2018年06月14日

◆卓球 伊藤選手が大阪市の高校で優勝報告

06月14日 10時37分 NHK関西ニュース

大阪市の高校3年生、卓球の伊藤美誠選手が14日、自身が通う高校で今月行われたワールドツアーの優勝を報告し、「またいい色のメダルを持って帰って来られるように頑張りたい」とさらなる飛躍を誓いました。

伊藤選手は、今週の日曜日まで北九州市で開かれていた卓球のワールドツアー、荻村杯の女子シングルスで、中国選手2人を破って初優勝を果たしました。
14日は、自身が通う大阪・此花区の昇陽高校の全校集会に出席し、はじめに会場の体育館に置かれた卓球台でおよそ1100人の生徒を前に卓球のプレーを披露しました。

伊藤選手が高校の卓球部の顧問を相手に世界トップクラスの強烈なショットを披露すると、生徒から大きな歓声が起こりました。

このあと、伊藤選手が優勝を報告し、「皆さんの応援を力に変えて、またいい色のメダルを持って帰って来られるように頑張りたい」とさらなる飛躍を誓いました。
伊藤選手は、現在、世界ランキング6位で2年後に迫った東京オリンピックに向けて、さらにランキングを上げるため、来月の韓国オープンをはじめ今後も世界各地で開かれるワールドツアーなどに出場するということです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。