2021年10月26日

◆時短営業の要請解除 大阪・北新地でも深夜営業再開


10月26日 07時10分  NHK関西ニュース

大阪で飲食店に対する営業時間短縮の要請が解除されたことを受け、大阪・北区の繁華街「北新地」にあるバーは営業時間を深夜まで延ばし、常連客などが早速、訪れていました。

大阪府では、新規感染者の減少傾向が続いていることなどから飲食店に対する営業時間短縮の要請などが25日、府内全域で解除されました。
これを受けて大阪・北区の繁華街「北新地」のバーは、24日までは午後9時までとしていた営業時間を午前3時まで延ばしました。
店内では客席と客席の間にパーティションを置くなどの感染対策がとられていて、早速、常連客などが訪れていました。

バーの店主によりますと、新型コロナウイルスの影響で売り上げは一時10分の1にまで落ち込んだということです。
バーを訪れた男性客は「久しぶりにこの店に来てお酒を飲めてうれしいです」と話していました。
また、同じくバーを訪れた女性客は「お酒が好きなんですがなかなか外で飲めなかったのでこういう場所で飲むことができて最高です」と話していました。

バーの店主の東司丘興一さんは「ここまで長かったです。通常営業に戻しますが、今後協力金は入らないですしお客さんが戻ってくるか不安です」と話していました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。