2017年12月08日

◆女児と2人きりのとき犯行か

12月08日 07時15分 NHK関西ニュース

奈良県生駒市の住宅で小学2年生の女の子が同級生の母親に刃物で刺された事件で、病院で手当てを受けている女の子は命に別状はありませんでしたが、胸などを複数刺されていたということです。

殺人未遂の疑いで逮捕された同級生の母親は、女の子と2人きりの状態の時に犯行に及んだということで、警察は動機や当時の状況を詳しく調べています。

7日午後、奈良県生駒市鹿ノ台南の住宅で、近くに住む小学2年生の8歳の女の子が刃物で刺されました。
警察によりますと、女の子は病院で手当てを受けていて命に別状はないということですが、体には胸などを複数刺され切り傷もあったということです。

警察は、女の子の同級生でこの家に住む男子児童の母親の、パート従業員、千阪利恵容疑者(41)を殺人未遂の疑いで逮捕しました。

警察によりますと、女の子を刺した後みずから消防に通報していましたが、当時、家には息子を含め3人がいたということです。

千阪容疑者は、女の子と2人きりの状態だった時に犯行に及んだということで、警察は動機や当時の状況を詳しく調べています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。