2017年07月17日

◆阪神 西岡が1軍復帰

(07月17日 17時42分  NHK関西ニュース)

昨シーズン、アキレスけん断裂の大けがをしたプロ野球、阪神の西岡剛選手が17日、およそ1年ぶりに1軍の出場選手に登録されました。

西岡選手は去年7月、甲子園球場で行われた巨人戦でレフト前ヒットを打って一塁に向かう際に、左足のアキレスけんを断裂する大けがをし、戦列を離れました。

西岡選手は手術を受けたあと、リハビリを続け、ことし5月からは2軍の試合に出場していて、これまで打率3割6分5厘、ホームラン1本の成績を残し、15日から1軍の練習に合流しています。

そして、首脳陣から問題なくプレーできると判断されシーズン後半戦が始まる17日、およそ1年ぶりに1軍の出場選手に登録されました。

17日から「8」ゲーム差で追う首位・広島との3連戦に臨む2位・阪神にとって、2軍でショートやファースト、それに外野の練習にも取り組み、勝負強いバッティングが持ち味の西岡選手の活躍に期待がかかります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック