2018年01月03日

◆台風1号が発生 フィリピンの西の南シナ海

1月3日 10時34分        NHKニュース

3日午前、南シナ海で台風1号が発生しました。

気象庁の観測によりますと、3日午前9時、フィリピンの西の南シナ海で熱帯低気圧が台風1号に変わりました。
中心の気圧は1002ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルで、中心から半径110キロ以内では、風速15メートル以上の強い風が吹いています。

台風は1時間に35キロの速さで西北西へ進んでいて、気象庁は付近を通る船舶に注意するよう呼びかけています。

気象庁によりますと、台風1号の発生時間がこれで確定すれば、昭和26年に統計を取り始めてから3番目に早い記録になるということです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。