2018年05月24日

◆アメフト問題 スポーツ庁が日大から聞き取りへ

5月24日 12時57分   NHKニュース

日本大学アメリカンフットボール部の選手が試合中に関西学院大学の選手に後ろからタックルしてけがを負わせた問題で、スポーツ庁の鈴木大地長官は23日夜の内田正人前監督などの会見内容について、「事実解明がなされていない」などとして、24日夕方以降にスポーツ庁として日大の関係者から直接聞き取りをする考えを示しました。

今月6日に行われた日大と関西学院大学の定期戦で、日大の選手が無防備な状態だった相手選手に後ろからタックルし、相手選手は右ひざなどに全治3週間のけがをしました。

この問題で、日大の内田前監督と井上奨コーチは24日夜、都内の日大本部で記者会見を開き、内田前監督は「私からの指示ではございません」と話し、選手に反則行為をするよう指示したことを否定しました。

スポーツ庁の鈴木大地長官は会見の内容について、24日正午に報道陣の取材に応じ、「誰が指示したのか、なぜ反則行為が起こったのかは、確実な事実解明がなされていないが、起きた時点で監督とコーチの責任はあるだろう」と述べました。

そのうえで、「大学のスポーツは教育の場でもあるので、学生が成長できるような場であってほしい。選手がよい環境でスポーツができるように、われわれも指導をしていきたい」と話しました。
そして、24日夕方以降にスポーツ庁として、日大の関係者から関西学院大学に提出する回答書の内容について、直接聞き取りをする考えを示しました。
at 15:06 | Comment(0) | 政治

◆エンジェルス大谷 9回に同点タイムリー逆転

5月24日 12時36分   NHKニュース

大リーグ、エンジェルスの大谷翔平選手が23日のブルージェイズ戦に5番・指名打者で出場し、9回の第5打席で同点の2点タイムリーヒットを打ちました。

エンジェルスの大谷選手は23日、相手の本拠地、カナダのトロントで行われたブルージェイズ戦に5番・指名打者で先発出場しました。

大谷選手は、2回の第1打席は空振りの三振、4回の第2打席はフォアボール、5回の第3打席はレフトフライ、7回の第4打席は見逃しの三振とヒットが出ませんでした。

しかし、2点を追う9回の第5打席は1アウト満塁のチャンスで迎え、相手右ピッチャーのチェンジアップにバットを折られながらもセンターへ2点タイムリーヒットを打ち、3対3の同点としました。

大谷選手はこのあと、大リーグで初めて盗塁を決めて二塁に進み、味方のタイムリーヒットでホームにかえりました。

エンジェルスは大谷選手のタイムリーヒットをきっかけに、この回4点を奪って逆転し、そのまま5対4で勝ちました。

大谷選手のヒットは12打席ぶりで、この試合は4打数1安打2打点フォアボール1つでした。


「技術ではなくボールに食らいついて…」

大谷選手は、ワンアウト満塁から同点タイムリーヒットを打った9回の第5打席について「満塁で打席が回ってくるのは試されているような感じがありましたけど、他のバッターの打席で相手ピッチャーのボールを多く見ることができたので、ヒットにつながったのではないかと思う。ああいう場面は、技術ではなくてボールに食らいついていけるかどうかだと思う。いいところに打球が飛んだのは運があったと思う」と振り返っていました。

◆「なんとなく逃げた」鑑定留置中に逃走の容疑者

5月24日 12時55分   NHKニュース

精神鑑定のため留置されていた名古屋市内の病院から57歳の容疑者の男が逃走し、23日夜に逮捕された事件で、男が調べに対し「なんとなく逃げた」などと供述していることが警察への取材でわかりました。一方で、逃走の状況などに計画性もうかがえることから、警察がさらに詳しい動機を調べています。

名古屋市の無職、小倉泰裕容疑者(57)は、ことし2月に放火の疑いで逮捕され、22日の夜、精神鑑定のため留置されていた名古屋市守山区の病院から逃走しましたが、22時間後の23日午後7時すぎ、市内の家電量販店にいたところを逃走の疑いで逮捕されました。

23日朝には、この量販店から30キロ以上離れた愛知県の犬山市内にいたことが確認されていて、この間、自転車を使って逃走を続けたと見られています。

また、警察によりますと逮捕時の所持金は4円で、調べに対して「なんとなく逃げた」などと供述しているということです。

一方で、小倉容疑者は夜間、看護師に消灯するよう要望したうえで、窓の外の配管に結びつけた衣服をつたって2階の病室から抜け出すなど計画性もうかがえることから、警察がさらに逃走の詳しい動機を調べています。

◆アメフト 被害選手の父親「体の震え止まらない」

と怒りあらわ

5月24日 11時40分  NHKニュース

日本大学アメリカンフットボール部の選手が、試合中に関西学院大学の選手に後ろからタックルしてけがを負わせた問題で、23日夜、日大の内田正人前監督と井上奨コーチが記者会見したことを受けて、けがをした関西学院大の選手の父親がみずからのフェイスブックに「2人に対して体の震えが止まらない」と投稿し、怒りをあらわにしました。

この問題で日大の内田前監督と井上コーチは23日夜、記者会見を開き、反則行為の指示を否定しました。一方、反則行為をした日大の選手は22日の会見で、反則行為を指示されたと説明し、前監督らと選手の認識は異なったままです。

これを受けて、けがをした関西学院大の選手の父親の奥野康俊さんが24日、自身のフェイスブックに心境を記しました。それによりますと「前監督は一切の関与を否定。反則行為をした選手がかわいそうでなりません。ひどすぎます。指導者2人に対して体の震えが止まらない」と怒りをあらわにしました。

そのうえで「反則行為をした選手の減刑とともに内田前監督、井上コーチに対する厳重処分を求める嘆願書を出そうと思う」とコメントしています。

一方、奥野さんは現在、大阪市の市議会議員を務めていますが、「任期満了をもって議員にピリオドを打ち、次の選挙では立候補しません。残りの人生をかけ、この問題に向き合う覚悟です」と記し、来年春に予定されている大阪市議会議員選挙に立候補しない考えを明らかにしました。

◆「冒とくなら米朝首脳会談の再考を提起」

北朝鮮がけん制

5月24日 11時57分   NHKニュース

北朝鮮外務省でアメリカを担当するチェ・ソニ外務次官は24日、談話を発表し、「アメリカがわれわれを冒とくして非道にふるまうなら、われわれは米朝首脳会談を再考するよう最高指導部に提起するだろう」として、来月予定されている米朝首脳会談を取りやめる可能性を改めて示唆し、トランプ政権を重ねてけん制する狙いがあると見られます。

北朝鮮国営の朝鮮中央通信は24日、北朝鮮外務省でアメリカを担当するチェ・ソニ外務次官の談話を伝えました。

この中で、チェ次官は、アメリカのペンス副大統領が今月21日、アメリカメディアとのインタビューで、北朝鮮に対する軍事的な選択肢を依然として排除しない姿勢を示したとして強く非難しました。そして、「われわれはアメリカに対話を哀願しない。われわれと会談するのか、それとも核対核の対決の場に臨むのかは、すべてアメリカの決心と行動にかかっている」と主張しました。

そのうえで、チェ次官は「アメリカがわれわれを冒とくして非道にふるまうなら、われわれは米朝首脳会談を再考するよう最高指導部に提起するだろう」と強調しました。

北朝鮮が来月12日に予定されている史上初の米朝首脳会談を取りやめる可能性を示唆したのは、今月16日に発表したキム・ケグァン第1外務次官の談話に続いて2度目です。

一方的な核の放棄は受け入れられないとする北朝鮮としては、非核化などをめぐる立場の隔たりが埋まらなければ会談の延期もありえるとするトランプ政権を重ねてけん制する狙いがあると見られます。

◆近畿地方で一斉Lアラート訓練

05月24日 11時42分   NHK関西ニュース

災害時に自治体が発表する避難勧告などの情報を、テレビやインターネットなどを通して一斉に伝える、「Lアラート」システムの訓練が近畿地方の各自治体で行われています。

「Lアラート」は、災害時に自治体が発表する避難に関する情報などを集約し、メディアを通して、いち早く住民に伝えるシステムで、24日は近畿2府4県の197の自治体などが参加して訓練が行われています。

このうち大阪・八尾市では、台風の接近に伴う大雨で、浸水などが発生したという想定で、午前10時から訓練が始まりました。
危機管理課の担当者は、避難に関する情報や、開設した避難所の情報を専用の端末を使ってシステムに入力し、NHKのデータ放送などに訓練の避難情報が正しく表示されているか確認していました。

八尾市危機管理課の野田勇主査は、「これから雨の多い時期になるので、今回の訓練を生かして迅速かつ正確に情報を届けていきたい」と話していました。

◆日大内田前監督 井上コーチ 反則行為指示否定

5月23日 22時16分    NHKニュース

日本大学アメリカンフットボール部の選手が、試合中に関西学院大学の選手に、後ろからタックルしてけがを負わせた問題で、日大の内田正人前監督と井上奨コーチが午後8時から記者会見し、内田前監督は「私からの指示ではございません」と話し、選手に反則行為をするよう指示したことを否定しました。

今月6日に行われた日大と関西学院大学の定期戦で、日大の選手が無防備な状態だった相手選手に後ろからタックルし、相手選手は、右ひざなどに全治3週間のケガをしました。

この問題で、日大の内田前監督と井上コーチは、午後8時から都内の日大本部で記者会見を開きました。

この中で、内田前監督は「信じてもらえないかもしれないが、私からの指示ではございません。ただ、試合が終わるまでは私の責任です」と話し選手に反則行為をするよう指示したことを否定しました。

また、井上コーチは「試合前に私がクオーターバックの選手を潰してこいと言ったのは真実です」と述べたうえで、「思いきりスタートして、いつもと違うようなプレーをしてほしかったという意味で、けがをさせる目的では言っていない。それぐらいの気持ちでやれということ」と説明し反則行為の指示は否定しました。会見はおよそ2時間続き、最後に、内田前監督は「大学の常務理事の職を一時的に停止し、謹慎させていただく」と話しました。

また井上コーチは「コーチを辞任しようと考えています」と話し辞意を表明しました。

日大は、関西学院大に24日までに、学内の事実関係などを調査した結果をまとめて回答することにしています。

◆米大統領 米朝首脳会談予定どおり12日開催か

「来週わかる」

5月24日 5時32分   NHKニュース

アメリカのトランプ大統領は、米朝首脳会談について、実現に前向きな考えを示したうえで、予定どおり来月12日に行われるかどうかは「来週わかる」と述べました。

トランプ大統領は、来月シンガポールで予定されている史上初の米朝首脳会談について、ホワイトハウスで23日、記者団に対し「開催される可能性は十分にある。われわれが行けば、北朝鮮にとってすばらしいことになる」と述べ、実現に前向きな考えを示しました。

トランプ大統領は、前日の22日に、韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領と会談した際に、首脳会談を延期する可能性に言及していますが、予定どおり来月12日に行われるかどうかについては「可能性は十分ある」としたうえで、「来週わかる」と述べました。

ホワイトハウスによりますと、アメリカ政府の高官は、首脳会談の準備のため、今週末シンガポールを訪れるということで、一部のメディアは、北朝鮮側と詳しい予定などについて協議する見通しだと伝えています。

北朝鮮側は先週、アメリカに対し、一方的に核の放棄だけを求めようとするなら、首脳会談を取りやめる可能性を示唆していて、当面、両国の間で駆け引きが続くものと見られます。

◆籠池被告 起訴内容のほとんどを否認へ

5月24日 4時26分  NHKニュース

「森友学園」をめぐって、国などから補助金をだまし取ったとして起訴され、23日に保釈決定を受けた籠池泰典前理事長が、今後の裁判では、誤った申請で必要以上の補助金を受けたものの、だます意図はなかったなどとして、起訴内容のほとんどを否認する方針を固めたことが関係者への取材でわかりました。

森友学園の前の理事長の籠池泰典被告(65)と妻の諄子被告(61)は、大阪・豊中市で進めていた小学校の建設工事に対する国の補助金や、大阪・淀川区の幼稚園に対する大阪府や大阪市の補助金など合わせて1億7000万円余りをだまし取ったとして、詐欺などの罪で起訴されました。

2人には23日、裁判所から保釈を認める決定が出されましたが、検察が保釈に反対する準抗告の手続きを行い、裁判所が改めて判断することになっています。

籠池被告は、当初はほぼ黙秘していましたが、その後の関係者への取材で、今後の裁判では、障害のため支援が必要な子どもの数などを誤って申請した結果、必要以上の補助金を受けたものの、だます意図はなかったなどと、起訴された内容のほとんどを否認する方針を固めたことがわかりました。諄子被告は全面的に争う方針だということです。

2人については、裁判を前に争点などを絞り込む「公判前整理手続き」が進められていますが、裁判の日程はまだ決まっていません。

2018年05月23日

◆森友 籠池被告らの保釈決定

05月23日 15時46分 NHK速報ニュース

「森友学園」をめぐる事件で補助金をだまし取ったなどとして起訴され、10か月近く勾留されている学園の前の理事長の籠池泰典被告(65)と妻の諄子被告(61)について、大阪地方裁判所は23日、保釈を認める決定をしました。

これに対し、大阪地方検察庁は保釈に反対する準抗告の手続きを取るかどうか判断するものとみられます。

◆株価 大きく値下がり

5月23日 15時31分  NHKニュース

23日の東京株式市場で、株価は大きく値下がりしました。外国為替市場で円高ドル安が進んだことをきっかけに売り注文が膨らんだためです。

日経平均株価、23日の終値は、22日の終値より270円60銭安い2万2689円74銭。
東証株価指数=トピックスは、12.26下がって1797.31。
1日の出来高は14億8761万株でした。

市場関係者は「外国為替市場で円高ドル安が進んだことをきっかけに、輸出関連の銘柄を中心に売り注文が膨らみ、株価は大きく値下がりした。投資家は、米朝首脳会談が予定どおり行われるのかや、国内の政治情勢の推移に注目している」と話しています。

◆野党 衆院厚労委員長の解任決議案を提出

5月23日 15時06分   NHKニュース

働き方改革関連法案をめぐり、立憲民主党などは、与党側が提案している23日の衆議院厚生労働委員会での法案の採決は認めらず、強引な委員会運営は許されないとして、自民党の高鳥委員長の解任決議案を衆議院に共同で提出しました。

働き方改革関連法案をめぐり、23日午後の衆議院厚生労働委員会では安倍総理大臣も出席して質疑が行われ、与党側は、この中で法案の採決を行いたいと提案しています。

これに対し、立憲民主党、国民民主党、共産党、自由党、社民党の野党5党と衆議院の会派「無所属の会」は、審議不十分な中での法案の採決は認められず、強引な委員会運営は許されないとして、自民党の高鳥委員長の解任決議案を衆議院に共同で提出しました。
at 15:27 | Comment(0) | 政治