2017年09月13日

◆台風18号急カーブ、3連休に日本列島を北上か

(2017年09月13日 15時31分   読売新聞)

 強い台風18号は、13日昼過ぎから夕方にかけて先島諸島に最も接近する見込み。

 気象庁は暴風や高波に警戒を呼びかけている。

 同庁によると、正午現在、強い台風18号は沖縄県の宮古島付近を1時間に15キロの速さで北西へ進んでいる。中心の気圧は965ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40メートル、最大瞬間風速は55メートルで、中心から半径110キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いている。

 先島諸島では14日未明にかけて猛烈な風が吹く見込みで、14日にかけて予想される最大風速は40メートル、最大瞬間風速は60メートル。

 台風18号は15日には進路を東寄りに変え、三連休初日の16日深夜から、中日の17日にかけて九州に接近し、18日にかけて日本列島を北上する恐れがある。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。