2017年08月13日

◆米、対中貿易制裁へ調査

〜大統領14日指示、知財対象〜

<2017/8/13 04:20   共同通信>

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は14日、中国に対する高関税などの制裁を視野に入れた通商法301条に基づく調査を開始するよう通商代表部(USTR)に指示する大統領令に署名する。中国企業による知的財産権の侵害などを調査対象とする。ホワイトハウス高官が12日の電話会見で明らかにした。

 米CNNテレビは12日、トランプ氏が中国の習近平国家主席との電話会談で、対中貿易の調査開始を準備していると通告したと伝えた。トランプ氏は核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への圧力を中国に期待していたが成果がなく不満を募らせている。こうした状況も通商面での対中圧力強化の背景にある。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。