2017年09月11日

◆堺市長選 期日前投票始まる

(09月11日 11時36分   NHK関西ニュース)

10日告示された大阪・堺市の市長選挙は、11日から期日前投票が始まり、投票所には早速有権者が訪れて、票を投じていました。
10日告示された堺市長選挙は、現職と新人の2人が立候補しました。

堺市内では、11日から7つの区にそれぞれ1か所ずつ、期日前投票所が設けられ、このうち堺区の投票所では、早速有権者が訪れて、票を投じていました。

堺市長選挙の期日前投票は、今月23日まで行われます。
時間は、今月18日までは、午前8時半から午後8時まで、今月19日以降は、午前8時半から午後9時までです。

また、今月19日と20日には、中区にある大阪府立大学の中百舌鳥キャンパスにも投票所が設けられます。
堺市選挙管理委員会によりますと、期日前投票の利用者数は増加傾向で、前回・4年前の市長選挙では有権者の10.39%が、去年の参議院選挙では有権者の13.95%が、それぞれ利用したということです。

堺市堺区選挙管理委員会の川瀬扶美主事は、「仕事が忙しい人や学生などは、ぜひ利用してもらいたい」と話しています。
at 12:44 | Comment(0) | 政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。