2022年02月26日

◆新型コロナ 大阪府で1万407人の感染確認 49人が死亡


02月26日 17時12分  NHK関西ニュース

大阪府は26日、新たに1万407人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。
前の週の同じ曜日と比べると2000人あまり少なくなっています。
これで、大阪府内の感染者の累計は63万5852人になりました。

また、49人の死亡が発表され、大阪府内で感染して亡くなった人はあわせて3863人になりました。

◆東京都 新型コロナ 29人死亡 1万1562人感染確認


2022年2月26日 17時15分   NHKニュース

東京都内の26日の感染確認は、1週間前の土曜日よりおよそ2000人少ない1万1562人でした。また、死亡した人は、1日の発表としてはことし2番目に多い29人でした。

東京都は、26日都内で新たに「10歳未満」から「100歳以上」の1万1562人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。

1週間前の土曜日よりおよそ2000人減りました。

26日までの7日間平均は1万1515.1人で前の週の77.7%でした。

7日間平均が前の週を下回るのは15日連続です。

26日に確認された1万1562人を年代別に見ると「10歳未満」が全体の18.3%にあたる2112人で、最も多くなりました。

65歳以上の高齢者は980人で全体の8.5%でした。

これまでの都の基準で集計した人工呼吸器かECMO=人工心肺装置を使っている重症の患者は、26日時点で25日より6人減って73人でした。

また、都は、感染が確認された50代から100歳以上の男女あわせて29人が死亡したと発表しました。

1日の発表としては、ことし2番目に多くなっています。

東京都内の新型コロナの患者用の病床使用率は、25日から1.3ポイント下がって26日時点で54.0%です。

◆新型コロナ 兵庫県で4101人の感染確認 20人が死亡


02月26日 16時46分  NHK関西ニュース

兵庫県は26日、県内で4101人が新型コロナウイルスに感染していることが新たに確認されたと発表しました。
前の週の同じ曜日と比べて700人あまり減りました。
一方、兵庫県と明石市は、今月22日と25日に発表したあわせて3人について、その後の検査で陰性が確認されたり検査結果が誤ったりしていたとして、感染者から取り下げました。
兵庫県内で感染が確認された人はあわせて25万5025人になりました。
25日時点での重症者は39人となっています。

また、兵庫県、神戸市、姫路市、尼崎市、それに、西宮市は、感染していたあわせて20人の死亡を発表しました。
これで、兵庫県内で感染して亡くなった人は1784人になりました。

◆新型コロナ 和歌山県で新たな273人の感染確認 1人が死亡


02月26日 16時46分  NHK関西ニュース

和歌山県は26日、新たに273人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。
これで、和歌山県内で感染が確認された人はあわせて2万2043人となりました。

また、1人の死亡が発表され、和歌山県内で亡くなった人はあわせて101人となりました。
一方、26日時点の重症者は25日より2人減って5人となっています。

◆新型コロナ 死者多く感染対策徹底を 関西


02月26日 05時15分  NHK関西ニュース

関西の2府4県で25日、発表された新型コロナウイルスの新たな感染者はあわせて1万5254人でした。
亡くなった人は依然として多く81人で、各府県は感染対策の徹底を呼びかけています。

関西できのう発表された新型コロナウイルスの新たな感染者は、▼大阪が8534人、▼兵庫が3435人、▼滋賀が1200人、▼京都が1173人、▼奈良が598人、▼和歌山が314人と、あわせて1万5254人でした。
前の週の同じ曜日と比べると6000人あまり減りました。

亡くなった人は依然として多く、▼大阪で47人、▼兵庫で14人、▼京都と奈良でそれぞれ8人、▼滋賀と和歌山でそれぞれ2人で、あわせて81人でした。

最新の重症者の人数は2府4県で300人を超え、大阪府では重症病床の実質の運用率が7割を超えるなど、病床のひっ迫も続いています。
こうしたなか、大阪、兵庫、京都、和歌山の4府県に出されているまん延防止等重点措置は来月6日に期限を迎えます。

これについて、大阪府の吉村知事は25日、記者団に対し病床のひっ迫度合いや新規感染者数、それに3回目のワクチン接種の進捗状況などを踏まえて、来週にも府としての対応を決める考えを示しています。
各府県は感染対策の徹底を呼びかけています。

◆ロシア ウクライナに軍事侵攻(26日の動き)


2022年2月26日 10時07分   NHKニュース

ロシアは24日、ウクライナに対する軍事侵攻に踏み切り、ロシア軍とウクライナ軍の戦闘が続いているとみられています。

ロシア、ウクライナ、アメリカ、そして日本などの動きを随時更新してお伝えします。

(日本とウクライナとは7時間、ロシアのモスクワとは6時間の時差があります)

【随時更新中】
日本時間9:00前 日米外相会談「侵略は一方的な現状変更の試み」
ウクライナ情勢をめぐって、林外務大臣は、アメリカのブリンケン国務長官と電話で会談し、ロシア軍による侵略は、力による一方的な現状変更の試みで、アジア地域も含めた国際社会全体の秩序にも影響があるという認識で一致し、日米同盟の抑止力と対処力を強化していくことを確認しました。
キエフの駅には大勢の人が殺到する様子も
首都キエフの駅で撮影された映像には、西部のリビウに向かう列車に乗ろうと荷物を抱えた大勢の人たちが殺到する様子が写っています。列車から離れるよう注意を促すためとみられる空砲が鳴り響くと、悲鳴が上がり、ホームは騒然としていました。
“プーチン大統領の長年の友人”指揮者 米NYでの公演前日に交代
ニューヨークのカーネギーホールで、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の指揮をする予定だったロシア人指揮者のワレリー・ゲルギエフ氏が、公演開始前日に交代すると発表されました。
ゲルギエフ氏はロシアのプーチン大統領の長年の友人とされ、NHKの取材に対し劇場側は、交代の理由について「最近の世界情勢を踏まえたものだ」と説明し、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻が影響したとみられています。
日本時間7:40ごろ 国連安保理 ロシア拒否権で決議案は否決
ロシアによるウクライナへの軍事侵攻をめぐり、国連の安全保障理事会では、ロシア軍の即時撤退などを求めるアメリカなどが提案した決議案が採決にかけられ、理事国15か国のうち欧米など11か国が賛成しましたが、ロシアが拒否権を行使し決議案は否決されました。
ロシア 首都陥落に向け本格作戦か 一方で話し合いに応じる姿勢も
プーチン大統領は25日、クレムリンで安全保障会議を開催し「ウクライナ軍の兵士に訴える。あなた方の手で権力を奪取しなさい。あなたたちと話す方が、簡単なようだ」と述べ、ウクライナ軍に対して、ゼレンスキー政権を見限り、権力を奪取するよう促しました。
また、ウクライナのゼレンスキー大統領がプーチン大統領に会談を求めたのに対し、ロシア大統領府のペスコフ報道官は「ウクライナの中立的な地位について話し合うなら会談する用意がある」と述べ、ウクライナの非軍事化・中立化を条件に隣国のベラルーシでウクライナ側と会談する用意があることを明らかにしました。ロシアは軍の部隊をキエフに向けて進めながら、対話の条件として非軍事化の要求を突きつけ、ウクライナのゼレンスキー政権への揺さぶりを強めています。
ウクライナ大統領が動画投稿「私たちは皆ここにいる」
ウクライナのゼレンスキー大統領は、大統領府のフェイスブックなどに動画を投稿し、自身がまだウクライナに残っていると強調しました。
動画は30秒余りで、ロイター通信によりますと、首都キエフの街なかで撮影されたということで、ゼレンスキー大統領が政府の高官ら4人とともに映っています。いつ撮影されたかは不明ですが、1人がスマートフォンの画面に表示された時間を示す様子も映っています。
動画でゼレンスキー大統領は「皆さんこんばんは」と呼びかけたうえで「私たちは皆ここにいる。兵士もここにいるし、市民もここにいる。私たちは独立を守る。ウクライナに栄光あれ」などと語りかけています。
国連難民高等弁務官事務所「400万人がウクライナ国外避難も」
UNHCR=国連難民高等弁務官事務所は25日、ウクライナでは安全を確保するために避難を始めた人の数が、推計で10万人を超えるとみられると明らかにしました。また、5万人以上がすでに国境を越えて周辺国に逃れたとみられるとしています。
UNHCRのマントゥー報道官は25日、スイスのジュネーブで開いた定例の記者会見で「今後、状況がエスカレートすれば、400万人に上る市民がウクライナから国外へ逃れることになるかもしれない」と述べました。
UNHCRは近隣の国々に対して、国境を閉ざすことなく避難してきた人たちを受け入れるよう呼びかけています。
米国防総省 “ロシア軍激しい抵抗受け首都侵攻に遅れ”
アメリカ国防総省の高官は25日、記者団に対し、キエフに向かっているロシア軍がウクライナ側から激しい抵抗にあっていると指摘しました。そのうえで「ロシア軍はキエフへの前進を引き続き試みているが、彼らが予想していたほど速くは移動できていない」と述べ、キエフへの侵攻がロシア側の想定よりも遅れているという認識を示しました。
さらに人口が集中する地域はいずれもロシア側に奪われておらずウクライナの制空権もまだ制圧されていないとしています。
一方、この高官は、ウクライナへの侵攻に展開されているロシア軍の部隊のうち、現在、ウクライナ国内に投入されているのは、全体の3分の1の戦力で、残りの部隊は国境周辺にとどまっているほか、アゾフ海に面した東部ドネツク州のマリウポリの西側では、ロシア軍の数千の部隊が上陸している可能性があると明らかにし「情勢は急速に変化する可能性がある」と述べて、警戒感を示しました。
米報道官「ロシアは見せかけで強圧的な外交」
ロシアのプーチン政権が、ウクライナの非軍事化と中立化を条件に話し合いに応じる姿勢を示していることについて、アメリカ国務省のプライス報道官は25日、記者会見で「ミサイルや迫撃砲などでウクライナの人たちを狙っている中での提案であり、本物の外交ではなく、見せかけで強圧的な外交だ」と強く批判しました。
そのうえで「もしプーチン大統領が外交に真剣に取り組むつもりなら、市民を狙った爆撃をやめ、軍の部隊を撤退させるべきだ」と述べました。
EU プーチン大統領とラブロフ外相に制裁決定
EUは25日、ベルギーのブリュッセルで外相会議を開き、24日の緊急の首脳会議で合意したロシアへの追加制裁の詳しい内容について協議しました。

会議のあと記者会見したEUの外相にあたるボレル上級代表は、加盟国がロシアのプーチン大統領とラブロフ外相に制裁を科すことで一致したと明らかにしました。EU域内の資産の凍結などの対象になるとみられます。

ボレル上級代表は「これは重要な一歩だ。EUがこれまでに制裁を科した世界の国のトップは、シリアのアサド氏とベラルーシのルカシェンコ氏だけだ」と述べ異例の措置だと強調しました。

追加制裁ではこのほか、金融の分野や輸出の規制の面でも制裁措置の対象を拡大するとしていて、今後も状況に応じてさらに制裁を強化する方針です。
日本時間3:30すぎ “隣国など避難者受け入れ整備” ロイター通信
ロイター通信によりますと、ポーランドには、侵攻が始まった24日に、ウクライナから2万9000人が入国し、その半数は攻撃から逃れてきた住民だということです。ポーランド政府は最大で100万人の受け入れに備えるとしています。
また、ルーマニアでは24日以降、ウクライナからおよそ1万9000人が入国し、そのうち8000人ほどはブルガリアやハンガリーに向かったということです。
このほか、スロバキアには24日、およそ3000人がウクライナから入国してきたということで、各国は滞在施設を準備するなど受け入れ体制の整備を進めています。
ウクライナは、徴兵の可能性がある18歳から60歳の男性の出国を制限していて、避難民の多くは子どもや女性だということです。
日本時間3:00ごろ NATOが記者会見 東欧に部隊派遣へ
NATOは25日、オンラインで緊急の首脳会議を開き、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻を受けた今後の対応を協議しました。ストルテンベルグ事務総長は会議のあとの記者会見で「NATOの一部の加盟国と接するパートナー国が全面的な侵攻を受けている。ヨーロッパにおいてこの何十年もの間で最も深刻な安全保障上の危機だ」と述べ強い懸念を示しました。

NATOは声明でウクライナに近いヨーロッパ東部の防衛態勢を強化することで加盟国が合意したとしたうえで、不測の事態に迅速に対応するため高度な能力を備えた即応部隊を派遣するとしています。
部隊の規模や派遣先は具体的には明らかにしていませんが、ロシアがウクライナ国内で軍事侵攻を続ける中、自国の安全保障に不安を強めているヨーロッパ東部の加盟国の求めに応じた形です。
英首相 “プーチン大統領とラブロフ外相制裁へ”NATO首脳会議で
イギリスのジョンソン首相は、現地時間の25日、NATOの首脳会議で、前日に発表したロシアへの経済制裁に加え、プーチン大統領とラブロフ外相に対し、近く制裁を科す意向を明らかにしました。

さらに、プーチン政権に対し最大限の痛みを与えるためとして最も厳しい措置の1つとされる、銀行間の国際的な決済ネットワークであるSWIFT=「国際銀行間通信協会」からロシアの銀行を排除する措置を各国で協調して実施する必要があると呼びかけました。首脳会議で、ジョンソン首相は「プーチン大統領が東西冷戦後の秩序をひっくり返そうとしている。その野望はそこにとどまらないだろう」として、今回の侵攻はヨーロッパと大西洋にとっての危機でもあるという考えを示したということです。

日本時間未明 エッフェル塔 ウクライナの国旗の色でライトアップ
フランス パリでは、現地の25日夜にエッフェル塔がウクライナの国旗の色にライトアップされました。塔の上半分が青色、下半分が黄色に照らされていて、ロイター通信によりますと、パリ市のイダルゴ市長がウクライナの人たちへの連帯を示すために実施を要請したということです。
ロシア軍 道路脇の監視カメラ使えないように動かしたか
ロシアによるウクライナへの軍事侵攻が各地で続く中、ウクライナ南部のヘルソン州の道路脇に設置された監視カメラには、南部のクリミアからヘルソンに向かってロシア軍のものとみられる複数の戦車やトラックなどが列を作って進む様子が映されていました。

また、監視カメラを使えないようにするためか、兵士たちが監視カメラの角度を下向きに動かしたあと、再び移動を始める様子も映っています。

◆国連安保理 即時撤退など求める決議案 ロシアが拒否権で否決


2022年2月26日 8時33分   NHKニュース

ロシアによるウクライナへの軍事侵攻をめぐり、国連の安全保障理事会ではロシア軍の即時撤退などを求める決議案が採決にかけられ、理事国15か国のうち11か国が賛成しましたが、ロシアが拒否権を行使し、決議案は否決されました。

ロシアによるウクライナへの軍事侵攻をめぐって、国連安保理では25日午後、日本時間の26日午前7時すぎから緊急の会合が開かれ、アメリカなどが提案した決議案の採決が行われました。

決議案は、ロシアの軍事侵攻に強い懸念を示した上で、ウクライナの主権と領土の一体性を改めて確認し、ロシアに対して軍の即時撤退を求めています。

採決の結果、理事国15か国のうち11か国が賛成し、中国、インド、UAE=アラブ首長国連邦は棄権しましたが、議長国で常任理事国のロシアが拒否権を行使し、決議案は否決されました。

これを受けてアメリカのトーマスグリーンフィールド国連大使は「無責任な常任理事国が権限を乱用し国連と国際社会のシステムを破壊した。ロシアは拒否権を行使できるが、われわれの声を拒否できない。真実を拒否できない」と述べ、ロシアを厳しく非難しました。
これに対してロシアのネベンジャ国連大使は「われわれはウクライナやウクライナの国民と戦争を行っているのではなく、東部の国民を守るために特別な作戦を行っている。目標はまもなく達成され、彼らは平和に暮らす機会を得るだろう」と述べ、強く反論しました。

今回の決議案は、理事国以外の日本なども含めおよそ80か国が共同で提案し、ロシアの国際的な孤立が際立つかたちとなりました。

一方で、国際社会がウクライナ情勢への懸念を強める中でも、紛争の当事者であるロシア自身の拒否権によって安保理の決議案が否決されたことで、国連の限界が浮き彫りにされたかたちです。

2022年02月25日

◆京都 新型コロナ 8人死亡 新たに1173人感染確認


02月25日 16時51分  NHK関西ニュース

京都府と京都市は25日、新たに1173人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。
前の週の金曜日(18日)と比べて880人少なくなっています。
これで京都府内の感染者の累計は11万9439人になりました。

また、新たに8人の死亡が確認され、府内で亡くなった人は合わせて406人になりました。
重症者は、24日時点で17人で23日から2人増えています。

◆奈良 新型コロナ 8人死亡 新たに598人感染確認


02月25日 17時06分  NHK関西ニュース

奈良県と奈良市は25日、新たに598人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。
一日の感染者数としては3日ぶりに1000人を下回りました。
これで、これまでに感染が確認された人は、あわせて5万2268人となりました。

一方、8人の死亡が発表され、これまでに亡くなった人は255人となりました。
重症者は、24日と変わらず26人となっています。

◆【随時更新】ロシア ウクライナに軍事侵攻(25日午前2時〜)


2022年2月25日 16時37分   NHKニュース

ロシアは24日、ウクライナに対する軍事侵攻に踏み切り、ロシア国防省はこれまでに11の空港を含むウクライナ軍の80以上の施設を攻撃したと発表しました。プーチン大統領は「ほかに選択肢はなかった」と述べ、軍事侵攻を正当化しました。

ロシア、ウクライナ、アメリカ、そして日本などの動きを随時更新してお伝えします。

ウクライナ内務省高官 “ロシア戦車部隊 首都キエフへ”
ウクライナ内務省の高官は25日、SNSに「きょうが最も厳しい日になる」と投稿し、ロシアの戦車部隊が北部から首都キエフに向かっていて、対戦車ミサイル「ジャベリン」などで応戦することを明らかにしました。

また、ウクライナの国防次官は地元メディアに対してロシア軍がウクライナ軍の戦車を奪いキエフに向かっていると伝えました。

地元メディアは、ロシア軍の侵攻を止めるためウクライナ軍がキエフ近郊にある橋を爆破したと伝えるなど、キエフ周辺ではロシア軍とウクライナ軍による戦闘が続いているとみられます。
ウクライナ大統領「ロシア軍はミサイル攻撃を続けている」
ウクライナのゼレンスキー大統領は25日、ビデオメッセージをフェイスブックに投稿し、このなかで「25日午前4時、ロシア軍は、ウクライナ領内へのミサイル攻撃を続けている。攻撃の目的は、ウクライナ市民や社会全体に圧力をかけることだ」と述べました。

攻撃が行われた地域や規模などは明らかにしていません。

また、ウクライナのクレバ外相もツイッターで、「ロシア軍によるキエフへの恐ろしいロケット攻撃だ。ウクライナは悪を打ち負かす。プーチンを止めよう」と投稿しました。
アメリカ 国防総省高官「大規模な軍事侵攻の初期段階にある」
アメリカ国防総省の高官は24日、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻の状況について分析した結果を明らかにしました。

それによりますとロシア軍は複数の段階に分けて展開する可能性があり、現在は「大規模な軍事侵攻の初期段階にある」と分析しています。
日本時間11:00すぎ 「首都キエフで複数の爆発音」 現地メディア
ウクライナのメディアによりますと、日本時間のきょう午前11時すぎ、ウクライナの首都キエフで複数の爆発音が聞こえたということです。

ウクライナ内務省の関係者がフェイスブックに投稿した内容によりますと、ウクライナ軍がキエフ上空を飛行するロシア軍の軍用機を撃墜させ爆発が起きたということです。

これによってキエフの中心部にある9階建ての集合住宅が炎上し、ロイター通信によりますと少なくとも8人がけがをしたということです。

現場の集合住宅を撮影した映像では、広い範囲が焼け焦げ、壁などがめちゃくちゃに壊れているほか、屋内の一部では火が燃え続け消火活動が行われています。

また、屋外では破片が散乱している様子が確認できます。
日本時間10:00 ウクライナの駐日大使「最悪のシナリオも想定」
ロシアがウクライナに対する軍事侵攻に踏み切ったことを受けて、ウクライナのコルスンスキー駐日大使が都内で会見を開き「最悪のシナリオも想定しなければならない」と強い危機感を示すとともに、日本も国際社会と足並みをそろえ、ロシアへの制裁を強化するよう求めました。
ウクライナ大統領 “137人が死亡”
ウクライナのゼレンスキー大統領は日本時間の25日、国民向けのビデオメッセージをフェイスブックに投稿しました。

この中で「悲しいことに137人の英雄たち、市民たちを失い、316人がけがをした。ウクライナのために命をささげた人たちは永遠に記憶される」とした上で、兵士だけでなく民間人にも犠牲者が出ていることを明らかにし、沈痛な表情で黙とうをささげました。
ウクライナ首相 “ロシア軍 チェルノブイリ原発を占拠”
ウクライナのシュミハリ首相は24日、北部にあるチェルノブイリ原子力発電所が戦闘の末、ロシア軍に占拠されたと明らかにしました。

AP通信の映像では、所属不明の軍用車両とみられる複数の車両が原子力発電所の敷地内に入り込んでいる様子が確認できます。

チェルノブイリ原子力発電所では旧ソビエト時代の1986年、運転中の原子炉で爆発が起こり、史上最悪の事故と言われています。

シュミハリ首相は、戦闘による犠牲者はいなかったとしていますが、敷地内にある放射性廃棄物の貯蔵施設の状態は分かっていません。
国連事務総長 “ウクライナに緊急人道支援“
国連のグテーレス事務総長は24日、記者会見し、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻について「間違っている。国連憲章に反している。受け入れられない」と述べ、ロシアのプーチン大統領に対して軍事行動を中止し軍を直ちに撤退させるよう求めました。

その上で「罪のない人たちが常に最も大きな代償を払うことになる。民間人の保護を最優先にしなければならない」と述べ、国連の基金から2000万ドル、日本円にして23億円あまりを拠出して、ウクライナに緊急人道支援を行うことを明らかにしました。
日本時間8:40ごろ 鈴木財務大臣 ロシア3銀行の資産凍結を発表
ロシア軍によるウクライナへの侵攻を受けて、鈴木財務大臣は、25日の閣議のあとの記者会見で、追加の経済・金融制裁としてロシアの3つの銀行を対象に資産凍結を行う方針を明らかにしました。

対象となる3行は、
▽開発対外経済銀行と
▽プロムスビヤズ・バンク
▽バンク・ロシヤです。
日本時間8:20ごろ 岸田首相会見「厳しく非難」
岸田総理大臣は25日朝、記者会見を行い、「国際社会の懸命の努力にもかかわらず行われた今回のロシア軍によるウクライナへの侵攻は、力による一方的な現状変更の試みであり、ウクライナの主権と領土の一体性を侵害する明白な国際法違反だ。国際秩序の根幹を揺るがす行為として断じて許容できず、厳しく非難する」と述べました。

その上で「わが国の安全保障の観点からも決して看過できない。G7をはじめとする国際社会と緊密に連携し、ロシアに対して、軍の即時撤収、国際法の順守を強く求める」と述べました。

そして、追加の制裁措置として、資産凍結とビザの発給停止によるロシアの個人・団体などへの制裁、ロシアの金融機関を対象とする資産凍結、ロシアの軍事関連団体に対する輸出や半導体などの輸出に対する規制を行う考えを示しました。

また、岸田総理大臣は、ウクライナに在留する日本人およそ120人の安全確保に向け、最大限努力すると強調し、西部のリビウに設けた臨時の連絡事務所で、隣国のポーランドに陸路で退避する場合の支援などを行うほか、ポーランドから他国に移動するためのチャーター機をすでに手配していると説明しました。
日本時間8:00ごろ 日本政府 NSC閣僚会合開く
政府は、午前8時ごろから総理大臣官邸で、岸田総理大臣をはじめ、林外務大臣や岸防衛大臣らが出席してNSC=国家安全保障会議の閣僚会合を開きました。
アメリカ バイデン大統領「プーチン大統領は侵略者だ」
ロシアによるウクライナへの軍事侵攻を受け、アメリカのバイデン大統領は演説で「プーチン大統領は侵略者だ」と述べて強く非難するとともに、ロシア最大の金融機関の資産凍結や輸出規制の強化など、日本を含む同盟国などと足並みをそろえて大規模な制裁で応じると明らかにしました。
ロシア プーチン大統領「ほかに選択肢はなかった」
ロシアは、24日、ウクライナに対する軍事侵攻に踏み切り、ロシア国防省は、これまでに11の空港を含むウクライナ軍の80以上の施設を攻撃したと発表しました。

プーチン大統領は「ほかに選択肢はなかった」と述べ、軍事侵攻を正当化しました。
ドイツ ショルツ首相「これはプーチンの戦争」
ドイツのショルツ首相は24日、国民に向けてテレビ演説を行いました。
この中で、ウクライナの人々との連帯を強調したうえで「プーチン大統領はあらゆる警告や外交的解決に向けた努力に取り合わなかった。彼ひとりがこの戦争を決断し、全面的に責任を負う。これはプーチンの戦争だ」と述べ、プーチン大統領を厳しく非難しました。
ウクライナ 被害状況発表
ウクライナ大統領府の補佐官は24日の会見で、ロシア軍の侵攻開始以来、ウクライナ軍の兵士40人以上が死亡し、数十人が負傷したと発表しました。
また、ロイター通信は、地元当局の話として、黒海沿岸の港湾都市オデッサ周辺では、ミサイル攻撃によって市民など少なくとも18人が死亡したと伝えています。
さらに、ウクライナ警察の発表として24日にロシア側から203回にわたって攻撃を受け、領土のほぼ全域で戦闘が繰り広げられていると伝えています。
日本時間3:15 ウクライナと国境接するポーランドに避難の人々
ウクライナと国境を接するポーランドには車や列車などでウクライナの人々が逃れ始めています。
このうちポーランド南東部の町メディカにある国境では、24日、仕事などでの通常の往来に加え、ウクライナ側から歩いて国境を渡る人たちが目立ち、ベビーカーを押す母親や、スーツケースを引く家族の姿が見られました。
ゼレンスキー大統領「新たな鉄のカーテンが下りた」
ウクライナのゼレンスキー大統領は24日、国民に向けて演説を行いました。
この中で「私たちがいま耳にしているのは、ロケットの爆発音や戦闘の音、軍用機のごう音だけではない。新たな鉄のカーテンが下りてロシアを文明世界から切り離す音だ。このカーテンを私たちの国に下ろすのではなくロシア側にとどめなければならない」と述べ、東西冷戦時の「鉄のカーテン」という表現を用いてロシアを非難しました。
日本時間2:30すぎ プーチン大統領 パキスタン カーン首相と会談
ロシアのプーチン大統領はウクライナへの軍事侵攻を開始したあとの24日、モスクワを訪問中のパキスタンのカーン首相と会談しました。
パキスタン首相府によりますと、この会談は、アフガニスタンの人道支援などを話し合うためもともと予定されていたものだということです。
このなかで、カーン首相はウクライナの情勢について、遺憾の意を表し、外交によって軍事衝突を回避するよう望むとプーチン大統領に直接伝えたということですが、会談でのプーチン大統領の発言はこれまでのところ、伝えられていません。
ロシア ウクライナ軍事侵攻 “80以上の施設攻撃”ロシア国防省
ロシアによる軍事侵攻は24日、ウクライナの各地で始まり、ロシア国防省はこれまでに11の空港を含むウクライナ軍の83の地上施設を攻撃したと発表しました。

ロシア国防省のコナシェンコフ報道官は、あくまでも軍事施設を対象にした攻撃であり、民間人に対する脅威はないと主張しました。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。