並ぶ地域です。

現場の近くで工具店を営む男性は、「騒ぎを聞いて外に出ると、炎が3メートルくらいの高さまで上がっていて、『熱い』という男性の声が聞こえた。すぐに火は消えたが、とても驚いた」と話していました。

事故の現場は、マンションや商店などが並ぶ町の中心部で大通りに出る交差点付近です。
道路には規制線が張られ、警察官が立って車両の通行を制限していました。

現場は歩道のすぐ脇で、ショベルカーや作業用の車両がとまっていて、今月30日までガス管の取り替え工事を行うと書かれた看板が置かれていました。
ガス管を掘り起こしたとみられる場所では、ガス会社の作業員や警察などが現場の状況を調べるなど対応に当たっていました。