2021年11月29日

◆近畿各地 今季いちばんの冷え込み 京都・奈良・彦根で初氷


11月29日 08時48分  NHK関西ニュース

29日の近畿地方は、各地で今シーズンいちばんの冷え込みとなり、京都市と奈良市、それに滋賀県彦根市で初氷を観測しました。

大阪管区気象台によりますと、29日朝の近畿地方は、高気圧に覆われて晴れ、地表の熱が奪われる放射冷却現象の影響で各地で気温が下がりました。
29日午前8時までに観測した最低気温は、▼滋賀県甲賀市信楽でマイナス4.1度、▼和歌山県高野山でマイナス3.7度、▼奈良市針でマイナス3.4度、▼兵庫県三田市でマイナス2.4度などと各地で今シーズンいちばんの冷え込みになりました。

この冷え込みで、気象台は、京都市と奈良市、それに彦根市で、初氷と初霜を観測したと発表しました。
初氷の観測は、▼京都市で去年より17日早く、▼奈良市で去年より18日早く、▼彦根市で去年より6日早いということです。

気象台によりますと、29日の近畿地方はこのあとも晴れる見込みで、日中の予想最高気温は▼大阪市と京都市、それに和歌山市で16度、▼神戸市と奈良市で15度、▼大津市で14度で、12月下旬から1月上旬並みと予想されています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。