2017年09月14日

◆日朝高官、スイスで接触…日本は挑発行動に抗議

(2017年09月14日 00時28分  読売新聞)

 外務省は13日、鯰なまず博行アジア大洋州局参事官がスイス西部グリオンで北朝鮮のチェ・ガンイル外務省北米担当副局長と短時間会談したと発表した。

 会談は現地時間の12日に行われ、鯰氏はチェ氏に対して、北朝鮮による今月3日の核実験や度重なる弾道ミサイル発射に抗議するとともに、国連安全保障理事会決議の順守を要求。全ての拉致被害者の一日も早い帰国を求めた。鯰氏とチェ氏は国際会議出席のためスイスを訪れていた。
at 06:30 | Comment(0) | 政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。