2018年07月20日

◆野党6党派提出の内閣不信任案 否決

2018年7月20日 17時37分  NHKニュース

立憲民主党など野党6党派が提出した安倍内閣に対する不信任決議案は、衆議院本会議で採決が行われ、自民・公明両党と日本維新の会などの反対多数で否決されました。

国会の会期末が22日に迫る中、立憲民主党、国民民主党、共産党、自由党、社民党、衆議院の会派「無所属の会」は、20日午前、安倍内閣に対する不信任決議案を衆議院に共同で提出しました。

決議案は、午後1時からの衆議院本会議で審議され、立憲民主党の枝野代表はおよそ3時間にわたって趣旨弁明を行いました。

この中で枝野氏は「災害対応がある中で、カジノや恣意的(しいてき)な選挙制度の改悪を優先させた1点をもっても不信任に値する。災害対応を加速させるためにも、安倍内閣は信任すべきではない」などと訴えました。

これに対して自民党の金田幹事長代理は討論で「未曽有の大災害に、国民一丸となって、困難を乗り越えなければならない最も大切な時だ。大切なことは、政治の安定を図り、国民とともに、政治を前に進めて行くことだ」と反論しました。

そして採決が行われ、決議案は、自民・公明両党と日本維新の会などの反対多数で否決されました。

与党側は、このあと参議院本会議を開き、カジノを含むIR=統合型リゾート施設の整備法案を可決・成立させる方針です。


不信任案の趣旨弁明2時間43分は衆院で最長

衆議院によりますと、20日の本会議で、立憲民主党の枝野代表が行った安倍内閣に対する不信任決議案の趣旨弁明は2時間43分で、衆議院では記録が残る昭和47年以降、最長だということです。
at 19:24 | Comment(0) | 政治

◆台風10号 21日に沖縄接近へ

暴風や高波に警戒を

2018年7月20日 19時01分   NHKニュース

台風10号は、沖縄県の南大東島の南の海上を北西に進んでいて、21日には暴風域を伴って沖縄本島地方にかなり接近する見込みです。台風の接近に伴って沖縄と鹿児島県の奄美地方では、次第に風が強まり、波も高くなる見込みで、気象庁は暴風や高波に警戒するよう呼びかけています。

気象庁の発表によりますと、台風10号は午後7時には南大東島の南南西230キロの海上を1時間に15キロの速さで北北西へ進んでいるとみられます。

中心の気圧は985ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は25メートル、最大瞬間風速は35メートルで、中心の東側500キロ以内と、西側330キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いています。

台風は発達しながら北西に進み、21日明け方から昼前にかけて暴風域を伴って、沖縄本島地方にかなり接近する見込みです。

沖縄・奄美では次第に風が強まる見込みで、21日にかけての最大風速は沖縄本島地方で30メートル、奄美地方で25メートル、最大瞬間風速は35メートルから45メートルに達すると予想されています。波も高まり、沖縄・奄美では8メートルの大しけになる見込みです。

また、沖縄・奄美や九州南部には21日にかけて台風周辺の発達した雨雲がかかり、雷を伴って1時間に50ミリの非常に激しい雨が降るおそれがあります。

21日夕方までの24時間に降る雨の量はいずれも多いところで沖縄本島地方で200ミリ、奄美地方で150ミリ、九州南部で130ミリと予想されています。

気象庁は暴風や高波に警戒するとともに、大雨による土砂災害や低い土地の浸水、川の増水に十分注意するよう呼びかけています。

◆近畿 猛暑日続く 熱中症に厳重警戒

07月20日 18時07分 NHK関西ニュース

近畿地方は20日も各地で猛烈な暑さになりました。
京都市では日中の最高気温が38度6分に達し、統計を取り始めてから初めて7日連続で38度以上を観測しました。
21日も広い範囲で35度以上の猛暑日になる見込みで、引き続き熱中症に厳重な警戒が必要です。

気象台によりますと、近畿地方は20日も高気圧に覆われて晴れ、猛烈な暑さになりました。
京都市では日中の最高気温が38度6分に達し、138年前に統計を取り始めてから初めて7日連続で38度以上の気温を観測しました。
このほか日中の最高気温は、▽兵庫県豊岡市で38度9分▽京都府福知山市と舞鶴市で38度2分▽大阪・豊中市で37度8分▽大阪市で37度1分など、広い範囲で35度以上の猛暑日になりました。

21日の朝にかけては気温が25度を下回らない熱帯夜が予想されているほか、21日、日中の最高気温は▽京都市と京都府舞鶴市で38度▽奈良市と兵庫県豊岡市で37度▽大阪市と大津市で36度などと予想されています。

暑さを避けて、室内ではためらわずに冷房を使い、水分や塩分をこまめに取るなど熱中症に厳重な警戒が必要です。

◆京都市38度以上 7日連続に

07月20日 14時32分   NHK関西ニュース

京都市では20日午後1時51分、気温が38度5分となりました。
38度以上の連続日数は、京都市では19日、138年前の統計開始から初めて6日連続となりましたがこれを更新し、7日連続となりました。
命に関わるおそれのある記録的な猛暑となっています。

冷房を使うことをためらわず、暑さを避けて水分をこまめに取るなど、熱中症への厳重な警戒が必要です。

◆野党側 内閣不信任案を提出

与党側“IR整備法案成立を”

2018年7月20日 12時01分   NHKニュース

国会の会期末が22日に迫る中、野党側は、安倍内閣に対する不信任決議案を提出しました。与党側は、20日午後の本会議で決議案を否決したうえで、カジノを含むIR=統合型リゾート施設の整備法案を成立させる方針で、与野党の攻防は最後のヤマ場を迎えています。

内閣不信任決議案は、20日午後の衆議院本会議で採決されます。一方、決議案の提出を受け、20日昼前から予定されていた参議院本会議は開かれていません。

立憲民主党や国民民主党など野党6党派は、党首会談を開き、「急ぐ必要のない法案審議のために、豪雨災害への対応に全力を傾けなかった政府の姿勢は許し難い」という認識で一致し、安倍内閣に対する不信任決議案を衆議院に共同で提出しました。

不信任決議案は、20日午後1時から開かれる衆議院本会議で、採決が行われます。

本会議では立憲民主党の枝野代表が趣旨弁明を行い、森友学園や加計学園の問題などを少なくとも3時間程度総括し、安倍内閣の退陣を求める方針です。

これに対して、与党側は「豪雨災害の対応に万全を期す必要がある中、政治空白をつくるべきではない」として、決議案を否決する方針です。

そのうえで、与党側は20日夜、参議院本会議を開き、カジノを含むIR整備法案を可決・成立させる方針で、22日の会期末を前に、与野党の攻防は最後のヤマ場を迎えています。
at 15:27 | Comment(0) | 政治

◆台風10号 暴風域伴い21日に沖縄接近の見込み

2018年7月20日 13時20分  NHKニュース

台風10号は沖縄県の南大東島の南の海上を進んでいて、21日には暴風域を伴って沖縄地方にかなり接近する見込みです。台風の接近に伴って沖縄と鹿児島県の奄美地方では、次第に風が強まり、波も高くなる見込みで、気象庁は、暴風や高波に警戒するよう呼びかけています。

気象庁の観測によりますと、台風10号は正午には南大東島の南南西320キロの海上を1時間に20キロの速さで西北西へ進んでいます。

中心の気圧は985ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は25メートル、最大瞬間風速は35メートルで、中心の東側500キロ以内と、西側330キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いています。

台風は発達しながら北上し、21日には暴風域を伴って、沖縄地方にかなり接近する見込みです。

台風は発達しながら北上し、21日には暴風域を伴って、沖縄地方にかなり接近する見込みで、沖縄・奄美ではこれから風が強まると予想されています。

21日にかけての最大風速は沖縄地方で30メートル、奄美地方で25メートル、最大瞬間風速は35メートルから45メートルに達すると予想されています。

波も高まり、沖縄・奄美では8メートルの大しけになる見込みです。

また、沖縄・奄美や九州南部には、20日夜から台風周辺の発達した雨雲がかかり、多いところでは、雷を伴って1時間に50ミリの非常に激しい雨が降るおそれがあります。

21日昼までの24時間に降る雨の量は、九州南部と奄美地方で120ミリ、沖縄地方で100ミリと予想されています。

その後も雨は続き、22日昼までの24時間に降る雨の量は、沖縄地方で100ミリから200ミリ、奄美地方と九州南部で150ミリと予想されています。

気象庁は、暴風や高波に警戒するとともに、大雨による土砂災害や低い土地の浸水、川の増水に十分注意するよう呼びかけています。

◆きょうも命に関わる危険な暑さ

熱中症に厳重警戒

2018年7月20日 10時03分  NHKニュース

西日本と東日本では、すでに各地で気温が30度を超えています。日中の最高気温はところによって38度まで上がると予想されるなど、命に関わる危険な暑さとなるおそれがあり、熱中症に厳重な警戒が必要です。

気象庁によりますと、西日本と東日本を中心に広い範囲が勢力の強い高気圧に覆われ、20日も朝から気温が上がっています。

午前9時半までの最高気温は鳥取県米子市で34度6分、福岡空港、島根県益田市、福井県美浜町で34度ちょうど、愛媛県宇和島市で33度4分、名古屋市で33度ちょうど、京都市で32度7分、東京の都心でも32度4分などと、各地で30度を超えています。

このあとも気温が上がり、猛烈な暑さとなる見込みで、日中の最高気温は、京都市や大阪市、熊本市で38度、前橋市や福島市で37度、名古屋市、岐阜市、広島市、岡山市、松山市で36度、東京の都心で35度などと予想されています。

命に関わる危険な暑さとなるおそれがあり、熱中症に厳重な警戒が必要です。

19日も熱中症とみられる症状で病院に搬送される人や死亡する人が相次いでいます。

外出はなるべく避けて、室内ではためらわずに冷房を使い、水分や塩分をこまめに補給してください。

特に豪雨の被災地では、環境の変化や疲れで、熱中症の危険性が高まっているため、十分な対策が必要です。

◆エンジェルス大谷 投球練習再開へ

けがは順調に回復

2018年7月20日 9時42分  NHKニュース

大リーグで右ひじのけがのためピッチャーとしての練習を控えてきたエンジェルスの大谷翔平選手は、19日に再検査を受け、順調に回復しているとして投球練習を再開することになりました。

大リーグで投打の二刀流でプレーする大谷選手は、右ひじのじん帯を損傷し、先月7日に濃縮した血小板を患部に注射する治療を受けたあと、今月3日にバッターとして試合に復帰しました。

しかし、エンジェルスはピッチャーとしての復帰について、再検査でじん帯のさらなる回復が確認されるまで投球練習の再開を見送る方針を示していました。

大谷選手は19日の朝、ロサンゼルスの病院で右ひじの再検査を受け、ボールを投げられるまで回復していると診断されたということで投球練習を再開することになりました。

大谷選手について、ソーシア監督は「球団の編成トップは、投球練習とバットを振ることの両方を同時に進めることに自信を示している」と話しバッターとして試合に出場しながら、ピッチャーとしての復帰に向けた投球練習を進めていく方針を示しています。

大谷選手は1か月以上、ボールを投げていないことから、今後はキャッチボールなど基礎的な練習から再開し、ブルペンでの投球、実戦での登板と段階的に調整を進めてピッチャーとしての復帰を目指すことになります。

◆野党6党派 内閣不信任案を衆院に提出

2018年7月20日 10時00分  NHKニュース

国会は20日、事実上の最終日となり、立憲民主党など野党6党派は「安倍内閣の政権運営は傲慢かつ無責任で信任できない」などとして、内閣不信任決議案を衆議院に共同で提出しました。

会期末を22日に控え、国会は20日が事実上の最終日となり、立憲民主党、国民民主党、共産党、自由党、社民党、衆議院の会派「無所属の会」は、国会内で党首が会談しました。

立憲民主党の枝野代表は「豪雨災害を受けて、政府と国会が一丸となって、対応にあたるべきだと申し入れたが、急ぐ必要のない法案審議のために、全力を傾けなかった姿勢は許し難い」と述べました。

そして、「安倍内閣の政権運営は傲慢かつ無責任で信任できない」などとして、内閣不信任決議案を共同で提出することで一致しました。

このあと野党6党派の国会対策委員長が、大島衆議院議長に安倍内閣に対する不信任決議案を提出しました。

不信任決議案は、20日午後開かれる本会議で採決が行われる見通しですが、自民・公明両党はすみやかに否決する方針で、与野党の攻防は最後のヤマ場を迎えています。
at 10:19 | Comment(0) | 政治

◆脚本家 橋本忍さん死去 「羅生門」「七人の侍」手がける

2018年7月20日 6時50分 NHKニュース

戦後の日本映画を代表する脚本家で、「羅生門」や「七人の侍」など数々の名作を手がけた橋本忍さんが亡くなりました。100歳でした。


橋本忍さんは大正7年、兵庫県に生まれ、肺結核にかかって闘病生活を送る中、映画のシナリオに興味を持ち、伊丹万作監督のもとで映画の脚本を学びました。

デビュー作は黒澤明監督と共同で執筆した「羅生門」で、昭和25年に公開されたあと翌年のベネチア国際映画祭で日本映画としては初めて最優秀賞の金獅子賞を受賞しました。

その後も、海外の映画祭で賞を受賞した「生きる」や「七人の侍」など数々の黒沢作品の脚本を手がけ、脚本家としての地位を確立していきました。

また、「砂の器」など作家・松本清張さんの作品の映画化や、岡本喜八監督の「日本のいちばん長い日」、森谷司郎監督の「日本沈没」「八甲田山」など映画史に残る作品を手がけ、日本映画の黄金期を築きました。

一方、映画監督としても活躍し、自身が脚本も手がけた昭和34年の「私は貝になりたい」は無実の罪で戦犯に仕立てられた善良な散髪屋の半生を描き、大きな反響を呼びました。

平成3年には勲四等旭日小綬章を受章し、平成12年にはシナリオなどの資料を集めた橋本忍記念館が、出身地の兵庫県市川町に開館しました。

橋本さんは90歳をすぎてからも現役の脚本家として活躍し、平成24年ごろ脳梗塞を発症したあと、自宅で療養を続けていましたが、関係者によりますと、肺炎のため19日東京都内の自宅で亡くなりました。
at 07:08 | Comment(0) | おくやみ

◆「第3次世界大戦起きるかも」トランプ大統領

の発言が波紋

2018年7月20日 5時55分   NHKニュース

アメリカのトランプ大統領は、NATO=北大西洋条約機構の加盟国のモンテネグロについて「国民は攻撃的だ」と述べ「状況によっては第3次世界大戦が起きるかもしれない」と指摘しました。これにモンテネグロ政府が声明を出して反論し波紋を広げています。

トランプ大統領は、17日、アメリカのFOXテレビのインタビューの中で、NATOに去年、加盟した旧ユーゴスラビアのモンテネグロについて発言しました。

この中で「アメリカの兵士がモンテネグロの防衛のために戦う必要はあるのか」という質問にトランプ大統領は「同じ疑問を持っている。ちっぽけな国だが、国民は強く、攻撃的だ」と指摘しました。

そのうえで、モンテネグロで軍事衝突があった場合NATOの集団防衛の定めに従ってアメリカ軍が防衛に参加する事態を念頭に「状況によっては、第3次世界大戦が起きるかもしれない」と述べました。

トランプ大統領のこの発言に対してモンテネグロ政府は19日、声明を出し「わが国はNATOの一員として世界の平和と安定に貢献している。アフガニスタンではアメリカ軍とともに活動している」と反論しました。

モンテネグロは、人口が62万人で、軍は2000人しかおらず、この地域で影響力を強めているロシアによる政治的な介入を防ぐため、NATOに加盟しただけに、トランプ大統領の発言が波紋を広げています。
at 07:05 | Comment(0) | 政治

◆近畿 猛暑日続く熱中症に厳重警戒

07月20日 06時33分   NHK関西ニュース

20日も近畿地方は猛烈な暑さが続き、京都市では日中の最高気温が7日連続で38度になることが予想されています。
命に関わる危険な暑さになるおそれがあり、熱中症への厳重な警戒が必要です。

近畿地方は20日も広い範囲で勢力の強い高気圧に覆われて、各地で35度以上の猛暑日となる見込みです。
このうち京都市では、きのうまで2日連続で39度を超え、6日連続で38度以上になる記録的な猛暑が続いていて、20日も日中の最高気温は38度と予想されています。

このほか各地の日中の最高気温は大阪市で38度、奈良市と大津市で37度、神戸市で36度、和歌山市で34度と予想されています。
近畿地方では、連日の暑さで熱中症とみられる症状で死亡する人も出ています。

気象台は熱中症への危険が特に高くなっているとして、きょうも関西の2府4県すべてに「高温注意情報」を発表しました。
命に関わるおそれがある記録的な猛暑で、暑さを避けて日中の運動は控え、冷房を使うことをためらわずに水分をこまめに取り、多量に汗をかいた場合は塩分も補給するなど、熱中症への厳重な警戒が必要です。