2017年07月21日

◆福祉施設で入居者殺害か 兵庫県洲本市


(07月21日 11時30分    NHK関西ニュース)

21日未明、淡路島の兵庫県洲本市にある障害者のための福祉施設で、入居している50代の男性が背中を包丁で刺されて死亡しているのが見つかり、警察は、別の入居者が殺害した疑いがあるとみて事情を聴いています。

21日午前2時前、兵庫県洲本市にある、精神障害者のための福祉施設「オカピ」で、入居者の50代の男性が、自分の部屋のベッドの上で、背中を包丁で刺されて倒れていると警察に通報が入りました。

駆けつけた警察官が確認したところ、男性はすでに死亡していました。

警察は殺人事件として捜査していましたが、およそ1キロ離れた路上に60代の入居者がいるのを見つけ事情を聴いたところ、事件に関わったことを認めるような話をしたということです。

警察は、この入居者が死亡した男性の部屋に侵入し、殺害した疑いがあるとみて事情を聴いています。

警察によりますと、施設には、およそ20人が入居し、それぞれ個室で就寝していますが、鍵はかかっていないということです。

当時、施設には、当直の職員が1人いましたが、異常には気づかなかったということで、警察は詳しい状況を調べています。

2017年07月20日

◆震災復興補助金詐欺容疑で逮捕 大阪役員

(07月20日 14時02分   NHK関西ニュース)

原発事故からの復興を後押しするため、福島県に工場を新設した企業に交付される補助金およそ2億5000万円をだまし取ったとして、大阪の再生可能エネルギー関連会社の役員2人が、東京地検特捜部に逮捕されました。

逮捕されたのは、大阪・岸和田市にある再生可能エネルギー関連会社、「CKU」の代表取締役、谷川章太容疑者(35)と兄で役員の谷川茂利容疑者(38)です。

東京地検特捜部によりますと、2人は3年前、福島県白河市に工場を新設する際の機械設備について、うその購入金額を記載した請求書を福島県に提出し、県が交付する補助金、およそ2億5000万円をだまし取ったとして詐欺の疑いが持たれています。

この「ふくしま産業復興企業立地補助金」は、原発事故からの復興を後押しするため、福島県内に工場を新設した企業に設備投資の費用などの一部を補助するもので、国費を財源に予算規模は総額で、およそ2000億円に上っています。

特捜部は、補助金が交付されたいきさつや、資金の流れの解明を進めることにしています。

特捜部は、2人の認否を明らかにしていません。

◆神戸5人殺傷事件 容疑認める

(07月20日 07時02分   NHK関西ニュース)

神戸市で、80代の夫婦と近所の女性の3人が刃物で刺されて死亡し、2人が大けがをした事件で、祖父を殺害したとして逮捕された26歳の男が、容疑を認める供述を始めたことが捜査関係者への取材で分かりました。
警察は、動機などを慎重に捜査しています。

今月16日、神戸市北区で5人が殺傷された今回の事件で、警察は無職の竹島叶実容疑者(26歳)を、祖父の南部達夫さん(83歳)を自宅で殺害した疑いで逮捕しました。

警察によりますと、南部さんは、頭などを金属バットで殴られ、首や胸、背中を10か所以上、包丁で刺されていたということです。

竹島容疑者は、南部さんの殺害についての調べに対し、当初、黙秘していたということですが、その後殺害を認める供述を始めたことが捜査関係者への取材で分かりました。

また「半年ほど前まで仕事をしていたが、合わなかったので辞めた」とも話しているということです。
一方、母親は事件が起きた理由について「分からない」などと話しているということです。

警察は、竹島容疑者が南部さんや祖母の観雪さん(83歳)、それに近所の辻やゑ子さん(79歳)を殺害し、母親を含む2人に重傷を負わせたとみて動機などについて慎重に捜査しています。

2017年07月19日

◆手荷物から実弾30発発見 成田空港

〜アメリカン航空の客室乗務員〜

(2017.7.19 14:33更新    産經新聞)

 成田空港(千葉県成田市)の保安検査場でアメリカン航空の米国人の50代の男性客室乗務員の手荷物から拳銃の実弾30発が見つかっていたことが19日、県警成田空港署などへの取材で分かった。男性は任意の事情聴取に「米国の自宅から誤って持ってきてしまった」などと話しており、同署が銃刀法違反容疑で調べている。

 同署によると、今月15日に成田空港から米ダラスに向けて出国する際、航空会社の操縦士や客室乗務員らが使う専用の保安検査場で、空港の検査員が男性のバッグから実弾を発見。同署に通報した。

 男性や航空会社が捜査に協力する姿勢を見せたため、男性はそのまま出国した。同署は今後、米国を出国する際や、日本への入国時になぜ実弾が見つからなかったかなども調べるとしている。

2017年07月18日

◆近鉄大阪線 一部運転見合わせ

(07月18日 10時18分  NHK関西ニュース)

近鉄大阪線は近鉄八尾駅の構内で起きた人身事故の影響で、大阪上本町駅と高安駅の間の上下線で午前10時1分から運転を見合わせています。

◆神戸 5人殺傷事件 包丁持ち近所の人追いかけたか

(7月18日 4時54分    NHKニュース)

神戸市北区で、80代の夫婦と近所の女性の合わせて3人が刃物で刺されて死亡し2人が大けがをした事件で、死亡した3人のうち祖父を殺害したとして再逮捕された孫の26歳の男は、家の外で包丁などを持って近所の人少なくとも4人を追いかけた疑いがあることが、警察への取材でわかりました。警察が事件のいきさつを調べています。

16日、神戸市北区有野町で南部達夫さん(83)と妻の観雪さん(83)、それに近所に住む辻やゑ子さん(79)の3人が刃物で刺されるなどして死亡し、南部さんの52歳の娘と近所の65歳の女性も切りつけられて大けがをしました。

警察は、近くで血の付いた包丁などを持っていて銃刀法違反の疑いで逮捕した南部さんの孫で、無職の竹島叶実容疑者(26)を、17日、南部さんを殺害した疑いで再逮捕しました。竹島容疑者は、自宅で南部さん夫婦を金属バットで殴ったり包丁で刺したりしたあと、近所の人を次々に襲ったと見られていますがその後の調べで、家の外に出た後、包丁などを持って近所の人少なくとも4人を追いかけた疑いがあることが、警察への取材でわかりました。

このうち死亡した辻さんは、自宅の駐車場で首などを数回切られ、大けがをした65歳の女性は、家の敷地の中まで追いかけられて切りつけられたと見られるということです。ほかの2人は、逃げて、けがはありませんでした。警察が当時の状況や事件のいきさつを調べています。

警察によりますと、銃刀法違反の疑いで逮捕された当初は、「誰でもいいから攻撃して刺そうと思った」などと供述していましたが、再逮捕された後は調べに対して黙秘しているということです。

◆放置された乳児死亡 両親逮捕 大阪住之江区


(07月18日 06時38分  NHK関西ニュース)

大阪・住之江区の集合住宅で生後3か月の長男を置き去りにして外泊したとして、36歳の男と19歳の少女の夫婦2人が保護責任者遺棄の疑いで逮捕されました。

少女が帰宅後ぐったりした長男を見つけその後、死亡が確認されたということで、警察は死亡した経緯などを詳しく調べることにしています。

逮捕されたのは、自営業の36歳の男と、その妻で大阪・住之江区の集合住宅に住む19歳の無職の少女の夫婦2人です。

警察によりますと、2人は16日午後11時ごろ、少女が住む集合住宅に生後3か月の長男を置き去りにして外泊したとして、保護責任者遺棄の疑いがもたれています。

警察によりますと2人は長男を寝かしつけたあと大阪市内のホテルに宿泊し、翌朝、自宅に戻った少女が、ベビーベッドの上で、うつ伏せで息をしていない長男に気付いたということです。

消防が通報を受け、長男は病院に運ばれましたが死亡が確認され、警察は死亡した経緯などを詳しく調べることにしています。

2人は別居状態でしたが、当日は一緒に行動していたということで警察の調べに対し、「置き去りにしたことは間違いありません」と容疑を認めているということです。

2017年07月17日

◆祖父殺害容疑で孫を再逮捕

〜神戸の5人殺傷事件〜

<2017/7/17 12:58   共同通信>

 神戸市北区の住宅などで5人が殺傷された事件で、兵庫県警有馬署捜査本部は17日、死亡した無職南部達夫さん(83)に対する殺人の疑いで、南部さんの孫の無職竹島叶実容疑者(26)を再逮捕した。竹島容疑者は事件直後、近くの神社で包丁を持っていたとして、銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕されていた。

 捜査本部は17日、南部さん夫婦の自宅を殺人容疑で現場検証。竹島容疑者は夫婦と同居しており、家宅捜索も進めた。南部さん宅には午前9時半ごろ、捜査車両が続々と到着した。

2017年07月16日

◆夫と見られる遺体遺棄容疑 女性と娘2人逮捕 横浜

(7月16日 7時05分   NHKニュース)

15日夜、横浜市のマンションの部屋で60代の男性の遺体が見つかり、警察は、60歳の女性と娘2人の合わせて3人が男性の遺体を遺棄したとして逮捕しました。

男性は女性の夫と見られ、調べに対し、3人は容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは、横浜市神奈川区松本町の山内真里子容疑者(60)と、いずれも娘の桂容疑者(34)と優香容疑者(29)です。警察によりますと、3人は、先月から15日までのおよそ1か月間、自宅マンションの部屋に60代の男性の遺体を遺棄した疑いが持たれています。

14日、マンションの管理会社から「異臭がする」と通報があり、警察官が山内容疑者の部屋を訪れたところ、「夫は1か月前に出て行った」などと言われて部屋への立ち入りを拒まれ、15日、改めて警察官が部屋に入り、遺体を見つけたということです。

警察によりますと、男性は山内容疑者の夫と見られ、去年、退職金をめぐって3人とトラブルになり、暴力をふるわれているという相談があったということです。

警察は、遺体の身元の確認を進めるとともに、死亡したいきさつについても調べることにしています。調べに対し3人は「わからない」などと供述し、いずれも容疑を否認しているということです。

◆神戸北区の住宅で男女2人死亡

(07月16日 08時55分   NHK関西ニュース)

兵庫県警察本部によりますとけさ、神戸市北区有野町の住宅で、高齢の男女2人が刃物のようなもので刺されて死亡しているのが見つかり、ほかにもけが人がいるということです。

警察は、現場近くにいた孫とみられる男が何らかの事情を知っているとみて詳しく話を聞いています。