2009年03月17日

◆全国で4、5月並みの陽気

   〜桜が記録的早咲き、黄砂も〜<共同通信>

日本列島は17日、南からの暖かい風が流れ込んだことから各地で4、5月並みの陽気となった。また西日本から東北にかけて広い範囲で黄砂が観測された。

松山と大分では桜(ソメイヨシノ)が開花。松山は平年より11日早く、1953年に統計を開始してから最も早い。大分も平年より10日早かった。

気象庁の観測によると、この日午前の最低気温は、島根県の浜田で平年より9・6度高い13・5度と5月下旬並みを記録。札幌2・3度、仙台5・0度、東京10・2度、福岡11・2度で平年より4・5−5・7度高く、4月中旬並みとなった。

九州から北陸にかけての地域のほか、山形県の酒田や福島県の若松でも黄砂を観測。東京や名古屋、大阪、鳥取などでは視程が5−10キロとなった。同庁は、黄砂により視程の悪い状態が18日も続く恐れがあるとして注意を呼び掛けた。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。