2019年02月19日

◆宝塚元トップスターの母親 所得隠しか

私設ファンクラブ収入の

2019年2月19日 12時01分  NHKニュース

宝塚歌劇団の星組でトップスターを務めた北翔海莉さんの私設ファンクラブを運営する母親が、会費収入など1億2000万円余りの所得を隠していたとして脱税の疑いで東京国税局から告発されました。


告発されたのは宝塚歌劇団の星組で3年前までトップスターを務めていた北翔海莉さんの母親で私設ファンクラブを運営する吉野博子代表(67)です。

関係者によりますと、吉野代表は北翔さんのファンクラブを運営し会費収入やDVDや写真集などのグッズ販売、それに宝塚歌劇のチケットの販売などで多額の収入を得ていましたが、3年前の所得を一切、税務申告していなかったということです。

東京国税局は、平成28年の1年間に、1億2100万円の所得を隠し、およそ4900万円を脱税したとして、所得税法違反の疑いで千葉地方検察庁に告発しました。

関係者によりますと、宝塚歌劇団には公式のファンクラブのほかにトップスターなどそれぞれの劇団員を応援する私設のファンクラブが複数存在し、チケットを独自に販売したり、劇団員と直接ふれあえるお茶会を主催したりしているということです。

NHKの取材に対し、吉野代表の弁護士は「ファンクラブとしてプールしている資金を申告しなければならないという認識がありませんでした。北翔海莉は一切タッチしていません」とコメントしています。

2019年02月18日

◆大阪四條畷で火事 1人が遺体で

02月18日 04時27分  NHK関西ニュース

17日夜、大阪・四條畷市で住宅1棟が全焼し、1人が遺体で見つかりました。
この家に住む66歳の男性と連絡が取れないということで、警察が身元の確認を進めています。

17日午後7時前、大阪・四條畷市岡山東の住宅から炎と黒煙が出ていると近くに住む人から消防に通報がありました。
消防車など9台が出て、火はおよそ5時間半後にほぼ消し止められましたが、木造2階建ての住宅1棟が全焼し、焼け跡から性別の分からない1人の遺体が見つかりました。

警察によりますと、火事のあとこの住宅で1人で暮らしていた66歳の男性と連絡が取れなくなっているということです。
警察は遺体の身元の確認を進めるとともに、消防と火事の原因を調べることにしています。

現場はJR学研都市線の忍ヶ丘駅から北東に300メートルほどの住宅街です。

2019年02月16日

◆米 工場で男が銃乱射 警察官と撃ち合い6人死亡

2019年2月16日 11時18分  NHKニュース


アメリカ中西部イリノイ州のバルブ工場で男が銃を乱射し、これまでに男を含む6人の死亡が確認されました。男は工場を解雇されたことに腹を立てていたという話もあり、警察が動機を調べています。


アメリカ、イリノイ州の都市オーロラで15日午後、男が産業用のバルブを製造する工場に侵入し、拳銃を乱射しました。

男は駆けつけた警察官と撃ち合いになり、警察によりますと、これまでに男を含む6人の死亡が確認され、警察官5人がけがをしたということです。

男は45歳で、地元のメディアによりますと、工場を解雇されたことに腹を立てていたという話もあるということで、警察が男の自宅を捜索するなどして動機や事件の背景について調べています。

現場はイリノイ州のシカゴから60キロほど西の工業団地にあり、事件を受けて現場近くの小学校が一時封鎖されました。

アメリカでは今月14日、南部フロリダ州の高校で17人が犠牲となった銃撃事件から1年となりましたが、その後も銃による事件はあとを絶たない一方、銃の規制に消極的なトランプ政権のもと、抜本的な対策は進んでいません。

◆京都市で住宅火災 1人死亡

02月16日 08時40分  NHK関西ニュース

15日夜遅く、京都市西京区の住宅で火事があり、1人が死亡しました。
警察はこの住宅に1人で住む80代の女性とみて確認を進めるとともに、火事の原因を調べています。

15日午後11時頃、京都市西京区の森本祐子さんの住宅から煙が出ているのを近くの住民が見つけ、消防に通報しました。
消防車など13台が出て消火にあたり、火は約1時間後にほぼ消し止められましたが、木造2階建ての住宅約100平方メートルが焼けました。
この火事で、住宅の1階部分で人が倒れているのが発見され、病院に搬送されましたがまもなく死亡が確認されました。

この住宅では、森本さんが1人で暮らしていたということで、警察が確認を進めるとともに火事の原因を調べています。
現場は、阪急電鉄の桂駅から南西に約1キロメートル離れた住宅街です。

◆精華町職員を逮捕 官製談合の疑い

02月16日 07時05分  NHK関西ニュース

京都府精華町が発注した下水道工事の入札をめぐり、地元の業者に非公表の工事価格に関する情報を漏らして落札させたとして、警察は15日、精華町の職員(44)を官製談合防止法違反の疑いで逮捕しました。

逮捕されたのは京都府精華町の監理課主幹北庄司篤容疑者(44)です。

警察によりますと、北庄司主幹は去年10月、精華町が発注した排水路の整備工事の一般競争入札をめぐり、地元の建設会社「精東建設」に非公表の工事価格に関する情報を漏らして落札させたとして官製談合防止法違反の疑いが持たれています。
また警察は入手した情報をもとに工事を落札したとして精東建設の社長岩井勝則容疑者(54)を競売入札妨害の疑いで逮捕しました。
警察は2人の認否を明らかにしていません。

工事の入札には3社が参加していましたが、精東建設は契約金額の下限のラインで公開されていない最低制限価格1567万6000円をわずか3000円上回る極めて近い額で落札していました。
これまでの調べで、一昨年に北庄司主幹が現在の部署に来て以降、精東建設が落札した工事が数件確認されていて、警察は他にも癒着がなかったか調べを進めています。

職員が逮捕されたことについて精華町の大植辰治副町長は「町民の信頼を裏切ることになり遺憾に思っている。改善を図るための方策を考え、信頼の回復に努めていきたい」と話しています。

2019年02月14日

◆4歳長女を洗面器で殴りけがをさせた疑い

26歳母親逮捕 鹿児島

2019年2月14日 14時58分  NHKニュース

4歳の長女を洗面器で殴ってけがをさせたとして、鹿児島県霧島市の26歳の母親が傷害の疑いで逮捕されました。警察は母親が虐待を繰り返していた可能性もあるとみて詳しく調べています。

逮捕されたのは霧島市の26歳の母親で、警察によりますと、12日の夜、自宅で4歳の長女の胸を洗面器で殴るなどして2週間のけがをさせたとして、傷害の疑いが持たれています。

13日、「こども園に通う女の子がけがをしていて、暴行を受けたおそれがある」と霧島市から連絡を受けた警察が母親から事情を聴いたところ、「ささいなことで怒ってやってしまった」などと話したということです。

霧島市によりますと、長女が通う認定こども園からは、13日を含め先月から合わせて4回、「体や顔にあざがある」などと連絡があり、市が聞き取りを行っていたということです。

警察は、母親が虐待を繰り返していた可能性もあるとみて詳しく調べています。

◆アパート焼け男性1人死亡 甲賀

02月14日 12時10分  NHK関西ニュース

14日朝早く、滋賀県甲賀市のアパートの1室が全焼する火事があり、この部屋にいた男性が死亡しました。
警察は身元の確認を進めるとともに火事の原因を調べています。

14日午前5時ごろ、甲賀市土山町にある木造2階建てのアパートの1室から火が出ました。
消防車など11台が出て消火にあたり、火はおよそ1時間後に消し止められましたが、この火事で8室あるアパートの部屋のうち1階の1室が全焼しました。

警察によりますと、火が出た部屋に男性が倒れているのが見つかり、病院に搬送されましたが死亡しました。
現場は、新名神高速道路の甲賀土山インターチェンジから北東に4キロほど離れた住宅街のアパートで、警察は、亡くなった男性の身元の確認を進めるとともに、火事の原因を調べています。

関西では今月、各地で火災が相次いでいて、消防は、火事を防ぐため夜間の暖房器具の取り扱いなどに十分注意するよう呼びかけています。

◆ひき逃げ 65歳 男性が死亡 岸和田市

02月14日 05時44分  NHK関西ニュース

14日未明、大阪・岸和田市の市道で、65歳の男性が車にはねられて死亡しました。
車はそのまま逃走し、警察がひき逃げ事件として逃げた車の行方を捜査しています。

14日午前0時半すぎ、大阪・岸和田市岡山町の市道で、車で通りがかった男性から「男性が車にひかれて意識がない。車は走り去った」などと110番通報がありました。
警察と救急が現場に駆けつけたところ、近くに住む無職の調秀隆さん(65)が倒れていて、すぐに病院に搬送されましたが、およそ1時間に死亡が確認されました。

警察によりますと目撃情報などから車道に座り込んでいた調さんが走ってきた車にひかれ、車はそのまま東方向に逃走したということです。
車は白っぽいミニバンタイプだということで、警察はひき逃げ事件として現場付近の防犯カメラを分析するなどして逃げた車の行方を捜査しています。

2019年02月13日

◆プロ野球 元ロッテ選手逮捕 恐喝未遂の疑い

2019年2月13日 12時27分  NHKニュース

去年、金銭トラブルでプロ野球 ロッテを退団した元選手が知り合いの男性から現金を脅し取ろうとしたとして恐喝未遂の疑いで警視庁に逮捕されました。調べに対して、容疑を否認しているということです。

逮捕されたのはプロ野球 ロッテの元選手の大嶺翔太容疑者(27)です。

捜査関係者によりますと、大嶺容疑者は去年11月、知り合いの男性から現金およそ40万円を脅し取ろうとしたとして恐喝未遂の疑いが持たれています。

男性とは取材を受けたことをきっかけに知り合い、現金およそ200万円を借りていて、返済のめどが立っていないのにさらに現金を要求したということです。警視庁が詳しいいきさつを調べています。

警視庁によりますと調べに対して「恐喝の認識はない」などと供述し、容疑を否認しているということです。

大嶺容疑者は沖縄県石垣市の八重山商工高校からドラフト3位で内野手として入団し、兄とともに兄弟でロッテでプレーしていましたが、去年6月金銭トラブルを理由に退団していました。

2019年02月11日

◆富士山で2人遭難か 11日朝から捜索

2019年2月11日 7時01分  NHKニュース

10日、山梨県側から富士山に登った6人の登山グループのうち、登山中に別行動をとった男性2人と連絡がとれなくなり、警察は2人が遭難したおそれがあるとして、11日朝から捜索のため、山に入っています。


10日午後9時すぎ、富士山の山頂から5合目の山小屋に下山した登山グループの代表の男性から、「登山中に分かれた2人が夜になっても山小屋に戻らない」と警察に通報がありました。

警察によりますと、2人は大阪府に住む70代の男性と京都府に住む60代の男性で、10日午前7時ごろ、山梨県側の登山道の5合目から6人のグループで富士山に登り始めました。

しかし70代の男性が6合目付近で遅れだし、残りのメンバーに「先に行ってほしい」と話して別行動をとったほか、60代の男性が8合目付近で体力的に登ることができなくなり1人で引き返したということです。

警察は2人が遭難したおそれがあるとして、警察官12人態勢で午前6時ごろから捜索のため、山に入りました。これまでのところ、2人の行方は分かっていないということです。

警察によりますと、70代の男性は携帯電話や無線機を持っていないため連絡手段がなく、60代の男性は携帯電話を持っているものの、応答がないということです。