2022年06月15日

ロシア 「人道回廊」設置発表も ウクライナ兵の投降必要と主張

ロシア 「人道回廊」設置発表も ウクライナ兵の投降必要と主張
2022年6月15日 5時25分

ロシア軍はウクライナ東部ルハンシク州の完全掌握を目指していて、激戦地のセベロドネツクをめぐる攻防が続いています。ロシア国防省はウクライナ側が拠点とする工場から市民を避難させるための「人道回廊」を設置すると発表する一方、ウクライナ側の兵士の投降が必要だと主張し、圧力を強めています。

ロシア国防省は14日もロシア軍がウクライナの各地をミサイルで攻撃し、このうち完全掌握を目指している東部のルハンシク州やドネツク州で多連装ロケットシステムを破壊したなどと発表しました。

また、ロシア軍はルハンシク州のセベロドネツクを包囲しようと攻勢を強めていて、現地のハイダイ知事はウクライナ側が拠点とする「アゾト化学工場」について「およそ500人の市民が残っていて、そのうち40人は子どもだ」として危機感を示しています。

こうした中、ロシア国防省は14日の声明で「アゾト化学工場」から市民を避難させるための「人道回廊」を現地時間の15日午前8時、日本時間の15日午後2時から設置すると発表しました。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。