2021年11月15日

◆「世界糖尿病デー」 大阪城の天守閣 青色にライトアップ


11月15日 08時06分  NHK関西ニュース

「世界糖尿病デー」にあわせて、14日夜、多くの人に予防を呼びかけようと大阪城の天守閣が運動のシンボルカラーである青色にライトアップされました。

11月14日は国連で定められた「世界糖尿病デー」。
大阪城天守閣が青色にライトアップされました。

厚生労働省によりますと、令和元年度の調査で、「糖尿病が強く疑われる」とされた人の割合は男性は13.8%、女性は7.7%で、この10年ほぼ横ばいですが、年齢が高いほど多くなる傾向にあります。
痛みなどの自覚症状が少ないことから、病気の疑いがあるのに治療を受けないケースが多く、早期発見や早期治療が重要だとされています。

14日は、多くの人に予防を呼びかけようと、国内200か所以上の場所で、建物などが運動のシンボルカラーである青色にライトアップされました。
夕方5時頃からライトアップが始まった大阪城でも、訪れた人が時折足を止めながら写真を撮っていました。

大阪市内に住む37歳の会社員の男性は「いつもとライトアップの色が違うなと思っていました。かっこいいです。最近、太ってきてしまったので改めて食生活に気をつけたいです」と話していました。

2021年02月22日

◆きょうは「猫の日」 保護猫譲渡を目的の猫カフェオープン 佐賀


2021年2月22日 13時10分  NHKニュース

2月22日は「にゃん・にゃん・にゃん」の語呂合わせで「猫の日」とされていますが、保健所に保護された猫の譲渡を目的とした「猫カフェ」が佐賀市にオープンしました。

佐賀市兵庫南に22日にオープンした施設は、社会貢献活動として「保護猫」の譲渡活動を行っている武雄市の会社が開設しました。「猫カフェ」は、車のリース事業の営業所に併設され、県内の保健所から引き取った猫が24匹います。

カフェの利用者は、お茶やコーヒーを飲みながら気に入った猫とふれあい、猫の引き取りを希望する人は、気に入った猫を2週間自宅で預かって問題がなければ、そのまま譲り受けることができます。

昨年度、佐賀県内の保健所では犬や猫657匹が一時、保護されましたが、そのうち370匹は譲渡につながらず殺処分されたということです。
この会社では、カーリースや「猫カフェ」の収益の一部を保護した猫の飼育費や病気の治療費や、猫の保護活動をしているボランティア団体への寄付に充て殺処分を減らしたいとしています。

訪れた人は「この日を楽しみにしていた。気に入った猫がいれば引き取りたい」と話していました。

「フラットプラスMyao」の古賀英樹店長は「カーリースの拠点と猫カフェを併設することで多くのお客さんに見てもらい、1匹でも多くの猫の譲渡につなげていきたい」と話していました。

2020年07月14日

◆大谷翔平 紅白戦で四死球「5」も“まずまず良かった”大リーグ

2020年7月14日 12時52分  NHKニュース

大リーグ、エンジェルスの大谷翔平選手が13日、紅白戦で2回目のマウンドにあがり、バッター15人と対戦し、ヒット2本に抑えたものの、フォアボールとデッドボールが合わせて5つと制球に苦しみました。

おととし10月に右ひじの手術を受けた大谷選手は今月7日に、キャンプの紅白戦で手術後初めて試合形式で登板しました。13日はエンジェルスの本拠地、アナハイムの球場で、2回目となる紅白戦に登板し、主力組のチームの先発ピッチャーとして、控え組のチームと対戦しました。

1回は先頭バッターを空振りの三振に抑え、続く2人は内野ゴロと3人で退けました。

2回はツーアウトを取ってから、デッドボールとフォアボールでランナーを出しましたが、後続をライトフライに打ち取り、3回までノーヒットに抑えました。

しかし4回、大谷選手は先頭バッターにフォアボールを与え、その後ツーベースヒットとタイムリーヒットを打たれました。続くバッターにストレートのフォアボールを出したところで、想定していた投球数に近づいたためマウンドを降りました。

大谷選手は15人のバッタ−と対戦して64球を投げ、ヒット2本で1失点、フォアボール4つ、デッドボール1つの内容でした。

フォアボール7つとコントロールが定まらなかった前回の登板に対し、この日は3回までは安定したピッチングでしたが、最後は制球に課題を残す登板となりました。

大谷選手は「まずまず良かったと思う。最初から100%の感覚で投げられるとは思っていない。きょうはツーストライクから変化球が入らずフォアボールになっているので、そこは修正する必要があると思う」と課題をあげていました。

エンジェルスは今月24日に開幕戦を迎えます。大谷選手はキャンプであと1回、登板し、シーズンに臨む見通しです。

2019年08月10日

◆“どん底”チームの逆転劇 秘密は“幸運の招き猫”

2019年8月10日 14時03分  NHKニュース

北照(南北海道)は、2年連続での甲子園出場。しかし、その道のりは平たんではありませんでした。春の北海道大会では、地区予選で敗退し、「史上最低レベル」とまで言われました。そんなチームの支えになったのが、寮に住み着いた1匹の野良猫でした。


そいつは突然やって来た
野良猫がやってきたのは、春の大会でふがいない成績に終わり、チームがどん底にあったことし5月。突然、野球部の寮の前に姿を現し、ごはんの残りをあげるとすぐになついたそうです。

あまりのかわいらしさに、校長の許可をもらって、部で世話をすることを決めました。つけた名前は「スラパン」。ユニフォームの下に着用する「スライディングパンツ」に由来します。


チーム上向きに

「スラパン」が仲間に加わってから、不思議なことに、どん底だったチームの状態がみるみる上がっていきました。

南北海道大会を順調に勝ち進み、決勝では、延長14回までもつれた死闘を制して、2年連続5回目の夏の甲子園出場を決めたのです。

その決勝で、193球の完投を見せ、勝利に大きく貢献したのが、3年生の桃枝丈投手でした。

実は、桃枝投手、「スラパン」に最初にごはんをあげた部員でした。「スラパン」と出会ってから著しい成長を見せ、2か月で球速が8キロアップ、142キロまで出せるようになりました。

南北海道大会では7試合中、6試合を完投し、頼れるエースに成長しました。


部員のアイドルに
日々、厳しい練習と向き合う部員たちにとって、「スラパン」と触れ合う時間は、このうえない癒やしになりました。

練習の疲れや試合へのプレッシャーなど、すべてを忘れることができたと言います。

さらに、協力して「スラパン」の世話をすることで、いつしか、チームとしての連帯感が高まっていきました。


猫に不思議な縁

北照は、2013年のセンバツ大会では2勝を挙げて、ベスト8に入りました。

実はこの時も、野球部の寮に白猫の「トミ」が現れ、みんなでかわいがりました。

当時のエース、大串和弥さんも「トミがいたからセンバツのベスト8に残れたと思う。ことしこそ悲願の夏の甲子園初勝利を成し遂げてほしい」と願っています。


お願い!スラパン!

北照の選手たちは、先月28日に関西に入り、初戦に向けた調整を進めてきました。

試合が近づき、緊張感が増す中、スラパンの写真を見て、リラックスしているということです。

桃枝投手は「初戦もスラパンの力を借りて頑張りたい」と話していました。

チームに幸運を呼んだ猫が、甲子園でも勝利を招くか。北照は、悲願の夏の初勝利に向け、11日に中京学院大中京(岐阜)との初戦に臨みます。

2019年08月04日

◆戦国武将になりきって水鉄砲合戦 滋賀 東近江

2019年8月4日 12時51分  NHKニュース

厳しい暑さの中、滋賀県東近江市の古戦場では、戦国時代の武将になりきった参加者たちが水鉄砲で戦う催しが開かれました。


戦国武将の柴田勝家が活躍したと伝えられる古戦場、「瓶割山」がある東近江市で開かれた催しには子どもから大人まで4人1組で編成された県内外の34チームが参加しました。

参加者たちは、的が付いたかぶとや陣がさをかぶり、竹で作った水鉄砲で相手チームの的をねらい合います。

4日の東近江市は午前11時前に気温が33度6分まで上がる厳しい暑さとなりましたが、戦国武将になりきった参加者たちは走り回って水をかけあい、全身びしょぬれになりながら競技を楽しんでいました。

初めて参加したという大学生チームは「予想以上に難しかったけれど、プールに入ったように涼しくて楽しかったです」と話していました。

2019年04月21日

◆漫画家が描く「仏」の展示会 大津 三井寺

04月21日 06時25分  NHK関西ニュース

人気の漫画家が仏をテーマに描いた作品の展示会が、大津市の三井寺で開かれています。

この展示会は東日本大震災の被災者を支援するために5年前から各地で開催されているもので、会場の三井寺の観音堂には、悲しみを乗り越え希望を託す象徴として仏をテーマに国内の人気漫画家が描いた作品72点が展示されています。

このうち、今回初めて公開された水木しげるさんの『迦楼羅と鬼太郎』は「ゲゲゲの鬼太郎」のキャラクター、鬼太郎と悪を食い尽くすことができる鳥の化身として、仏教で信仰されている、迦楼羅の力強い姿が描かれています。
また大津市在住で人気の少年漫画家、瀬口忍さんの『大日如来さま』は今回描き下ろした作品で、笑みを浮かべる仏の表情を優しいタッチで描き、見る人の心が穏やかになってほしいという願いが込められています。

東京から旅行で来ていた70代の女性は「漫画になじみがなく、仏をテーマにしていることに驚きましたが、違和感が全くなく、心に響きました」と話していました。
この展示会は、来月19日まで開かれています。

2018年11月01日

京都の新しい南座で顔見世興行始まる

11月01日 15時36分  NHK関西ニュース

耐震補強工事で休館していた京都の南座が1日、リニューアルオープンし、東西の人気歌舞伎俳優が競演する「顔見世興行」が始まりました。

京都市東山区にある南座は、およそ3年かかった建物の耐震補強工事が終わり、1日のリニューアルオープンは大勢の歌舞伎愛好家でにぎわいました。

こけら落としとなる公演は、東西の人気俳優が集まり江戸時代から冬の風物詩として親しまれてきた「顔見世興行」で、南座での開催は3年ぶりとなります。

最初の演目は「毛抜(けぬき)」。
嫁入り前のお姫様の髪の毛が逆立つ病気が、天井裏に磁石をしのばせて、かんざしを操っていた家老の仕業だったというストーリーです。
主役を務める市川左團次さんが登場すると、観客は拍手やかけ声で迎えていました。
奈良県から訪れた70代の女性は、「新しい南座は座席が広く雰囲気も明るくなった気がします。役者さんが張り切っているのが伝わってきました」と話していました。

顔見世興行は▼今月25日までと、▼来月1日から26日までの2回行われ、初日の11月1日は、「勧進帳」の演目で松本幸四郎さんが親子3代で襲名披露興行を行うことになっています。

2018年04月07日

◆ヘッドスライディングの方が速い

04月07日 12時43分     NHK関西ニュース

野球でバッターが一塁まで走る際、ヘッドスライディングとベースを駆け抜けた場合では、ヘッドスライディングの方が速いとする調査結果を立命館大学の岡本直輝教授がまとめました。

滋賀県草津市にキャンパスのある立命館大学スポーツ健康科学部の岡本直輝教授らは、「なぜ多くの選手がヘッドスライディングをするのか。ベースを駆け抜けた方が速いのではないか」という質問に答えようと、学生たちが去年10月までの5か月間をかけて大学の準硬式野球部の選手15人の協力を得て調査を実施しました。

岡本教授らは、選手がトップスピードに乗るとされる一塁ベースの7メートル手前からベースまでの間を▼ヘッドスライディングと▼駆け抜けた場合に分けてそれぞれ3回ずつ測定しました。
そして、平均タイムを調べたところ15人のうち12人がヘッドスライディングの方が速かったということです。

15人全員の平均タイムもヘッドスライディングの方が0.04秒、距離にして40センチほど速いという結果が出ました。
ヘッドスライディングの方が速かった選手は、ベースの近くで滑ったり、前傾の姿勢で滑ったりするなどして、スピードをあまり落としていなかったこともわかったとしています。

岡本教授は、駆け抜けた方が速いと考えていたということで、「結果に驚いている。ただ、ヘッドスライディングをする場合はケガに気をつけてほしい」と話していました。

2018年03月15日

◆「信長にあいさつして」秀吉の書状見つかる

焦り読み取れる

3月15日 16時55分      NHKニュース

戦国時代に織田信長の指示で今の兵庫県の攻略を進めていた豊臣秀吉が、有力者に対して信長に服属のあいさつをするよう記した書状が新たに見つかりました。「あなただけがあいさつをしておらず心配しています」といった文言があり、調査に当たった専門家は、攻略の実態だけでなく秀吉の焦りも読み取れるとしています。

この書状は、東京大学史料編纂所がインターネットオークションで購入し、汚れを落としたり破損箇所を修復したりしながら解読を進めたところ、花押が秀吉の直筆とみられることなどから秀吉の書状と判断しました。

天正5年(西暦1577年)に、今の兵庫県南西部にあたる播磨の攻略を行っていた秀吉が、服属の意思を示した有力者の間嶋兵衛尉に宛てた書状で、信長にあいさつに行くよう促す内容が記されています。

信長は天下統一を進めるうえで西への拠点となる播磨を重視し、秀吉に攻略を命じていましたが、具体的な実態が記された当時の史料が確認されたのは初めてだということです。

書状には「有力者たちがあいさつをするなか、あなただけがしておらず、心配しています」といった文言があり、調査にあたった村井祐樹准教授は、信長からの叱責を恐れる秀吉の焦りも読み取れるとしています。

村井准教授は「当時の秀吉の立場やふるまいが読み取れ、この時代を研究するうえでとても貴重な史料だ」と話しています。


戦国時代の播磨 有力者割拠で攻略困難

村井准教授によりますと、戦国時代の播磨では有力者が各地に拠点を持ち、秀吉の攻略は順調には進みませんでした。

信長から攻略を命じられた秀吉は、播磨出身で信長の配下にあった黒田官兵衛を従えて攻略を行い、有力者を服属させていきました。

今回の書状はその一端を示すもので、服属の手続きとして信長へのあいさつが必要なことなどが明らかになりました。

しかし、服属を誓った有力者が裏切るなどして攻略は順調には進まず、中でも別所氏が拠点の三木城にこもって抵抗を続けたことから、秀吉が播磨の支配を確立するには3年ほどかかったということです。

2017年12月23日

◆紅白歌合戦 出場歌手の曲目と曲順発表

大トリは「ゆず」

12月23日 13時37分    NHKニュース     

大みそか恒例のNHK紅白歌合戦で、出場する歌手が歌う曲目と曲の順番が発表され、大トリは今回初めて「ゆず」が務めることになりました。

先攻は白組で、初出場のHey! Say! JUMPが「Come On A My House」でトップを飾ります。

紅組は、同じく初出場のLittle Glee Monsterが「好きだ。〜夢を歌おうver.〜」を歌います。

ニュースを挟んで後半は紅組の欅坂46の「不協和音」で始まり、白組の関ジャニ∞が「なぐりガキBEAT」で続きます。

また椎名林檎さんとトータス松本さんが紅白の枠を超えて「目抜き通り」をデュエットします。

白組の初出場、エレファントカシマシは「今宵の月のように」を披露し、紅組の松たか子さんはNHKの連続テレビ小説「わろてんか」の主題歌「明日はどこから」を歌います。

紅組のトリは40回目の出場となる石川さゆりさんで、歌は「津軽海峡・冬景色」です。

大トリは、ことしデビュー20周年を迎えた白組の「ゆず」が初めて務め、「栄光の架橋」を歌います。

第68回NHK紅白歌合戦は「夢を歌おう」をテーマに、大みそかの午後7時15分から総合テレビとラジオ第1で放送されます。


発表された曲目は以下のとおりです。
敬称は省略し、カッコ内は出場回数です。

▽Hey! Say! JUMP(初)「Come On A My House」
▽Little Glee Monster(初)「好きだ。〜夢を歌おうver.〜」
▽山内惠介(3)「愛が信じられないなら〜貴公子たちの舞踏会〜」
▽Eーgirls(5)「Love ☆ Queen」
▽SHISHAMO(初)「明日も〜紅白2017ver.〜」
▽三山ひろし(3)「男の流儀〜けん玉世界記録への道〜」
▽AI(3)×渡辺直美「キラキラ」
▽竹原ピストル(初)「よー、そこの若いの」
▽丘みどり(初)「佐渡の夕笛」
▽Sexy Zone(5)「ぎゅっと」
▽市川由紀乃(2)「人生一路」
▽福田こうへい(4)「王将」
▽三代目 J Soul Brothers(6)「HAPPY〜紅白スペシャルバージョン〜」
▽天童よしみ(22)「道頓堀人情」
▽SEKAI NO OWARI(4)「RAIN」
▽倉木麻衣(4)「渡月橋 〜君 想ふ〜」
▽TWICE(初)「TTーJapanese ver.−」
▽三浦大知(初)「三浦大知 紅白スペシャル」
▽水森かおり(15)「早鞆ノ瀬戸」
▽WANIMA(初)「ともに」
▽島津亜矢(4)「The Rose」
▽郷ひろみ(30)「2億4千万の瞳〜GO!GO!バブルリミックス〜」
▽欅坂46(2)「不協和音」
▽関ジャニ∞(6)「なぐりガキBEAT」
▽福山雅治(10)「トモエ学園」
▽坂本冬美(29)「男の火祭り」
▽西野カナ(8)「パッ」
▽TOKIO(24)「AMBITIOUS JAPAN!」
▽五木ひろし(47)「夜空」
▽乃木坂46(3)「インフルエンサー」
▽松田聖子(21)「新しい明日」
▽平井堅(8)「ノンフィクション」
▽椎名林檎(5)とトータス松本(初)「目抜き通り」
▽Perfume(10)「TOKYO GIRL」
▽X JAPAN(8)「ENDLESS RAIN 2017 紅白スペシャル」
▽AKB48(10)「視聴者が選んだ夢の紅白SPメドレー」
▽エレファントカシマシ(初)「今宵の月のように」
▽松たか子(3)「明日はどこから」
▽星野源(3)「Family Song」
▽Superfly(2)「愛をこめて花束を」
▽嵐(9)「嵐×紅白スペシャルメドレー」
▽高橋真梨子(5)「For you...」
▽氷川きよし(18)「きよしのズンドコ節」
▽石川さゆり(40)「津軽海峡・冬景色」
▽ゆず(8)「栄光の架橋」