2018年07月12日

◆サッカーW杯 クロアチアが初の決勝進出

フランスと対戦へ

2018年7月12日 5時50分   NHKニュース

サッカーワールドカップロシア大会の準決勝、クロアチア対イングランドはクロアチアが延長戦の末、2対1で勝ち初めての決勝進出を決めました。

クロアチアは、1点を追う後半23分に、フォワードのペリシッチ選手が右サイドからのクロスボールを左足であわせて同点ゴールを決めて追いつき、延長戦の後半にフォワードのマンジュキッチ選手が決勝ゴールを決めました。

クロアチアは2対1で勝ち初めての決勝進出を決めました。決勝は、日本時間の16日未明、モスクワで行われ、フランスとクロアチアが対戦します。


フランスvsクロアチア 対戦成績は?

ワールドカップロシア大会の決勝はフランスとクロアチアの対戦となり、フランスは自国開催だった1998年のフランス大会以来5大会ぶり2回目、クロアチアは初めての優勝を目指します。

対戦成績はフランスの3勝0敗2引き分けです。ワールドカップで対戦したのは1998年フランス大会の準決勝の1回だけでフランスが2対1で勝っています。

フランス対クロアチアの決勝は日本時間16日午前零時から行われます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。