2017年09月13日

◆大阪市議会開会 大学統合焦点に

(09月13日 16時11分  NHK関西ニュース)

大阪市議会が開会し、大阪市立大学と大阪府立大学の統合についての議案が提出されました。

自民党や公明党は慎重な立場であることから、今度の議会では、この議案の取り扱いが焦点となりそうです。
大阪市議会は、12月12日までの91日間の会期で、13日開会しました。

本会議で、吉村市長は、大阪市立大学と大阪府立大学の統合についての議案を提出しました。

これに対し、自民党や公明党は、「大学への財政面の支援が不明確だ」とか、「統合後の大学のビジョンが示されていない」などとして、慎重な立場であることから、今度の議会では、この議案の取り扱いが焦点となりそうです。

一方、本会議では、▽経済的に厳しい家庭の子どもを対象にした入学準備金を、来年度からは入学前に支給するための費用や、▽2025年の万博誘致に向けた事業費、それに、▽カジノを含む統合型リゾート=IRの事業者の募集に向けた準備費用などを盛り込んだ一般会計の総額で、3億2200万円あまりの補正予算案も提出されました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。